頭皮の臭いはハゲの前兆?放っておくと恐い

頭皮臭

 

臭い。頭皮の臭いが気になる人いませんか?体臭もやばいけど、頭皮の臭いはさらにやばい。男性でも女性でも頭が臭うのはエチケット違反。臭いというのは、周りの人は気付いていても本人にはちょっと言いづらいだけに、自分で気をつけるしかないのだ!

 

加齢臭対策ブームのときにもそうだったけど、臭いに対してはみんな非常に敏感。どんなにかっこよくて仕事の出来る男でも、いやな体臭を振りまいている人は嫌われる。とくに女性は男性の臭いに手厳しい。加齢臭なんて、年齢のせいでそうなるんだから、仕方ないものと大目に見てもらいたい。という世の男性の願いむなしく、女性陣の対応はやっぱり手厳しかったのである。この教訓を胸に、今回は頭皮の臭いの原因とその対処法に迫ってみよう!

 

頭皮の臭い発生警報! 自分では気づきにくいので注意

自分の頭が臭う、とすでに自覚している方はこの部分は読み飛ばしてもいいです!自覚派には次の原因のところから読んでもらうとして、問題は自分の頭が臭ってるかどうか、いまいち分からないという方。そんな方は次のチェック項目をセルフチェックしてみよう!

 

  1. 枕が汚れやすい
  2. 枕から微妙なにおいがする
  3. 頭皮が脂っぽい
  4. 頭皮の色が赤い
  5. 頭皮がいつも湿っている

 

以上のポイント、一つでも心当たりがある方は今はまだ大丈夫でも立派な予備軍です!早めに頭皮環境を改善しよう。二つ以上の人はやばい、黄色信号です、今すぐ対策法を練りましょう!自分では気がつかないほどの微かな臭いでも、周囲の人からするとかなり臭ってるということもあるよ。

 

頭皮がべたべたしている人も要注意だね。べた付き過ぎて、枕に油染みするまでになる前になんとかしよう!頭皮のべたべたは皮脂と雑菌が作用しあってるせいで、これこそ臭いの発生源なのだ!

 

頭皮ケアをもう一度勉強してみよう

 

頭皮の臭いの原因とは?臭いの元をブロック!

原因。頭皮にいやな臭いが発生する、そのメカニズムについて見ていこう。頭皮に臭いが発生するのは、頭皮の皮脂分や汚れ、そして老廃物などが、雑菌に触れることで化学反応を起こし酸化するため。

 

汗や脂分がそのもとになるが、反対に汚れを落とそうとしてシャンプーを付け過ぎたり、すすぎが不十分だったりするのもだめ。シャンプーの成分が頭皮上の残ってしまうのもまた、臭いの原因になる。

 

頭皮の臭いの原因のほとんどはこの現象によって説明できるが、他にも頭皮に過剰な水分があるために、雑菌自体が繁殖してしまい、それが臭いの原因になることも。稀に頭皮に悪玉真菌、すなわちカビができてしまい、炎症やかさぶたができることがある。

 

腸内に善玉菌がいるように、頭皮にも善玉常在菌がいるが、その数が減り、悪玉常在菌が繁殖すると、このように皮膚炎の症状が起きてしまう。これもまた頭皮の臭いにつながる。頭皮に大量のフケが発生した場合や、かさぶたができた場合には、迷わず皮膚科で診察してもらうようにしよう。皮膚病は例外的な原因なので、とりあえず気をつけるべきは、頭皮上の皮脂、汚れ、そして水分。

 

頭皮の臭いを抑えたい…臭いに気づいたらすぐに対応を

対応。原因はひとまず分かった!次はどうしたら頭皮の臭いを抑えられるか?これについてまとめてみよう!さきほど書いたとおり、頭皮の臭いのもとは皮脂や汚れの酸化。頭皮の汗や汚れをそのままにしておくのはそもそも不潔だし、臭いの源になる。

 

次に注意したいのは、入浴後濡れたままにしないこと。ほどよく温まった頭皮にたっぷりの水分で、雑菌は増殖するばかり。もう一つは食生活に気を配ること。肉だけを大量に食べたり、アルコールを飲み過ぎたり、油脂分や加工食品をたくさん食べるのはできるだけ控えること。不健康な食生活はそのまま皮膚や髪の毛の質に反映される。健康な色艶のある髪が欲しかったら、不摂生はやめること。

 

シャンプーするときはここに注意!洗いすぎも洗い残しも髪には悪い

シャンプー。汚れや皮脂をきちんと落とさなきゃ、とばかりにシャンプーをし過ぎる人がいるみたいなので、これは絶対にやめよう。皮脂分を落としすぎるのは逆効果。失った皮脂分を補おうと、頭皮は脳に指令を出して、皮脂の分泌を活性化してしまうのだ!

 

またシャンプーのし過ぎですすぎが十分でなく、結果的にそれが皮脂や汚れに反応してしまい、臭いが発生することにもつながる!シャンプーのし過ぎで頭皮に傷がつくのも避けたいところ。とにかくシャンプーのしすぎには十分注意すること。シャンプーの種類にも気をつけて、できるだけ刺激の少ない、頭皮に優しい天然成分配合のものを選ぶようにしたい。

 

→育毛シャンプーで頭皮を洗い上げる

 

シャンプーあとのケアも大切
 

後ケア。シャンプーあと、もっとも大切なのは完全に頭皮と髪の毛を乾かすこと。とくに髪の毛の長い女性、面倒だからと生乾きのまま、髪を結わえてませんか?これはもう致命的。自ら臭いのもとを頭皮に塗りつけてるようなもの。

 

頭皮上の常駐菌からしてみれば、これほど繁殖に都合のいい環境はないのだ。シャンプーの残り成分に適当な水分、そして入浴後まだ温かい頭皮。雑菌に繁殖してくれと言わんばかりのお膳立て。

 

もう一つここで付け加えておくと、生乾きの毛髪は、乾いた髪に比べると強度が少なく、切れやすい。シャンプー後髪の毛を乾かすことには大きな意味があるのだ!髪を乾かす正しいやり方は、まず吸水性の高い、柔かいタオルを髪に当てるようにして水分を拭き取り、次にドライヤーで髪の内側から乾かすようにすること。
髪の短かい男性の場合は、髪を乾かすのに時間がかからないけど、女性の場合は大変らしい。つい面倒になって、濡れた髪のまま寝てしまうことがよくある方は、この悪習を今すぐやめよう!頭皮のいやな臭いを撃退するには、面倒でも必ず寝る前に髪を乾かさないと。

 

濡れた髪のまま寝ると、雑菌が繁殖するだけじゃなく、寝返りなどで髪がダメージを受けやすくなる。切れ毛も増えるし、いいことなし。髪はちゃんと乾かすようにしよう!

 

頭皮の臭いってアメリカザリガニの6倍!

 

頭皮クレンジングは皮脂分が落ちてすっきり 

クレンジング。最後は、女性の間で流行っている頭皮クレンジングについて。女性がメイク落としなんかに使うクレンジングオイル。これをシャンプー前に頭皮につけて、汚れや余分な皮脂分を落とすようにマッサージ。そのあとは丁寧に水洗い、その後シャンプーするというもの。毎日ではなく、一週間あるいは2週間に一度程度でいいらしい。

 

顔用にできているクレンジングオイルだから、当然頭皮につけても害はない。ただし、配合されている成分が頭皮に合わない場合もあるので、まずは一度試してみるようにしたい。これで頭皮のべたつきはかなり改善されるので、うそだと思う方はいちどぜひ試してみることをおすすめする。

 

頭皮の嫌な臭いの原因と対策まとめ

まとめ

側に寄っただけで、頭からぷーんといやな臭いがしてくる。これでは男でも女でももてるはずがない。いや、もてる・もてないは別にしても、においに関しては日本ではもはやこれは社会的な常識の範疇。満員電車で隣の人の頭からいやな匂いがしたら、それはやっぱりいやだよね。エチケットとしての臭い対策というと、体臭のことばかり考えてしまうけど、頭皮の臭い対策も重要。

 

頭皮の臭いは不快というだけでなく、放置しておくと雑菌の繁殖を招き、そのせいで頭皮環境がさらに悪化することもある。臭いに加えて、脂っぽい頭皮の人はまさにそれこそ薄毛の原因です!毛穴にびっしり詰まった皮脂分のせいで、毛髪の健康な成長な阻害されてるとしたら?今回のポイントはこれ!頭皮の臭い改善は育毛にもつながる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛グッズ総合人気ランキングランキング

ランキング一覧へ 育毛剤の基礎知識 育毛シャンプーの基礎知識 育毛サプリの基礎知識 女性用育毛剤の基礎知識