ノコギリヤシは育毛サプリに含まれることが多い

ノコギリヤシのイメージ

育毛剤に含まれる成分として、ノコギリヤシが注目されている。みんなの中には、名前だけでも聞いたことのある人もいるかもしれないね。ノコギリヤシって、ハーブの一種で北アメリカ南東部に生息している植物。アメリカやヨーロッパでは、昔からサプリメントなどでよく使われていたんだ。

 

北アメリカに住んでいたインディアンは食用とか、男性の強壮効果のある健康食として愛用されてきたんだ。それが1960年代になって、欧米で本格的な研究が始まって、どうやら本当に効果が期待できるとなって、注目されたみたいだね。

 

ノコギリヤシの育毛効果

毛太もそうだけど男の人の抜け毛って、決まったところが脱毛する。ほとんどが頭頂部か額の生え際、その両方なんじゃないかな。なんでこんな脱毛になるかっていうと、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンが原因。でもこの男性ホルモンは、そのままの状態で分泌されないんだ。

 

テストステロンっていう男性ホルモンがあるんだけど、これに5αリダクターゼっていう酵素がくっつくとジヒドロテストステロンになって、脱毛を進めちゃう。テストステロンは抜け毛の悪さをしないから、5αリダクターゼの働きを抑制して、ジヒドロテストステロンを作らせないようにすれば抜け毛も収まるはずなんだ。
そこでノコギリヤシの登場。ノコギリヤシには5αリダクターゼを抑制する作用があるから、抜け毛を予防できるといわれているんだ。

 

フィナステリドとの比較

AGA治療に興味のある人は、ここまで聞いて「フィナステリドと一緒じゃん」と思ったかもしれない。確かにその通り。でもフィナステリドの場合、副作用のリスクがあるけれどもノコギリヤシは植物だから、副作用のリスクは高くない。安心して気軽に抜け毛対策するには、ノコギリヤシの方がおすすめだと思うよ。

 

ノコギリヤシ配合おすすめ育毛サプリ

ボストン

スペックボストンスペックボストン

公式サイトへ毛太の解説をチェック

成分
ゼラチン、ノコギリヤシエキス、サフラワー油、フィッシュコラーゲンペプチド、亜鉛含有酵母、大豆抽出物(イソフラボン含有)、イチョウ葉抽出物、ケラチン加水分解物、銅含有酵母、ヒハツエキス末、ミレットエキス末、フィーバーフューエキス末、コエンザイムQ10、メチルサルフォニルメタン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、カラメル色素、酵素処理ヘスペリジン、L−シスチン、L−アルギニン、パントテン酸カルシウム、抽出ビタミンE、ビタミンB6、葉酸、L−リジン塩酸塩、ビタミンB12
このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛グッズ総合人気ランキングランキング

関連ページ

たんぱく質
センブリエキス
亜鉛
イソフラボン
カプサイシン
M-034
塩化カルプロニウム
ビタミン類
アミノ酸
プラセンタ
コラーゲン
ヒオウギエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
ビワ葉エキス
オウゴンエキス
ニンジンエキス
ジフェンヒドラミンHC
キャピキシル
バイオポリリン酸
L-リジン
アルギニン
ピディオキシジル
cPA(環状ホスファチジン酸)
フィーバーフュー(パルテノライド)
レシチン
L-システイン
ミレットエキス
ヒアルロン酸
フコイダン
馬油
酵素
ローマカミツレエキス
クロレラエキス
アルニカエキス
オドリコソウエキス
オランダカラシエキス
アデノシン
アロエエキス
ユーカリ油
エビネ抽出エキス
酢酸トコフェロール
センキュウエキス
ソウハクヒ
ベンジルアミノプリン
塩酸ピリドキシン
エストラジオール
キナノキ樹皮エキス
サンショウエキス
ホップエキス
オオバクエキス
リンゴタンニン
ボタンエキス
ショウブ根エキス
シナノキエキス
ヒキオコシエキス
シモツケソウ
フラーレン
アカツメクサ花エキス
アセチルテトラペプチド-3
モウソウチクたけのこ皮エキス
アマモエキス
褐藻エキス
バナナ抽出成分シクロユーカレノン
ガニアシ
葉酸
セレン
イチョウ葉
臨床試験中の新成分セチピプラントとは?セチピプラントの育毛メカニズムに迫る!

ランキング一覧へ 育毛剤の基礎知識 育毛シャンプーの基礎知識 育毛サプリの基礎知識 女性用育毛剤の基礎知識