無添加で頭皮に優しい製品で育毛ケア!

オーガニックな育毛ケアグッズ

オーガニックとエコっていうのが流行ったときがあった。限りある資源を大切にし、添加物とか合成着力料とか入ってないオーガニックなものを買う、っていう考え方。ちょうどヘルシーブームも重なってて、有機野菜や無農薬野菜、産地直送とか、無添加・無香料、っていう言葉が飛び交ってたな。

 

食品やヘアケア製品などを扱うショップとかもものすごく流行って、そういうショップにはたいてい無添加・無香料の天然成分から出来たシャンプーとかも置いてたり。ブームだからいつか去るだろうって、軽く考えてた人もいるかもしれないけど、オーガニックとかヘルシーは現代日本にそのまま定着。ヘルシーでオーガニックは、一過性のブームじゃなくて、ライフスタイルそのものに

 

オーガニックとかって聞くと、自分には関係ないって思う人もいるみたいだけど、それはどうかな?薄毛の原因の一つ、食生活の乱れには、添加物とか化学合成物の多い食品を過剰に食べることも挙げられてるの知ってた?オーガニックと聞いて、有機栽培とか産直を思い浮かべた方、今いちど自分の食生活について考えてみて。

 

偏った食事などで髪にダメージも

食事にも注意して育毛ケア

インスタント食品とか外食とか多くない?インスタントとか冷凍ものの食品の中には添加物をたくさん含んでるものもある。インスタント食品を食べることが多い人は、成分配合表とかちゃんとチェックしたほうがいいよ。髪の毛に良いって言われるのは、野菜、海藻、穀類、豆類をたくさん含む和食メニュー。

 

逆に薄毛になりやすいって言われてるのが、油分や甘いものを過剰に含んだ食事。アルコールやタバコもほどほどにしないと、薄毛につながる。ニコチンは血管を収縮させるし、アルコールの摂取のしすぎも薄毛になるっていわれてる。他にも睡眠不足や乱れた生活習慣はすべて間接的には薄毛につながってる。

 

体に良くないことは髪にとっても良くないよ

体に悪いことはすべて髪の毛や頭皮にも悪い!と思って間違いなし。薄毛の原因は、自分たちで意識してる以上に根深いところにあるって気がついた?これが実はとっても重要なポイント。

育毛活動は、どれか一つに気を付けたらすぐさま治るっていう軽々しいもんじゃない

 

生活習慣も見直しながら、育毛ケアもしていくっていうのが、正解かな。育毛とオーガニックは関係ないって思ってた方、どうですか?たとえばシャンプー一つをとっても、頭皮に良くない成分を使ってたら、頭皮の状態の改善にはつながらないよ。よく女の人がシャンプーにこだわってるけど、あれって単におしゃれとか美容とかそういうことだけじゃないらしい。

 

一般的に売られてるシャンプーには、石油系の界面活性剤とか着色料とかいろいろ含まれてて、これが頭皮にダメージを与える原因になってる。他にも香料、シリコン、鉱物油、パラベンなどの添加物は、肌や頭皮に不要な刺激を与えてしまい、これが原因で頭皮にかぶれが出来たり、皮脂の分泌が増えたりと、頭皮の環境を悪化させることが多いので要注意。

 

髪の毛と頭皮の健康にこだわるなら、育毛剤選びだけでなく、毎日使うシャンプーにも気をつけるべきでしょ。当然育毛剤に関しても、頭皮に優しい天然成分が配合されたもののほうが、毎日使うものだから安心できる。化学合成添加物がすべて悪いっていってるんじゃないけど、薄毛や抜け毛の症状に悩んでる人は、すでに頭皮の環境が悪いわけだから、頭皮に良くない成分は出来るだけ排除すべき。

 

頭皮って髪の毛に覆われて、他の皮膚よりもちょっと固いけど、頭皮だって皮膚の一部。腕や足の皮膚に、添加物とかがたっぷり入った液体を塗りたいって思う人はいないでしょ。毛根一つ一つを大事に整えていくには、頭皮に害のないシャンプーや育毛剤使わなきゃ。

 

→育毛シャンプーについて考えてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛グッズ総合人気ランキングランキング

ランキング一覧へ 育毛剤の基礎知識 育毛シャンプーの基礎知識 育毛サプリの基礎知識 女性用育毛剤の基礎知識