自分の髪の状態と相談して最適な育毛剤を選ぶ

自分にあった育毛剤を見つける旅

 

育毛剤を選ぶ際、ネットのランキングを見て最初に選んだものが合っていれば苦労しないね。そして使用した全身が効果を感じることができれば、もうランキング1位の育毛剤を選ぶだけ!これで解決しちゃう。

 

2位じゃダメなんでしょうか?

 

って聞かれても、ダメダメ1位で全員効いちゃうんだから!2位じゃダメだよ、1位以外は誰も買わないよ。そもそも全員に効くなら、ランキングすらないかもね。

 

でも当たり前のことだけど、そんなことはありえない。ランキング1位の育毛剤で効果を感じなくても、4位の商品で効果が出た!と実感する人がいるのも事実。そう簡単には「自分にあった育毛剤は見つからない」ということ。

 

どこにあるんだか私の運命の育毛剤…。

 

まずは自分の「髪や頭皮の現状」を把握しよう

 

せっかく育毛剤を使うなら、その効果を得たいよね。そこで育毛剤選びで失敗しないコツは、とにかく自分に合ったものを選ぶ!まず自分の髪や頭皮の状況を客観的に把握することが大切なんだ。

 

薄毛のタイプにも種類があって、

 

  • ハゲの進行具合
  • 頭皮のタイプ
  • 毛質

 

これらすべては個々で、それぞれの特徴がある。そこで効果的に育毛剤を使用するためにも、自分の髪と頭皮環境をしっかりと把握したうえで、どれを使用するか見極めていくことが大事なんだ。

 

まずは自分の頭皮や髪の現状を把握する方法について、下記で詳しく説明していくよ。

 

髪の状況を把握して、ハゲの兆候チェック!

育毛に失敗しないコツは、髪の状態を把握したうえで、それに合った育毛剤を使うこと!どんなに評判がいい育毛剤でも、髪の現状に合わなければ思うように効果を得ることはできないよ。

 

そこで自分の髪がどんな状態か、正しく把握できている?まだ大丈夫と考えても、周りから見れば「ハゲ予備軍」と認定されていることもあるよ。

 

そもそも日本人の薄毛人口は年々、若年化しているんだ。まだ30代なのにM字になっている人も結構多い…。自分だけは大丈夫!と思いこまず、髪の状況をしっかりと確認していこう。

 

そこでハゲの兆候をチェックするときは、下記項目に注目!

 

  1. 髪全体にボリュームが感じられる?
  2. スタイリングしたときにトップがへこんでない?
  3. 髪の毛にコシはある?
  4. ブラッシングしたときの抜け毛の数が多くない?
  5. 抜け毛が異常に短くない?
  6. 生え際がM字に食い込んでない?
  7. 髪が柔らかく、細くない?
  8. 朝起きたときに枕に抜け毛がいっぱい落ちてない?
  9. 髪の毛がぱさついてない?
  10. 切れ毛が多くない?

 

これらの項目を一個ずつ確認して、該当する個数でハゲの兆候があるかどうか見ていくよ。

 

  • 1〜2個…まだ軽症
  • 3〜4個…方は今からでも遅くない、早めに育毛始めてハゲ予防に努めよう
  • 5個以上…薄毛が始まってるかも!育毛剤に加え、生活習慣や食事も見直そう

 

みんなは何個当てはまったかな?上記の個数に応じた状況を把握して、育毛習慣を強化していこう。

 

頭皮の現状を把握

頭皮は髪の毛を生やす土壌。髪の成長には、頭皮から必要な養分を受け取る必要がある。そこで頭皮状態が良くないと、生えてくる髪の状態も悪くなるんだ。だから育毛剤を選ぶときは髪の毛だけじゃなく、頭皮の状態についても把握しておくことが大切。

 

まずは頭皮状態が「悪い状態・良い状態」の特徴を表で比較しながら、自分の頭皮をチェックしてみよう!

 

悪い状態の頭皮 いい状態の頭皮

色が赤や茶色っぽい(血行が悪い)
硬くなっている
フケが目立つ
嫌な臭い
触るとベタつきを感じる

色が青白い(血行がいい)
頭皮がやわらかい
フケが目立たない

 

頭皮のチェックポイントは、硬さや色に加えて、皮脂分の過剰・過少、フケの状態、かぶれ・炎症・痒み・臭いがあるかどうか。

 

また頭皮に常在菌がある。これが何かの拍子で繁殖してしまうと、痒みや炎症、臭いの発生原因にもなるよ。そしてシャワー後に雑菌のついたタオルでゴシゴシするのもNG…。常に清潔な状態にしておかないと、雑菌が蔓延するので注意。

 

こうした頭皮の現状を把握したら、それをもとに育毛剤を選んでいこう。

 

髪や頭皮の状態が分かったら、それぞれに合う育毛剤を選ぼう

現状を把握したうえで、育毛剤選びに抑えておきたい4つのポイントを下記で見ていこう。

 

現状+抑えておきたい4つのポイント

 

  • 安全性…副作用で逆効果にならないように
  • 価格…最低半年の使用を考える
  • 口コミなどでの評判…売れているものには必ず理由がある
  • 成分…新しい成分配合の育毛剤にチャレンジ
  •  

 

一口に育毛剤と言っても、種類はさまざま。配合されいている成分もそれぞれ違うんだ。育毛剤を買う前に、口コミ・レビューなぢので評判をチェックするもいいけど、それだけで判断するのはNG!

 

さっも説明の通り、薄毛の状態は人によって違うから、自分に合うかどうかは別問題だ。そこで大切なのは、どんな成分がどんな問題を解決してくれるのか、じっくり考えること。

 

その上で自分の状態に合わせて、育毛剤を選ぶことが大事だよ。

 

M字が気になる、どうにかしたい人におすすめの育毛剤

まずM字ハゲは、典型的なハゲのパターン。いったんはじまると、どんどん進行していくので注意が必要。その兆候を見逃さないことが大切なんだ。

 

もしM字ハゲを放置するとおでこが後退して、しまいに頭頂部もうっすらハゲ始めてしまう。ここまでくると元の状態に戻すには、お金や時間、労力が必要に…。

 

こうした事態を防ぐために、早い段階から予防することが大切!生え際の後退をミリ単位で見逃さない意気込みで、毎朝生え際の変化をチェックしよう。

 

M字ハゲは前髪でカバーしやすいけど、実はこれってデメリット。髪型の工夫も大事だけど、育毛はもっと大切なんだ。

 

 

育毛剤の同時に、以下のようなヘアケアを徹底して、その効果をより高めよう。

 

  • 揚げ物など、高カロリーな食事中心の生活改善
  • 夜更かしをしない
  • アルコールの飲みすぎには注意
  • 運動不足の改善
  • シャンプーは無添加で頭皮にマイルドなものにする

 

こうした取り組みを行うことで、M字ハゲの進行を加速させる原因の払拭にもなるよ!

 

M字の始まりは、髪の毛や頭皮のSOS。まずは生活習慣の見直し、頭皮に優しいヘアケア、適度な運動、そして育毛シャンプーと育毛剤の併用でM字の進行を食い止めよう。

 

育毛剤を使うだけで満足せず、生活習慣やヘアケアもアグレッシブに変えることが大切だね。

 

頭頂部の薄毛対策におすすめの育毛剤

頭頂部が薄くなると、実年齢より老けて見えるよね。つむじハゲ・てっぺんハゲと呼ばれるタイプは、トップに髪がないので髪型も決めづらい…。帽子を被って隠す手もあるけど、仕事中など常に被っていることは難しいよね。

 

また頭頂部って自分ではなかなか確認できないから、薄毛の兆候を見逃しやすい。真正から見てもハゲの程度がわかりづらいから、発見が遅れるケースも多いんだ。

 

そこで頭頂部の薄毛対策には、頭皮の血行を促進し、髪にコシを取り戻してくれる育毛剤がおすすめだよ。

 

 

頭皮部分だけうっすら薄くなってきたら、一刻も早く育毛活動を始めよう!放置しておくと、次第に頭全体がスカスカになってくる…。

 

そこで育毛剤の使用で薄毛の進行をおさえながら、同時に行いたいのが「頭皮マッサージ」なんだ。その手順は以下の通りになる。

 

  1. 頭皮に刺の少ないシャンプーで丁寧に頭を洗う
  2. 髪の毛を乾かして育毛剤を付ける
  3. 頭皮に馴染まるように、指の腹で優しくマッサージ

 

さらに頭頂部だけじゃなく、側頭部、前頭部、後頭部をまんべんなく刺激するとおすすめ。頭のツボ押しは、肩こり解消や頭痛改善、そして血行促進の効果も期待できるんだ。

 

育毛剤と一緒に行うと、相乗効果も得られそうだね。

 

全体的なスカスカ感をなんとかしたい人におすすめの育毛剤

頭全体がスカスカになっていると髪型でうまく隠せないから、思い切ってスポーツ刈りや坊主にする人も多いよね。

 

これはヘアサイクルの成長期が短くなって、髪の毛が十分に伸びきらないうちに抜けてしまうことが原因。さらに抜け毛だけじゃなくて、髪の一本一本が細くなってる可能性もあるよ。

 

そこで全体のスカスカ感をどうにかしたい人は、髪質改善に取り組んでみよう。おすすめの育毛剤は、頭皮環境を整え、血行促進するタイプ!

 

滞った血流を促進することで、毛髪の成長に必要な養分を毛根に届けてくれるよ。

 

 

そこでスカスカ感をより改善するためには、育毛剤の使用時に以下の点を注目してみよう。

 

  • 育毛剤は最低でも半年継続する
  • 髪をボリュームアップするシャンプーを使用する

 

効果を感じない…と思ってすぐ諦める人もいるけど、すぐフサフサには変身できないんだ。じっくり継続して使うと、徐々にヘアサイクルが正常化して、髪質の変化をじ実感できるようになるよ。

 

そしてシャンプーは、頭皮を保護しながら必要な皮脂をキープするものを使用しよう。こうした頭皮にマイルドなものは、スカルプシャンプーがおすすめだよ。

 

頭皮環境を整えてくれるシャンプーを使った上で育毛剤を使うと、有効成分がしっかり頭皮に浸透していくよ。

 

抜け毛をとにかく減らしたい人におすすめの育毛剤

シャンプーをする度にごっそり抜ける毛が抜けるのは、本当に恐怖体験。シャンプー後の浴室排水溝を除くと、抜け落ちた髪の毛がごっそり。さらに乾かすときに使ったタオルや、枕にも抜け毛が…。

 

抜け毛は、季節の変わり目や体調変化によって、一時的に増えることがある。でもこれは一時的なも。しかしずっと続く人は早急に育毛を始める必要があるよ。

 

手遅れになるまで待たずに、思い立ったらすぐに育毛始めよう。抜け毛の恐怖を体験したあなたにおすすめなのは、スペックの高いハイクオリティ志向の育毛剤。

 

抜け毛の悩みを効果的に解決してくれるハイスペックな育毛剤を選ぶといいよ。

 

 

抜け毛の原因は男性ホルモンのほかに、乱れた生活習慣や間違ったヘアケアも関係している。そこでまずは、以下の点に注意して抜け毛の進行をおさえよう。

 

  • 運動不足
  • 睡眠不足、夜更かし
  • 頻繁な夜食の摂取
  • アルコールやタバコの摂取
  • 加齢

 

こうしたいろいろな条件が重なると、抜け毛が起きやすくなるんだ。

 

遺伝や男性ホルモンの影響は、自分ではどうしようもできない。でも、それ以外のことは出来る限り注意して、抜け毛が増えないよう努力してみよう。頭皮を健やかにキープするには、健康的な毎日を送ることが大切だね。

 

毎日の生活習慣を見直し、免疫力を高めていこう!

 

女性の薄毛や産後の抜け毛におすすめの育毛剤

薄毛の悩みは男女共通。昔に比べると、女性の薄毛は急増しているんだ。その中でも代表的なものは、産後の抜け毛。出産後はホルモンバランスが激変して、一時的に抜け毛が増える。

 

そしてもうひとつ女性特有の薄毛に、髪全体がまばらに薄くなる「びまん脱毛症」がある。これは頭頂部を中心に、髪全体が薄くなり、ボリュームダウン。トップが薄いと髪型が決まらないし、スタイリングにも華やかさが感じられなくなるね。

 

これらの原因には、女性ホルモンの分泌が密接に関係してる。そのため男性用の育毛剤はすすめられないんだ。

 

そこで育毛剤を選ぶ際は、男女兼用か、女性の髪の悩みに特化した育毛剤がおすすめ。

 

 

産後の抜け毛はいちじてきなので、時間が経過すると自然に治るよ。しかし育児や家事に追われる毎日の中で、ストレスや疲れが溜まり、再び薄毛が再来してしまうこともある。

 

でも育児中はヘアケアに十分な時間をさけないし、髪と頭皮にとって厳しい状況。産後の抜け毛も軽く考えずに、育毛剤の使用も検討してみよう。

 

その効果をより高めるためにも、以下のようなことを心掛けよう。

 

  • 低刺激のシャンプーやコンディショナーを使用する
  • ホルモンバランスを整える

 

産後は特にデリケートな体質になっているから、髪に使用するものは低刺激なものに変えてみよう。そしてホルモンバランスは薄毛の大きな原因なので、そのバランスを整えることで回避していくことも大事だね。

 

いろいろ試したが効果を感じられない人におすすめの育毛剤

冒頭でも説明した通り、育毛剤にも個人差によって「合う・合わない」があるよね。これまでいろんな育毛剤を試したけど、効果をいまいち感じれなかった…という人も大勢いるはず。

 

いろいろ試したけど効果を感ることが出来なった人には、遺伝子検査付きの育毛剤がおすすめ。

 

遺伝子検査で男性ホルモンの影響、髪の強さ・太さ、そして頭皮トラブルが起きやすいタイプかどうかを判別してくれるよ。その結果にしたがって、最も適した成分を配合。一人一人の薄毛の悩みに特化した育毛剤だよ。

 

 

育毛剤選びにつまずいたら、自分に合った成分を配合してくれる特別仕様の育毛剤を選んでみよう。

 

自分の髪質と遺伝傾向に合った育毛剤を使うことで、薄毛改善の道が開けてくるよ。

 

そして何より大事なのは、いままでの育毛剤でも説明してきたけど

 

  • 頭皮に悪い環境の改善
  • 乱れた生活習慣の見直し

 

育毛剤を使うのはいいことだけど、それだけでは育毛は不十分。どうしたら育毛剤の効果をもっとあげられるか?

 

この点をじっくり考え、頭皮や髪の毛に負担のかかる習慣はきっぱり断ち切るように頑張ってみよう。

 

育毛剤の選び方まとめ

 

育毛剤選びって、結構難しいよね…。市販の育毛剤もたくさん種類があって、いったい何をポイントに選んでいいかと方に暮れてしまうひとも多いと思う。

 

実際に使用した人のレビュー・口コミ・ランキングも参考になるけど、人によってその評価は分かれるかから、見ればみるほど混乱してしまう…。

 

結局どの育毛剤にすればいいか迷ってる人は、選び方のコツとして次の2点を意識してみよう!

 

  1. 自分の頭皮と髪の毛の現状を把握すること
  2. 優先事項は何かを決めること

 

まずは、この2点をしっかり抑えよう。

 

頭皮と髪の現状把握は基本。そして「生え際/頭頂部」が薄くなっているか、全体的にスカスカなのか、

 

そしてもう一つのポイントは、優先事項を決定すること。価格重視、無添加希望、副作用のリスク、配合成分のこだわりたい、など。

 

人によって育毛剤に求めるものは全然違う。求める目的を明確にしたうえで、自分の薄毛に効きそうな育毛剤を選ぶこと。これが育毛剤選びのポイントだ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛グッズ総合人気ランキングランキング

ランキング一覧へ 育毛剤の基礎知識 育毛シャンプーの基礎知識 育毛サプリの基礎知識 女性用育毛剤の基礎知識