イソフラボンとセットで摂取すべき理由って?

カプサイシン

唐辛子の含まれた中華料理などを口にすると、しばらくして体がカッカと熱くなって、額はじめ全身の毛穴から汗が噴き出す経験をしたことはないかい?特に冬場に唐辛子料理を食べると、体の芯から熱くなって寒さもしのげるよね?

 

ところでなんでこんな風に唐辛子を食べると体が熱くなるかっていうと、唐辛子の辛味成分であるカプサイシンのせい。体内に入ると脳の中枢神経に作用する働きがあって、アドレナリンなどのホルモンの分泌をどんどん促す。そしてリパーゼっている脂肪分解酵素の分泌もアップして、代謝の働きがよくなる。

 

その結果、体がポカポカしてきて、汗をかくわけ。女性誌などを見ると、ダイエットにカプサイシンが効果ありってよく出ているけれども代謝の良くなることが関係しているんだ。

 

カプサイシンと育毛の関係

じゃあなぜカプサイシンが育毛に良いかっていうと、血行が促進されるからなんだ。カプサイシンには全身の血液の循環をよくする働きもあるんだ。

 

薄毛の人の頭皮を調べてみると、温度の低いことが実験などでわかっている。これは血行が悪くなっているから。血行が悪いと血液に含まれている栄養分を頭皮が受け取れなくなって、健全な髪の毛の成長が見込めます。そこでカプサイシンを摂取して血行を良くすれば、栄養分の供給もスムーズになって髪の毛の成長もよくなるわけなんだ。

 

イソフラボンとセットで摂取すべし

カプサイシンとイソフラボンは相性がいいって言われる。イソフラボンにはIGF-1っていう毛母細胞の分裂や増殖を活性化して、髪の毛の成長を促す物質があるんだ。

 

イソフラボンとカプサイシンをセットで摂取すると、このIGF-1をさらに増やす働きのあることがわかっている。だからこそ、両者を一緒に摂取した方が脱毛症の進行予防や育毛への効果が期待できるんだね。

 

カプサイシン配合おすすめ育毛サプリ

ダブルインパクト

スペックダブルインパクトスペックダブルインパクト

公式サイトへ毛太の解説をチェック

成分
カプサイシン:香辛料抽出物、オリーブ油、グリセリン、被包剤(ゼラチン)イソフラボン:大豆胚芽抽出物(イソフラボン)、コーンスターチ、ショ糖脂肪酸エステル、被包剤(プルラン)、着色料(二酸化チタン)

 

育毛グッズ総合人気ランキングランキング

ランキング一覧へ 育毛剤の基礎知識 育毛シャンプーの基礎知識 育毛サプリの基礎知識 女性用育毛剤の基礎知識