フラーレンは育毛剤だけでなく化粧品にも使用

フラーレン

 

育毛のためには頭皮環境を整えることが大切、というのはこれまで何度も紹介してきた通り。具体的には血行の良さだったり、炎症が起こらない頭皮作りを目指すことが第一なんだけど、ぜひ取り入れて欲しいのが「抗酸化」なんだ。頭皮に限らず、紫外線や酸素によって皮膚の表面に活性酸素が生成されるんだね。これが細胞を傷つけてしまうため、老化が起こると言われているんだよ。

 

この活性酸素の生成を抑制する作用を「抗酸化作用」というんだけど、育毛でもかなり重要なファクターになってくるから覚えておいて欲しいね!

 

抗酸化作用を持つ成分は色々あるけれど、中でもここ数年の間で一気に注目を集めているのが「フラーレン」なんだ。そこで今回はフラーレンについて紹介していくぞ!

 

フラーレンが注目される理由

抗酸化作用のある成分は色々あるよね。例えば身近なもので言えばビタミンCが有名じゃないかな?化粧品に使われることは多いし、育毛剤でも使用されるケースは多いよね。

 

もちろんビタミンC以外にも色々あるけれど、数ある抗酸化作用を持つ成分の中でフラーレンが注目されているのには理由があるんだ。

 

それは「劣化しづらい」ということなんだね。例えばビタミンC。こちらは酸素によってあっという間に劣化してしまうんだ。つまり抗酸化作用を持つ時間は非常に短いということ。

 

フラーレンはビタミンCの125倍の抗酸化力を持っている上に、11時間ほど効果を持続させることができるんだよ!もし育毛剤にフラーレンが配合されているなら、1日2回の利用でほぼ一日中抗酸化作用が続くことになるよね。

 

副作用のリスクもない!

フラーレンは主に化粧品に使われていることが多いんだけれど、今のところ目立った副作用の報告は無いんだ。だから安心して毎日使えるわけだね。これは結構大きなポイントだったりするよ。

 

薄毛や抜け毛に悩まされている人は頭皮が弱っていることが多いね。刺激の強い育毛剤を使うとかえって抜け毛が増えた…では本末転倒だね。そう考えると副作用のリスクがなくて、安心・安全なフラーレンに注目が集まるのも納得!

 

他の有効成分を手助けしてくれる

育毛剤にフラーレンを使用すると、育毛剤そのものの品質劣化対策にもなるんだ。つまり、劣化しやすい育毛成分が使われていたとしても、その効果時間を伸ばせる可能性があるんだよね。これもフラーレンが注目されている理由のひとつなんだ。

 

フラーレンの育毛効果まとめ

ということで今回はフラーレンについて紹介したぞ!特徴をまとめると次の通り。

 

  • 強力な抗酸化作用で頭皮環境を改善する
  • 抗酸化力の持続時間が非常に長い
  • 他の育毛成分の劣化を防ぐ

 

フラーレン単体だけでも育毛効果が高いのに、他の成分と相乗効果を生み出すのは注目したいポイントと言えそうだね。これまでは日用品に使われることが多かったけれど、今後は育毛剤で頻繁に使われる成分になると予想されるから、覚えておいて損は無いはずだよ!

 

フラーレン配合おすすめ育毛剤

BOSTONスカルプエッセンス

スペックscalp_e スペックscalp_e

公式サイトへ 毛太の解説をチェック

成分
水、エタノール、BG、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、アセチルテトラペプチド−3、アカツメクサ花エキス、デキストラン、モウソウチクたけのこ皮エキス、アマモエキス、褐藻エキス、カミツレ花エキス、ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル、グリチルリチン酸2K、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド−1、ビオチノイルトリペプチド−1、PEG−40水添ヒマシ油、PEG−60水添ヒマシ油、PPG−26ブテス−26、メントール、フラーレン、アピゲニオン、オレアノール酸、カンフル、PVP、グリセリン、レシチン、ダイズ油、ラベンダー油、クエン酸、クエン酸Na、リン酸Na
このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛グッズ総合人気ランキングランキング

関連ページ

たんぱく質
センブリエキス
ノコギリヤシ
亜鉛
イソフラボン
カプサイシン
M-034
塩化カルプロニウム
ビタミン類
アミノ酸
プラセンタ
コラーゲン
ヒオウギエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
ビワ葉エキス
オウゴンエキス
ニンジンエキス
ジフェンヒドラミンHC
キャピキシル
バイオポリリン酸
L-リジン
アルギニン
ピディオキシジル
cPA(環状ホスファチジン酸)
フィーバーフュー(パルテノライド)
レシチン
L-システイン
ミレットエキス
ヒアルロン酸
フコイダン
馬油
酵素
ローマカミツレエキス
クロレラエキス
アルニカエキス
オドリコソウエキス
オランダカラシエキス
アデノシン
アロエエキス
ユーカリ油
エビネ抽出エキス
酢酸トコフェロール
センキュウエキス
ソウハクヒ
ベンジルアミノプリン
塩酸ピリドキシン
エストラジオール
キナノキ樹皮エキス
サンショウエキス
ホップエキス
オオバクエキス
リンゴタンニン
ボタンエキス
ショウブ根エキス
シナノキエキス
ヒキオコシエキス
シモツケソウ
アカツメクサ花エキス
アセチルテトラペプチド-3
モウソウチクたけのこ皮エキス
アマモエキス
褐藻エキス
バナナ抽出成分シクロユーカレノン
ガニアシ
葉酸
セレン
イチョウ葉
臨床試験中の新成分セチピプラントとは?セチピプラントの育毛メカニズムに迫る!

ランキング一覧へ 育毛剤の基礎知識 育毛シャンプーの基礎知識 育毛サプリの基礎知識 女性用育毛剤の基礎知識