薄毛対策サプリはセレンに注意!摂りすぎると副作用の恐れも

セレン

 

薄毛対策にサプリを取り入れている人は多いよね。中でも亜鉛は普段の食事では十分な量を摂取するのが難しいだけに、サプリに頼るのが効果的。他のビタミンやミネラルも同じことが言えるよね。

 

けれどサプリに頼っている人に注意して欲しいことがあるんだ。それはセレンの過剰摂取について。

 

あまり耳に馴染みのない栄養素かもしれないけれど、過剰摂取による副作用のリスクがあることを考えると、用心に越したことは無いのは間違いないね!

 

セレンって何?

別名セレニウムとも呼ばれる必須ミネラルのひとつ。以前は毒性の強い成分ということで避けることが推奨されていたんだけれど、人間に必要なミネラルとして見直されたっていう背景があるんだね。

 

優れた抗酸化作用

セレンには強力な抗酸化作用があることで注目されているんだ。健康にも役立つし、美容にも効果的。そしてもちろん育毛にも必要だよね。

 

呼吸するだけで発生してしまう酸化物質は外敵を退治する役目も持っているけれど、健康な細胞まで傷つけてしまうんだ。これが重なることで老化が起こる、という研究もあるほど。

 

いつまでも若々しい状態をキープするためにセレンの抗酸化作用が有効だと言われているわけだね!ちなみにセレンの抗酸化力はビタミンEの60倍なんだとか!

 

不足することはまずない

セレンは肉類、魚介類、卵にたっぷりと含まれているから、普段の食生活だけで十分な量を摂取できると言われているよ。厚生労働省によるセレン推奨量は男性30マイクログラム、女性25マイクログラム。そして上限量は250マイクログラム。一般的な食事の1日あたりの平均摂取量は100マイクログラムらしいので、不足する心配はまずないよね。

 

サプリで過剰摂取に陥りやすい!?

普通の食事でも十分な量が摂れてしまうセレンをサプリでガブガブ摂取してしまうと…危ないのはなんとなくイメージがつくよね。セレンは毒性が強い成分だから、ちょっと油断すると中毒症状を引き起こすリスクが高いと言われているんだ。
具体的には心筋梗塞・呼吸困難・腎不全・神経障害、慢性的に過剰摂取を繰り返すと脱毛・下痢・爪の変形・関節痛が起こりやすくなると言われているよ!

 

髪の毛のためにセレンを摂取しようとしたら、かえって抜け毛が!なんてことにもなりうるわけだね。

 

成分表示を必ず確認しよう

ということで、育毛のためにサプリを飲んでいる人は、一度成分表示を確認することをおすすめするよ!

 

セレンは必ず表記しなくてはならないものではないので、商品によっては記載されていないこともあるんだ。だからサプリを選ぶときは「セレン:0マイクログラム」といった表記があると安心だね。少量ならそこまで深刻に捉えなくても大丈夫だけれど、一度考えてみたほうが良いかもしれないね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛グッズ総合人気ランキングランキング

関連ページ

たんぱく質
センブリエキス
ノコギリヤシ
亜鉛
イソフラボン
カプサイシン
M-034
塩化カルプロニウム
ビタミン類
アミノ酸
プラセンタ
コラーゲン
ヒオウギエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
ビワ葉エキス
オウゴンエキス
ニンジンエキス
ジフェンヒドラミンHC
キャピキシル
バイオポリリン酸
L-リジン
アルギニン
ピディオキシジル
cPA(環状ホスファチジン酸)
フィーバーフュー(パルテノライド)
レシチン
L-システイン
ミレットエキス
ヒアルロン酸
フコイダン
馬油
酵素
ローマカミツレエキス
クロレラエキス
アルニカエキス
オドリコソウエキス
オランダカラシエキス
アデノシン
アロエエキス
ユーカリ油
エビネ抽出エキス
酢酸トコフェロール
センキュウエキス
ソウハクヒ
ベンジルアミノプリン
塩酸ピリドキシン
エストラジオール
キナノキ樹皮エキス
サンショウエキス
ホップエキス
オオバクエキス
リンゴタンニン
ボタンエキス
ショウブ根エキス
シナノキエキス
ヒキオコシエキス
シモツケソウ
フラーレン
アカツメクサ花エキス
アセチルテトラペプチド-3
モウソウチクたけのこ皮エキス
アマモエキス
褐藻エキス
バナナ抽出成分シクロユーカレノン
ガニアシ
葉酸
イチョウ葉
臨床試験中の新成分セチピプラントとは?セチピプラントの育毛メカニズムに迫る!

ランキング一覧へ 育毛剤の基礎知識 育毛シャンプーの基礎知識 育毛サプリの基礎知識 女性用育毛剤の基礎知識