細毛の原因「毛穴つまり」!毛穴のつまりを綺麗に

角栓は頭皮にも出来る!

 

毛穴のつまり、というと鼻やおでこなどのTゾーン。毛穴に出来たぽつぽつした黒ずみ。洗顔料で丁寧に洗ってもなかなか落ちないし、見た目も悪いから気になるよね。毛穴が黒ずんでると、老けた印象を周りに与えるし。

 

身だしなみはきちんと清潔にしてるのに、この人、ちゃんと洗顔できてないみたいに思われかねない。

 

とにかくなんとかしたい毛穴の汚れや黒ずみ、黒いぽつぽつを除去しようと思うあまり、ごしごし擦ってしまい、かえって毛穴を広げすぎてない?角角栓の除去は生半可な知識で臨んでもムダ。正確な知識に基づいて、正しい方法で行わないと逆効果なのだ!目に見える顔の角栓ですら大変なのに、頭皮の角栓を取り除くのはさらに大変!間違った方法で行う前に知っておきたい「頭皮の毛穴つまり」の対処法!今回は頭皮の角栓についてまとめてみました!

 

えっ?頭皮にも角栓が出来るの?

毛穴に出来る黒いぽつぽつ「角栓」。角栓は顔に出来るものとばかり思ってない?もちろん角栓は頭皮の毛穴にも出来ます!頭皮の毛穴に角栓があると、毛穴がつまってしまい、髪の毛の正常な成長の妨げになることも!頭皮の毛穴に角栓がたくさん出来てしまうと、それをエサにする常在菌が大繁殖してしまったり、フケや吹き出ものが発生したりと、頭皮環境は悪化してしまう。

 

頭皮ケア?やってるよ、頭皮に優しいシャンプー使ってるし、育毛剤だって欠かさず付けてるから、頭皮ケアは万全!と思ってる方、頭皮の角栓対策、ちゃんとしてますか?頭皮の角栓は、毛穴つまりのいちばんの原因。毛穴つまりを解消したかったら、正しい方法で角栓を除去するようにしよう

 

毛穴に角栓が出来る仕組み

角栓。毛穴があるところにならどこにでも出来る「角栓」。角栓の出来る仕組みについて正確に説明できますか?角栓が出来るメカニズムとは、@皮膚のターンオーバー(新陳代謝)の周期が乱れる、A古い角質が毛穴内に留まってしまう、B分泌された皮脂分と混じりあう、C毛穴の中に角栓が出来上がる。以上が、毛穴に角栓が出来る流れになる。

 

ここから分かるように、角栓とは単なる皮脂や汚れじゃないってこと。だから汚れや皮脂なら、洗い流すだけで済むはずだけど、問題は古い角質。角質のもとはタンパク質。いくら落とそうと思っても、角質を洗い流すことは出来ないのだ。

 

実は角栓の成分のうち、その7割が古い角質、つまりタンパク質だといわれてる。ということは、角栓の成分のうち皮脂や汚れ成分が占めるのはわずか3割。毛穴の角栓除去に失敗してしまうのは、皮脂成分だけを落とそうと必死になってるからでは?

 

角栓を上手に除去するには、皮膚のターンオーバーの周期を正常にし、古い角質がタイミングよく剥がれ落ちるようにしてやることが大切。頭皮ケアと皮膚の新陳代謝とは一見関係ないように思えるが、実は密接な関係があることに注目!

 

角栓で毛穴がつまっていると…

毛穴つまりの原因「角栓」。小鼻やおでこの角栓は目に見えるだけにすぐに気がついて手入れしやすいけど、頭皮は髪の覆われてるだけに、毛穴がつまってることに気がつかない人も多いようだ。最近なんか髪の毛が細くなったな?と思ったら、毛穴のつまりを疑ってみよう。毛穴が角栓で覆われてるせいで、髪の毛が細く、猫毛になってきてるのかも。

 

毛穴のつまりを除去する方法とは?

角栓を除去するには二通りのアプローチが必要。まず一つ目は、角栓の汚れ成分の除去。もう一つは、皮膚の新陳代謝を正常に戻してやること。まずは角栓の成分のうち、皮脂分や汚れ成分などをきちんとシャンプーで落とす方法からまとめてみよう。シャンプーは一日一回夜行うのが鉄則。朝と夜二回シャンプーするっていう人もいるけど、これはかえって頭皮を乾燥させることになるから、やめておいたほうが無難。

 

シャンプーをつける前に、まずお湯で頭をざっと濡らし、皮脂分が落ちやすいようにしてやるといい。そのあと少量のシャンプーを手に取り、十分泡立ててから頭皮に付けよう。ここで注意したいのは、爪で頭皮を傷つけないこと。優しく指の腹でマッサージするように。最後にすすぎを十分に行う。ここでシャンプーの成分が頭皮に残ってしまうと、古い角質と再び混じりあってしまい、毛穴つまりの原因になってしまう。

 

熱すぎるお湯は用いずに、ぬるめのお湯ですすぐようにしよう。頭皮のべたつきが気になる人は、最後に冷水をざっと頭にかけて、毛穴を引き締めてもいい。シャンプー後生乾きのままだと、常在菌や悪玉菌が大繁殖してしまうので、髪の毛と頭皮はきちんと乾かすようにしよう。

 

皮膚のターンオーバーを整える必要性

毛穴のつまりを除去する方法をシャンプー頼みにしてると、これがかえって災いして、毛穴のつまりは改善されるどころかどんどん拡大していくことがある。さっきから書いてるように、角栓の主成分は古い角質だから、シャンプーするだけでは角栓は当然除去できない。古い角質が皮膚表面に留まってしまうのは、ターンオーバーの周期が狂っているせい。新たしい皮膚細胞が生まれ、古い皮膚細胞と交代している、このサイクルを正常に戻すのは、付け焼刃では無理。食生活をはじめ、生活習慣すべてを見直し、十分な睡眠の確保、適度な運動、ストレス解消など、心身ともに健康な状態を目指すことこそ、究極の頭皮ケア。新陳代謝のサイクルを正常に戻すことにより、古い角質が頭皮表面から剥がれ落ちやすくなる!

 

頭皮の角栓まとめ

まとめ

頭皮の毛穴のつまり、どうしたら除去できるか、その方法について詳しく見てきました!毛穴がつまってると、髪の毛がどんどん細くなっていくから、髪全体のボリュームが無くなり、ぱっと見、頭が薄い人になってしまう!毛穴のつまりを甘くみてると後々後悔することになるかも?頭皮に角栓?と思うかもしれないが、頭皮だって皮膚。毛穴がある以上、そこに汚れや皮脂が溜まるのは当然。そして皮膚から剥がれ落ちない古い角質と皮脂分が混じりあい、残念なことに角栓が出来てしまう。

 

というわけで、頭皮の毛穴つまりを除去したければ、角栓についての知識が欠かせない。毛穴の汚れを落とすだけでは、毛穴のつまりは解消できない。角栓を取り、頭皮の毛穴をさっぱりさせるには、頭皮の汚れを落とすとともに、皮膚の新陳代謝の活性化が欠かせないのだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛グッズ総合人気ランキングランキング

ランキング一覧へ 育毛剤の基礎知識 育毛シャンプーの基礎知識 育毛サプリの基礎知識 女性用育毛剤の基礎知識