ボディソープは体専用、髪はシャンプーで!

ボディソープで洗髪

 

突然ですが、頭をボディソープで洗ってしまったことありませんか?毛太も学生時代はよくこれしてました!シャンプー切れたの忘れてて、ま、いいか、とボディソープで髪洗っちゃうこと、よくあるよね。これは果たして大丈夫なのか?それともボディソープで髪や頭皮を洗うのは良くないのか?この質問、結構いろんな人から受けるんだよね。

みんな同じような体験してるからだと思うんだけど、結局ボディソープで髪洗ってもいいのか、だめなのか、そのへんがちょっと不確か、っていうか、はっきり言って意見は真っ二つに分かれてます!ボディソープで髪や頭皮を洗っても大丈夫!という人がいる一方で、ごわごわするし、髪の毛が傷むからボディソープは絶対に使ってはいけない!という人もいる。そもそもボディソープとシャンプーはどこが違うの?ということで、今回はボディソープで髪と頭皮を洗うことの是非を徹底的に検証してみました!

 

汚れさえ落ちればどっちでもいい?

ボディソープとシャンプーの違い、即座に指摘できますか?ボディソープも、シャンプーもその目的は汚れを落とし、皮膚を清潔に保つこと。皮膚に優しいボディソープなら、頭皮につけても健康上の害があるわけじゃないと思うけど、どう?汚れを落とすだけなら、別にどっちでもいいんじゃないか、と思うよね。でも一回でもボディソープで頭洗った人は分かると思うけど、洗い上がりがごわごわして、きしむ感じが残ってしまう。こんなに髪がきしむなんて、やっぱりボディソープで洗うのはだめなのか…。でも体全体を洗えるボディソープのほうが、なんとなく皮膚にかかる刺激が少ないような気がするよね。うーん、結局ボディソープで洗ってもいいのかどうか、毛太もかなりあやふやになってきました…。

 

「お肌に優しい弱酸性」の意味するところ

市販のボディソープは、プッシュ式で使いたい量だけささっと出せて、泡立ちもいいからすごく便利。なんだけど、最近はオーガニックブームでボディソープよりもむしろ天然成分で出来た石鹸で洗ったほうがいい、って話もある。

とくに洗浄力の強いボディソープをずっと使ってると、皮膚上の潤いが奪われてしまい、乾燥肌になるらしい。毛太の友達にオーガニック製品に凝ってる友達がいて、体を洗う石鹸もやっぱりオーガニックなものを使ってる。この友達曰く、「自分は敏感肌じゃないから、アルカリ性の石鹸使っても肌荒れしない。」なるほど「お肌に優しい弱酸性」の製品が望ましい、って言われるのは、ここがポイント!つまり人間の皮膚は弱酸性だから、体を洗うのに使う製品も弱酸性のものが、皮膚への刺激が少なくていい、ってこと。

 

毛太の友達みたいに皮膚が健康な状態にある人は、アルカリ性の石鹸使っても大丈夫。だけど乾燥肌・敏感肌の方は注意して!アルカリ性に反応して、肌がぴりぴりすることもあるから、肌の調子が悪い人はやっぱり石鹸はやめておいたほうがいいかも。ただし、ボディソープの中には洗浄力が強すぎるものもあるから、心配な人はなるべく刺激の少ない、天然成分配合のものを選ぶようにしよう。

 

ボディソープとシャンプーの違いとは?

頭皮と髪をボディソープで洗っていいかどうか、について考えるうちに、突き当たった問題がこれ。すなわちボディソープとシャンプーの違い。この二つの違いは何?と聞かれると、うーん、返答に困ってしまう。毛太も恥ずかしながら、即答できませんでした…。というわけで、ボディソープとシャンプーの違いについてあらためて調べて分かったこと。

 

まずは共通点から。通常ボディソープは中性か弱酸性。そしてシャンプーはというと、シャンプーもまた弱酸性のものがほとんど。「お肌に優しい弱酸性」という条件はクリアしてることになるね。配合成分に関しては、ボディソープ、シャンプーともども、それぞれの製品によって少しずつ違ってる。植物由来の成分が配合されてるものもあれば、天然オイルやその他の有効成分が配合されてるものも。だからボディソープだからこう、シャンプーだからこう、とカテゴリー分けすることは出来ない。じゃあ、結局、ボディソープとシャンプーの違いはいずこに!

 

シャンプーは頭皮と髪のために作られている!

ボディソープとシャンプー、汚れや皮脂分を落とすという目的は一緒。だからといって、シャンプーの代わりにボディソープで頭を洗うと、いろいろ違和感が出てくる。ボディソープや石鹸で頭を洗ったことある方なら分かると思うけど、まず泡立ち感が違う。ボディソープは体を洗う分には申し分ないけど、頭皮と髪を洗うには泡立ち感が全然足りない。坊主頭、スキンヘッドで髪が一本もない場合は、ボディソープで十分かもしれない。だけど、髪を洗うにはボディソープは適していない。その証拠にボディソープや石鹸で頭を洗うと、必ずどこかしらに問題が出てくる。泡立ち感が足りないので、髪の毛に付着した余計な皮脂が落ちずに、仕上がりがべとつく、髪の毛のキューティクルを保護する成分が含まれていないため、きしんだり、ごわついたりと、やっぱり髪の毛はシャンプーで洗うのがいちばん。

 

髪の毛のごわつきを抑えながら、汚れや余分な皮脂はきちんと落とす。シャンプーは頭皮と髪に特化して作られている、これが結論だ!だから成分内容や性質はほとんど変わりなくとも、ボディソープをシャンプー代わりに使っても、望む効果は完璧には得られないはず。もちろん汚れを落とすという一定の効果はあるが、それはそれ、これはこれ。頭皮だけだと面積も少なく、ボディソープをシャンプーの代用品として用いても構いない気がするが、頭皮から生えてる膨大な数の毛髪。頭皮と髪の毛から汚れは落としながらも、しっとり感はキープしたい。この目的を果たしてくれるのがシャンプー。

 

ボディソープで頭洗っちゃダメなの?まとめ

まとめ

ボディソープや石鹸で頭を洗うなんて、女性はそんなことしないかもしれないけどね。だけど男性の場合、シャンプー切らした、とかそんな理由で、ボディソープでついでに頭まで洗ってしまったりすることがよくある。短髪の人なんかとくに、ボディソープで洗っても特に支障ないような気もして。確かに一回や二回ボディソープで頭洗ったからといって、頭皮トラブルが発生するとか、髪の毛にダメージがあるとかそういうわけじゃない。でもボディソープの用途は頭を洗うことじゃないんだから、わざわざボディソープを使うメリットはない。というか、むしろデメリットのほうが多いくらい。頭皮環境を良くすることを考えているならば、やはり頭は頭皮と髪の毛に特化したシャンプーを用いるべきなのだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛グッズ総合人気ランキングランキング

ランキング一覧へ 育毛剤の基礎知識 育毛シャンプーの基礎知識 育毛サプリの基礎知識 女性用育毛剤の基礎知識