毎日育毛!食生活から始めてみましょう

食生活

育毛を促進するのに、外側から刺激をあたえたり、マッサージしたりするのも有効だよね。でも、それだけではなく、育毛に必要な栄養素をからだの中から取り入れていくという方法もあるんだ。よく言われる海藻食え!っとかそんな感じだね。髪の成長に必要な栄養の中には、タンパク質やミネラルというのがあげられます。さらに、ビタミンは大事な要素。

タンパク質をとるには豆腐だね。豆腐は畑のお肉といわれるくらいに良質なタンパク質の摂取ができるのでおすすめ。豆腐やそしてビタミンの豊富な野菜を取るようにするというのは、抜け毛対策に有効だといえるよ。また、抜け毛対策という意味であればビタミンEもかなり大事。血液の循環は育毛には不可欠なことでそれを促進してくれるビタミンEは積極的に摂りたいところだね。ビタミンEは卵などに多く含まれている栄養素なので比較的摂取しやすいところもいいよね。ビタミンEと一緒に摂ると相乗効果が得られるビタミンCは、ほうれん草などに多く含まれているので一緒に摂取するのがおすすめだね。今回は、髪の毛の成長に良いとされる栄養素を中心に解説していくんで、普段の食事に積極的に取り入れてみてよ。

 

おいしく食べて育毛

食べて育毛ケア

育毛に必要な栄養素をバランスよく、おいしく摂取するには、鍋料理なんかがおすすめだね、ちょっと冬限定になっちゃうんだけどね。魚介をいれた鍋にすれば、良質なタンパク質やミネラルを取ることができるし豆腐や野菜ももちろんたくさん取れるよね。ポン酢にレモンを増量なんかしちゃってさらにビタミンを摂取とかも簡単にできちゃう!鍋はホントおすすめの育毛フードだよ。
じゃあ夏はどうしよう?おすすめは同じような材料をつかって、サラダをつくる。ゴマのドレッシングとかも美味しくてヘルシーで髪にもいいよ。ゴマドレッシングじゃなくてもサラダにゴマをかけるだけでもいいよね。また、しらあえなどは豆腐とゴマを一度に摂れておすすめ、からだにも髪にも優しいメニューといえるね。
ただあまりにも髪に良い栄養素を求めすぎてストレスが溜まってしまったら意味が無いよ。あくまでもおいしくそして栄養を考えてちょっとがんばって見るくらいの気持ちが大切だよ。毎日はダメだけどインスタントラーメンやジャンクフードもたまには食べたいもんね。毎日の食事をちょっと工夫して、おいしく、バランスよく、育毛ケアできる栄養を取っていくことが重要だね。

 

→秋が旬の食べ物でおいしく育毛ケア

 

育毛は食生活も大事!育毛に良い栄養素を公開

どんな食材を摂取すれば髪にいいの?育毛するためには育毛剤を頭皮に塗るのもいいけれども、内面から環境改善することも大事。そのためには、自分の今までの食生活を改めるのはいいことだよ。髪の毛にいいとされる代表的な栄養素を3つ紹介するから、今後の献立の参考にしてね。

 

タンパク質

まず何といっても大事なのは、タンパク質だね。髪の毛の原料となるケラチンはタンパク質を細かく分解したアミノ酸の一種。タンパク質をたくさん取ることは、髪の毛の原料をたくさん納入するのと一緒だね。ちなみにタンパク質が多いのは肉や魚、乳製品。植物性のタンパク質もあって、納豆や豆腐の大豆食品に多く含まれているよ。

 

亜鉛

タンパク質を取るだけでなく、亜鉛も意識して摂取しておきたいところ。さっき言ったようにケラチンが髪の毛の原料だけれども、ケラチンを体内で合成するためには、亜鉛の力が必要なんだ。亜鉛は普段の食生活では欠乏しやすい栄養素と言われているから、意識して摂取しよう。
ちなみに亜鉛の多く含まれている食材は、牛モモ肉や豚レバー、ウナギ、納豆、アーモンドといったところ。でも過剰に摂取すると逆効果になるから要注意。男性なら1日の上限は30rだよ。

 

→亜鉛の育毛効果

 

ビタミンB群

ビタミンB群も育毛環境を整えるためには大事な栄養素。特に男性の薄毛で頭皮が皮脂でギトギトになっている人は、ビタミンB2とB6の摂取がおすすめ。皮脂の分泌を抑制して、皮脂の新陳代謝を促す作用があるからね。ビタミンB2はレバーや卵、大豆、乳製品に、ビタミンB6はカツオやマグロ、青魚、肉類、キャベツ、バナナ、豆類に多く含まれているからおすすめだね。

 

→ビタミンをもうちょっと詳しく解説

 

栄養バランスのとれた食生活を意識しよう。逆に糖分や脂質の取り過ぎは皮脂の分泌を活発にしちゃうから、控えた方がいいと思うよ。

 

海藻が髪の毛に良い…これって本当の話?

海藻

手軽に食べられるおすすめの海藻料理って何?食生活の話で、「海藻は髪の毛に良い」っていう話を聞いたことはない?聞いたことのある人も多いと思うんだけれど、ところでこれって本当の話なのかな?結論から言うと、海藻だけを大量に食べたところで育毛効果は期待できない。ただしほかの栄養分をしっかり摂取しながら海藻も適度に食べるのは、育毛環境を改善するためにはメリットもある。
海藻には、ミネラル分が豊富に含まれている。このミネラルは私たちの体にとって欠かせない成分で、タンパク質や脂質、炭水化物、ビタミンとともに5大栄養素と呼ばれることもあるくらい。体内から髪の毛を育てる栄養分として必要なんだ。特にミネラルの中でも亜鉛が多く含まれている点に注目。前にも紹介したと思うけれど、髪の毛はケラチンっていうアミノ酸の一種で作られている。ケラチンを作るためには、タンパク質から合成する必要があるんだけれどもこの合成で重要な役割を果たしているのが亜鉛なんだ。ただし海藻ばかりを摂取していても、肝心要のタンパク質を摂取しなければ、髪の毛は育たない。そこでおすすめしたいのが、みそ汁を飲む習慣をつけること。わかめの味噌汁なんかは特におすすめだね。味噌は大豆から作られているのはみんなも知っていると思う。大豆は植物性タンパク質が多いから、わかめの味噌汁を飲めばタンパク質と亜鉛を一緒に摂取できるわけ。もっといいのは、わかめと豆腐の味噌汁かな。豆腐も大豆製品だから、さらに効率的にタンパク質を摂取できるからね。和食に欠かせないみそ汁。みそ汁を毎日飲んで、そして栄養バランスのとれた食生活を心がけることで、育毛効果を引き出そう。

 

ビタミン類は育毛のためには欠かせない効果的な栄養素だよ

ビタミン類は人が生きていくために欠かせない栄養素だよね。髪の毛を健康に育てるためにもビタミン類は重要な栄養素なんだ。日常生活の中でビタミン類が不足してしまうと薄毛や抜け毛などの原因になってしまうかもしれないよ。ビタミン類は健康を維持するために必要不可欠な栄養素だから、普段から積極的に摂取することを心がけてね。

 

ビタミンAには抜け毛や白髪を予防する効果があるよ

抜け毛や白髪を予防する効果が期待できるのが「ビタミンA」だよ。ビタミンAが不足すると脱げ毛や白髪が増えてしまうし、さらに頭皮の乾燥や萎縮などの原因となってしまう場合もあるんだ。ビタミンAは緑黄色野菜であるカボチャやニンジンなどに豊富に含まれているから、髪や頭皮の健康を維持するために積極的に食べてみてね。

 

ビタミンCには髪を若々しく保つ効果があるよ

髪を若々しく保つ働きがあるのが「ビタミンC」だよ。細胞の新陳代謝を活発化することで身体の若々しさを保つ働きがあるのがビタミンCなんだ。健康な髪や頭皮を育てるためにはビタミンCが不可欠なんだね。ビタミンCはみかんやイチゴなどの果物類や、キャベツやブロッコリーなどの野菜類に豊富に含まれているよ。

 

ビタミンEには血液の循環を改善する効果があるよ

血液の循環を改善する働きがあるのが「ビタミンE」だよ。ビタミンEが不足すると血流が悪化してしまうので、髪や頭皮を健康に育てるために必要な栄養素が行き渡らなくなってしまうんだね。髪が細くなって抜け毛が増えてしまうことになるし、また身体全体の細胞の老化の原因にもなってしまうんだよ。健康や若さを保つためにはビタミンEが欠かせないんだね。ゴマ類や卵などにはビタミンEが豊富に含まれているよ。

 

その他のビタミンも重要だよ

髪の健康のためには上記で紹介したビタミンAやビタミンCやビタミンEなどが欠かせないんだけど、さらにビタミンB(B2、B6)やビタミンDやビタミンM(葉酸)なども重要なんだ。ビタミン類は野菜や果物などから摂取することができるけど、普段の食生活に取り入れることが難しいという人にはサプリメントから摂取することをおすすめするよ。ドラッグストアやコンビニなどで簡単に購入することができるから、ビタミン類を積極的に摂取することで若々しい髪や頭皮を実現してね。

 

→髪に良い栄養素・悪い栄養素

このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛グッズ総合人気ランキングランキング

ランキング一覧へ 育毛剤の基礎知識 育毛シャンプーの基礎知識 育毛サプリの基礎知識 女性用育毛剤の基礎知識