若い女性で薄毛に悩む人が増加中!

女性用育毛剤ランキング

おすすめベルタ育毛剤 おすすめ長春毛精 おすすめ花蘭咲(からんさ)

ベルタ育毛剤

長春毛精

花蘭咲(からんさ)

単品 4,980円 単品 6,600円 単品 7,000円
1本使用 1ヶ月 1本使用 2ヶ月分 1本使用 1ヶ月
最安1本 3,890円 最安1本 1,000円 最安1本 2,400円
最安コース 即定期便パック 最安コース 定期コース 最安コース とくとく便
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ

 

↓口コミもいっぱいあるよ↓

もっと詳しくランキングをチェック

 

女性薄毛増加中

毛太は長らく「薄毛は男性特有の悩み」って思っていたんだ。でも最近では女性で髪の悩みを抱える人が増えてきているみたい。正確な統計があるわけじゃないんだけど、薄毛で悩む女性は600万人とも、500万人から1000万人いるっていう推計が出ているんだ。

 

だいたい日本人の女性は6,400万人いるわけだから、10人に1人くらいの割合で薄毛に悩んでいる人がいる計算になるわけ。でもこの人口は子供も含まれるから、大人に絞り込めばその割合はさらに高くなる。薄毛に悩んでいるのは毛太のような男性だけじゃなく、女性も多いことは理解しよう。毛太が今まで持っていた偏見を女性自身も抱えているかもしれないね。

 

つまり「女性で薄毛に悩んでいるのは私だけかもしれない」という偏見。でも上の数字を見れば一目瞭然。決して髪の毛の悩みを抱えているのはあなただけじゃないっていうことを覚えておいてほしいな。

 

このような薄毛に悩む女性が増えていることから、女性専用の育毛グッズもいろいろと販売されているよ。近くのドラッグストアで販売されているかもしれないし、通販サイトにアクセスしてみると女性用育毛剤だけでも結構いろいろな商品がヒットするんじゃないかな。

 

男性と女性とでは、薄毛になるメカニズムが違うって言われているね。だから男性用の育毛剤を使っても、女性の場合育毛効果は期待できない公算が大。むしろ逆に脱毛症を進行させてしまうこともあるから、注意した方がいいよ。女性の薄毛の中でも深刻なのは、30代とか40代といった比較的若い人でも悩んでいる人がいる点だね。早めに対策すれば、効果も大きいから、気になる人は育毛対策を真剣に考えよう。

 

女性ならではの3つの原因を公開

女性が薄毛になってしまう原因を見てみると、男性と似たものももちろんあるよ。ストレスとか食生活をはじめとした生活習慣の乱れで、抜け毛がひどくなるケースも多い。でも女性ならではの原因が3つあるから紹介しよう。心当たりのある人は、今は大丈夫でもいずれ薄毛になるかもしれないから注意だね。

 

過剰なヘアケアやおしゃれ

たとえば毎日シャンプーしている人は多いと思うけれど、市販のシャンプーは頭皮が弱っている人には危険なんだ。なんでかっていうと、市販のシャンプーは洗浄力が強すぎるから。洗浄力が強ければ汚れを落としてくれるって思いがちだけど、頭皮に必要な皮脂も奪ってしまうし、頭皮への刺激も大きくなっちゃうんだ。その他にもファッションの一環として、カラーリングとかパーマをしている人も多いよね。これも髪の毛や頭皮に大きな負担を強いるから、頭皮が弱っている人、髪の毛が傷んでいる人はやらない方がいいと思うよ。

 

冷え性

女性の中で手足の冷えを訴える人は多いよね。冷え性は自律神経の乱れによって、血の巡りの悪くなった状態を指すんだ。血液循環が悪くなると、特に頭皮のような末端には血液が生きにくくなる。だから髪の毛を成長するための栄養分を受け取れずに、健康な髪の毛が生えてこなくなるわけ。

 

ホルモンバランスの乱れ

生理不順で悩んでいる人の中で、薄毛に悩んでいる人は結構多いと思うよ。生理不順はホルモンバランスが崩れている証拠。そうなると血行障害を引き起こしやすくなって、冷え性と同じく頭皮が髪の毛の成長に必要な栄養分を受け取れなくなるんだ。こんな原因に心当たりのある人は、早めに育毛対策した方がいいと思うよ。

→出産によるホルモンバランスの乱れ

→更年期によるホルモンバランスの乱れ

 

産後脱毛症になる女性は多い…でも心配はないの?

産後脱毛症になる

産後脱毛症は一時的なホルモンバランスの変化の影響。女性にとって人生の大きなイベントの中の一つに、出産があるよね。生命を生み出す行為だから尊いものである半面、体に大きな変化を強いるんだ。その中でも出産後抜け毛がどっと増えて、このまま薄毛になってしまうのでは、と心配している人は多いと思う。でもこれはあくまでも一時的なことだから、あまり心配することはないと思うよ。

 

なぜ産後抜け毛が急激に増えるかっていうと、ホルモンバランスの変化が大きく関係しているんだ。妊娠すると、女性ホルモンが通常よりも急激に多く分泌される。これは安全な出産をするために欠かせないこと。
髪の毛は通常成長して退行し、抜ける、また髪の毛が同じ所から生えて…といったサイクルを一定のペースで進めているんだ。ところが本来抜けないといけない髪の毛の脱毛を、女性ホルモンが働き掛けて抜けないようにしちゃうんだ。

 

そして出産をすると、女性ホルモンは妊娠時のように大量に必要なくなり、また元のホルモンバランスに戻る。そこで抜けるべき髪の毛にストップをかけていた女性ホルモンの影響力も弱体化し、ここでごっそりと髪の毛が抜けるわけ。急に大量の抜け毛が現れたように見えるかもしれないけれど、もっと前に本来抜けるべきだった髪の毛がここで集中的に抜けただけなんだ。

 

通常出産してから3か月くらい経過したところで、抜け毛が急激に増えだす。そして出産して半年も経過すれば、異常な脱毛は収まるはず。もし収まらないようであれば、ほかの原因が関係している可能性が高いね。たとえば育児によるストレスが抜け毛を誘発している可能性も考えられるね。あまり気に病む必要はないけれども、あまり抜け毛がひどいようであれば皮膚科などに相談した方がいいかもしれないね。

 

→産後の女性の髪の悩み

 

更年期の脱毛症は女性ホルモンの影響によるもの

更年期によるもの

髪の毛の成長が持続できなくなる?女性の人生の中でほとんどの人が経験するのは、更年期障害。更年期障害で様々な症状が出て、中には日常生活に支障をきたしてしまうほど強い症状の出る人もいるよね。

 

更年期障害がなぜ起きるかっていうと、女性ホルモンが急激に減少するからなんだ。体内のホルモンバランスがそれまでと比較して急激に変わっちゃうから、体がその変化についていけず様々な症状を引き起こすわけ。実はその症状の中の一つに、脱毛症があるんだ。40代から50代にかけての女性で、髪の毛のボリュームが少なくなったとか、分け目が太くなった手悩んでいる人は多いよね。コマーシャルで女性用のウィッグも宣伝しているほどだから、悩んでいる人の多さが予想できるね。中高年の女性の薄毛は、この更年期が密接に関係している可能性が高いんだ。

 

女性ホルモンの中に、エストロゲンっていう種類のホルモンがある。このエストロゲンには、髪の毛を作り出して健康な毛髪の成長を持続させる重要な役割があるんだ。更年期に差し掛かると、このエストロゲンの分泌量が急激に少なくなっちゃう。そうすれば、髪の毛を生やしたり成長させたりする力が弱くなるわけだから、薄毛になりやすくなるわけだよね。更年期障害の症状は、人それぞれ。特別気になるような症状の出ない人もいれば、医者に通院しなければならないほどひどい症状の出る人もいるよね。それと一緒で、薄毛の症状が出る人もいれば出ない人もいる。

 

でも更年期の年代で急に抜け毛が増えたなと思ったら、それは女性ホルモンの影響だと思った方がいいよ。女性ホルモンを増やすことは難しいかもしれないね。でもほかで補うことは可能。大豆食品に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするから、薄毛対策では効果が期待できるね。

 

→ホルモンバランスの乱れによる女性の薄毛

 

女性用育毛剤ランキング

関連記事一覧

女性の薄毛や抜け毛には女性用育毛剤がおすすめだよ!

女性用 育毛剤については男性が使うものだというイメージが強いんだけど、最近では薄毛や抜け毛で悩んでいる女性が増えているんだね。そんな女性たちの悩みを解消するために女性用の育毛剤が次々と開発されているんだよ。薄毛や抜け毛の悩みは男性にも女性にも共通のものなんだけど、その症状や原因については男女によってそれぞれ...

≫続きを読む


ランキング一覧へ 育毛剤の基礎知識 育毛シャンプーの基礎知識 育毛サプリの基礎知識 女性用育毛剤の基礎知識