ミノキシジルは副作用に注意しながら使用

ミノキシジルタブレット2.5mg 1本100錠

ミノキシジルタブレット 成分
ミノキシジル2.5mg
価格 分類
\4,500前後 育毛剤海外

販売サイトへ

AGA治療の時に処方される薬として、フィナステリドの他にミノキシジルがある。ミノキシジルっていうと、通常はリアップやロゲインに代表されるように頭皮に直接塗布するスタイルをとる。ところが最近ミノキシジルタブレットと言って、内服する薬も出てきているみたい。ネットでは「ミノタブ」って呼ばれることもあるようだね。

 

口コミサイトを見ると、効果が高いとしきりに宣伝されている。飲み始めて3週間後には、薄毛が生えてきたっていう口コミもあった。中には3か月で薄毛を解消したっていうんだから、ちょっと薄毛に悩む人にとっては魅力的かもしれないね。ただミノキシジルタブレットには副作用もあるから注意した方がいいと思うよ。直接頭皮に塗布するのではなく、体から吸収して頭皮に運ぶ形になる。

 

ミノキシジルは血管を拡張する効果があるから、服用すると全身の血管を広げ血液の流れを良くする。となると髪の毛だけでなく、体毛も濃くなる可能性があるよね。毛深い男性っていうのは、若い女性には嫌がられる傾向があるから、髪の毛を手に入れる代わりにムダ毛も手に入れてしまうのは悩みどころでは?

 

まずは2,5m位から試してみては?

そもそもミノキシジルは高血圧の人が血圧を下げるために開発された成分。だからもともと血圧のあまり高くない人が服用すると、低血圧の症状を起こすこともあるよ。低血圧の症状は具体的に動悸やめまい、倦怠感といった感じかな。

 

高血圧の処方薬として服用する場合、10〜40r、ミノタブは5r以下だからめったに起きないとは言うけれども、実際に低血圧の症状が起きた人のいるのも事実。リスクがあることは十分に承知しておいた方がいいと思うよ。

 

→薄毛の進行をプロペシアでストップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛グッズ総合人気ランキングランキング

ランキング一覧へ 育毛剤の基礎知識 育毛シャンプーの基礎知識 育毛サプリの基礎知識 女性用育毛剤の基礎知識