ジヒドロテストステロンをこれ以上産生しないために

プロペシア1mg 1箱28錠

プロペシア 成分
フィナステリド 1mg
価格 分類
6,000円前後 育毛剤海外

販売サイトへ

 

朝起きたときに枕にたくさんの抜け毛がある、風呂場の掃除をすると排水溝にもずくのようにたくさんの髪の毛が絡まっている…毛太も経験したが結構この現実は直視しがたいものがあるね。薄毛対策はまず何よりもこれ以上の抜け毛を防ぐこと。これに尽きると思うんだ。

AGAの治療を医療機関で行うと、薬が処方される。その中の一つに、プロペシアがある。プロペシアには、フィナステリドという成分が含まれている。ここで一度AGAになぜなるかをおさらいしよう。

 

AGAの原因となる物質の働きを抑制

AGAの原因はテストステロンという男性ホルモンに5αリダクターゼという酵素がくっつくことで生じるジヒドロテストステロンが問題。ジヒドロテストステロンは、髪の毛の成長を阻害し、抜け毛を増やす余計な指示を与えちゃう。そこで抜け毛を増やさないためには、いかにジヒドロテストステロンが生まれない環境を作るか、これ大事。フィナステリドは、5αリダクターゼの働きを抑え込んじゃう。だからジヒドロテストステロンが生まれにくくなる。結果抜け毛を増やさなくて済む、だからAGAに効果ありというわけ。

 

もともとフィナステリドは前立腺肥大症のための薬だったんだけれど、患者の副作用で毛が生えるようになったっていう声が続出。それなら育毛剤として開発すんべ、ということで商品化が進んだんだ。プロペシアは通常、1日1錠を摂取する形になる。食事のタイミングはあまり関係なく、いつ飲んでもOKとのこと。でもできれば同じタイミングで飲んだ方が、体内にフィナステリドが同じ濃度で残るから効果は高いと思うよ。あとは医者の指示に従って服用することが大事だね。

 

→プロペシアなどのジェネリック育毛剤を活用

このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛グッズ総合人気ランキングランキング

ランキング一覧へ 育毛剤の基礎知識 育毛シャンプーの基礎知識 育毛サプリの基礎知識 女性用育毛剤の基礎知識