育毛剤だけでなく美容成分としても注目

酢酸トコフェロール

 

育毛剤の成分を見てみると「酢酸トコフェロール」と記載されているのをよく見かけないかい?それだけ育毛に有利な成分だということなんだけど、具体的にどういった効果があるのかまではあまり知られていないようだね。ということで今回は育毛剤をはじめとした様々なアイテムに配合されている酢酸トコフェロールについて紹介していくよ!

 

酢酸トコフェロールとは?

まずは酢酸トコフェロールについて簡単に説明していこう。私たちにとっておなじみの栄養素のひとつである「ビタミンE」。これを化学合成することで作られたものが酢酸トコフェロールなんだ。実はビタミンEはそのままの形だと非常に不安定で、吸収される効率が悪かったり、思うように活用できなかったりするケースが多い。かと言ってあまりにも大量に摂取し過ぎると副作用のリスクがあるため「取扱が難しいビタミン」と言われているほどなんだ。これをもっと手軽に扱えて、副作用リスクを軽減させるために開発されたのが酢酸トコフェロールというわけなんだね。別名「ビタミンE誘導体」とも言われているよ!まとめると…

 

  • ビタミンEの化学化合物
  • 吸収性や溶解性、活性が高まっている
  • 副作用リスクを軽減できる
  • もっと手軽に扱えるようになっている

 

酢酸トコフェロールの効果

次は育毛視点からみた酢酸トコフェロールの効果について紹介していくよ!ほとんどの育毛剤に利用されている理由が分かるはずだ!

 

血行促進作用

これが酢酸トコフェロールが育毛剤に使用されている最大の理由だと言えるね。もともとビタミンEは血液の流れをよくする作用があるんだ。これを酢酸トコフェロールに加工することでより強力な血行促進作用が期待できるようになると言われているよ!さらに嬉しいことに抹消血管に対しても非常に効果的なんだ。頭皮に張り巡らされている血管のほとんどは毛細血管になる。血液の循環効率が高くなるから髪の毛に与える栄養や水分、あるいは溜まってしまった老廃物を送り返すことが期待できるぞ!

 

優れた抗酸化作用

酢酸トコフェロールには優れた抗酸化作用がある!紫外線や酸化、あるいは老化などによって頭皮の細胞は徐々に機能が低下してしまうのはみんな知っている通りだよね。これを酢酸トコフェロールの抗酸化作用が予防してくれるんだ。若々しい状態を常にキープできるようになれば、その分細胞の代謝が高まって育毛効果が期待できると言えるだろうね。

 

酢酸トコフェロールに副作用はある?

酢酸トコフェロールはビタミンEの持つ副作用を軽減できているとされるけれど、全く副作用のリスクがないとは言い切れないんだ。けれど育毛剤として使用する分にはまず心配する必要は無いよ!例えば刺激による赤み、かゆみ、かぶれのリスクはあるかもしれない。けれどそれ以外は特に報告されていないし、そもそもリスクの少ない成分なのでそこまで心配する必要は無いと思うよ。けれどサプリメントなどに使用されている酢酸トコフェロールについては少し注意しておいたほうが良いかもしれないね。多量に摂取すると消化器官に負担がかかってしまって、胃の不快感、下痢、便秘が起こる場合があるみたいだ。また急激に血流が良くなることが理由で頭痛や吐き気、目まいが起こることもあるみたい。副作用が心配な人は、いきなり使い始めるのではなく最初はパッチテストあたりから始めてみたほうが良いかもしれないね。

 

酢酸トコフェロールは食品から摂取できる?

残念だけど酢酸トコフェロールは「化学加工品」になるから自然の食品から摂取するのはちょっと難しいね。もちろん加工される前のビタミンEなら毎日の食事から摂取することができるよ。例えばピーナッツやアーモンドといったナッツ類や、オリーブオイル、ごま油などの植物油に豊富に含まれているんだ。けれどビタミンEは吸収率が悪く、活性も少ないので期待しているほど効果は得られないかもしれない。

 

酢酸トコフェロールの育毛効果まとめ

ということで今回は育毛剤の定番成分のひとつである酢酸トコフェロールについて紹介してきたよ。特徴をまとめていくと…

 

  • ビタミンEの化学化合物
  • 吸収率や活性が大幅に強化
  • 血流を増加させる働きが強い
  • 優れた抗酸化作用を持つ
  • 育毛剤として使用する分には副作用のリスクは小さい
  • サプリメントなどで摂取すると消化器官に負担がかかる場合がある
  • 化合物なので天然の食品から摂取することはできない

 

といった感じかな?とても優秀な成分だと思うし、育毛剤以外にも化粧品などで利用されることも多いから安全性の高さはそう心配する必要は無いんじゃないかな。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛グッズ総合人気ランキングランキング

関連ページ

たんぱく質
センブリエキス
ノコギリヤシ
亜鉛
イソフラボン
カプサイシン
M-034
塩化カルプロニウム
ビタミン類
アミノ酸
プラセンタ
コラーゲン
ヒオウギエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
ビワ葉エキス
オウゴンエキス
ニンジンエキス
ジフェンヒドラミンHC
キャピキシル
バイオポリリン酸
L-リジン
アルギニン
ピディオキシジル
cPA(環状ホスファチジン酸)
フィーバーフュー(パルテノライド)
レシチン
L-システイン
ミレットエキス
ヒアルロン酸
フコイダン
馬油
酵素
ローマカミツレエキス
クロレラエキス
アルニカエキス
オドリコソウエキス
オランダカラシエキス
アデノシン
アロエエキス
ユーカリ油
エビネ抽出エキス
センキュウエキス
ソウハクヒ
ベンジルアミノプリン
塩酸ピリドキシン
エストラジオール
キナノキ樹皮エキス
サンショウエキス
ホップエキス
オオバクエキス
リンゴタンニン
ボタンエキス
ショウブ根エキス
シナノキエキス
ヒキオコシエキス
シモツケソウ
フラーレン
アカツメクサ花エキス
アセチルテトラペプチド-3
モウソウチクたけのこ皮エキス
アマモエキス
褐藻エキス
バナナ抽出成分シクロユーカレノン
ガニアシ
葉酸
セレン
イチョウ葉
臨床試験中の新成分セチピプラントとは?セチピプラントの育毛メカニズムに迫る!

ランキング一覧へ 育毛剤の基礎知識 育毛シャンプーの基礎知識 育毛サプリの基礎知識 女性用育毛剤の基礎知識