水濡れするとスカスカ感がすごい!対処法ある?

水に濡れるとスカスカになる方必読!ハゲは水に濡れるとさらに目立つ!

 

「ハゲは水に濡れるとますます目立つ。」いまさらそんなこと言われても…と思うが、はげてる立場からすると、これは非常に身につまされる、切ない話。外出先で雨に降られるのを異常に怖がるはげは、あなたの隣にもきっといる!

 

ハゲの天敵は雨水だ!と言いきれるほど、ほんと水に濡れるとはげてることがバレバレになるよね。普段は髪型でカバーしてるんだけど、でも水に濡れるとその努力は水の泡。はげの人の毛髪は基本的に頼りないほど細い。細くて、しかも少ない、、。だから濡れてしまうと、一気に髪のボリュームダウン。

 

頭がスカスカで、頭皮丸見え。わっ!はげてるから!という状態が出現。普段はそうでもないけど、濡れたときに頭がスカスカに見える。はげの前兆どころじゃない、これはすでに薄毛化がかなり進行してる証拠!

 

はげの前兆はいろいろあるけど…

みなさんははげの前兆、どのへんで感じましたか?シャンプー後にはげが目立つとき?髪をセットしてるとき?朝起きたら枕に抜け毛がいっぱい落ちてたとき?雨に濡れたときに頭がスカスカしてたとき?額が広い?と感じたとき?薄毛の前兆はいろいろあるけど、大事なのは早目にこれを察知する能力。薄毛はじりじり進行してるからね、自分では気がつかないうちに結構大変なことになってることもあるよ!

 

水に濡れると髪にボリュームが無くなる、これはもう確実にはげの前兆といえよう。前兆どころか、程度が重症な場合、薄毛はかなり進行してると受けとめよう。ここでなんとかはげの進行を食い留めないと、ここからなし崩し的にはげていくこともあるかも?髪が濡れると頭皮が目立つ、これはいろんな意味でかなり重症だ…

 

髪が濡れてるところは見せられません!

髪が水で濡れると、はげてるのが丸分かりになるよね。シャワーした後、運動して汗だくだくになったとき、雨に濡れてしまったときなど、薄毛が周囲にばれてしまうシチュエーションは多い。内心薄毛を気にしてて、いつもはらはらしてる人は、間違っても人前で汗かいたり、髪の毛を濡らしたりしません!

 

そんなことすると、はげてるってすぐばれるから。ちょっと自意識過剰なんじゃないの?薄毛の悩みのない人はそう思うかも知れないけどね。でもやっぱりね…わざわざ自分のほうから、頭が薄いところを人前にあからさまに晒したくはない…もうすでに、はげてることが周囲の人にバレバレの場合でも、やっぱり人前で無防備な姿、というかスカスカな頭を晒すのは嫌なものだ。

 

髪が濡れるとはげて見えるのは一体なぜ??

髪が濡れると頭皮が目立つのは、ずばり髪の量が少なくなってるから。髪がたっぷりふさふさしてる人は、髪が濡れててもはげてる感じしない。髪の毛の量が減ってると、頭皮がやけに目立ってしまう。もうひとつは髪の毛が細くなってるせい。「髪がやせる。」こんなフレーズ、聞いたことありませんか?髪に栄養が行き渡らないと、髪の毛の先がどんどん細くなっていって、毛根からすんなり抜けてしまう。

 

細毛の上に髪が少ない、これじゃ、はげてみえるのは当たり前といえば当たり前。だから普段は髪型にこだわって工夫したり、スタイリングでなんとか誤魔化してるわけ。頭皮が見えにくいように、髪をふわっと立たせたり、ジェルで固めてだらっと落ちてこないようにしたりと、涙ぐましい努力をしてる人も多い。

 

そんな努力を一瞬にして水の泡にしてくれるのが、雨水。傘はさしててもどうにもならないことも多い。少々の雨ならなんとかなることもあるけど、雨の日に電車の中や人込みにいると、湿度や熱気のせいで、髪の毛がじわりと濡れてくることがある。これは、誰でも必ず経験したことがあると思う。髪がふさふさしてる人は、雨に降られようと、髪が湿気で濡れようとなんの問題もないだろうけど、薄毛にとってはほんとに辛いので、勘弁してもらいたい…

 

髪の毛は絶対濡れたままにしないこと!

髪の毛が濡れると頭がスカスカに見えてしまいそうで気持ちがどんどんネガティブになっていきます。実はそんなことよりももっと大切なことがあります!それは濡れたままの髪を絶対そのままにしないこと。髪を濡れたままにしておくのは、頭皮にとっても、毛髪にとってもNG。髪を洗ったあとはもちろん、雨で濡れたり、汗をかいたときも、出来るだけ早く頭皮と髪の毛を乾かすようにしよう。髪の毛を濡れたままにしておくことは、薄毛の進行を早めるもと。面倒だからといって、髪洗ったあとそのまま寝たらハゲるよ!

 

髪濡れたままで寝るとハゲる?!

お風呂に入って髪を洗った後、なんとなくタオルドライしてそのまま寝てしまう。これはもう完全にだめ。熱風で頭皮を乾かすのもだめだけど、自然乾燥で生乾きのま放置するのもやっぱりだめ。頭皮が生乾きだと、雑菌がはびこる環境をわざわざ作ってるみたいなもの。もともといる常在菌の数を異常に増やしてしまい、いやな臭いやべたつきの発生源に!頭皮のべたつきは毛根のつまりにつながり、細い髪がもっと細くなってしまう!

 

もうひとつは髪の毛に対する悪影響。水分をたっぷり含んだ髪の毛は、衝撃に弱い。つまり髪の毛が濡れていると切れ毛になりやすい、ってこと。濡れたままの髪はちょっと引っ張られただけで、たやすく切れてしまうので要注意。寝ているうちに髪の毛がいっぱい切れてしまう、なんて、そんな悪夢のようなことが起きないとも限らない。

 

面倒かも知れないが、髪を洗ったあとはきちんと乾かすようにしないと。まずはタオルで水分を吸い取り、そのあと冷風のドライヤーで髪の根元から乾かすのが正しいやり方。熱風を当てたり、同じ場所にドライヤーをかけるのは大間違い。毛先にだけ当てていると、髪の毛がぱさぱさに乾燥しきってしまうので、これも絶対しないように注意しよう。シャンプー後に気をつけたいのはこれくらいかな?

 

雨や汗で頭皮と髪の毛がじわっと湿った場合は、まずざっとタオルドライ。汗だらだらになったときは出来るだけ早く髪と頭皮をきれいに洗ってあげるようにしよう。とにかく汗や水分がそのまま頭皮に残ってしまうのは、薄毛につながるリスクがある。髪の毛は濡れたらすぐに乾かす、育毛活動の第一歩として早速始めてみよう!

 

水に濡れ薄毛対策

はげは水に濡れると目立つという今回のテーマ。どうですか?はげてる人にとっては、身につまされる話なんですけどね。自宅で髪洗ったときに頭がスカスカなのは、誰にも見られないわけだからまだ許せる。でも出勤中に突然雨に降られて、頭がスカスカで出社する羽目になった日には浮かばれない…頭がスカスカな状況って、結構無防備だから、出来るだけ人目に晒したくないと思う、やっぱり。

 

薄毛がじわじわ進行してると、髪の毛一本一本が細くなってくる。その上水に濡れると、髪が少ないのが丸見え。普段はそんなに薄い感じしないのに、スポーツしたあとや、シャワー後に、なんとなく頭がスカスカな人。そんなあなたはもうすでに、はげ予備軍。そろそろ育毛活動始める時かも?

 

水濡れは薄毛の天敵!夏の海やプールでの水濡れ対策教えます!実践編

 

水に濡れるとスカスカになる方必読!ハゲは水に濡れるとさらに目立つ!

 

水濡れ。じめじめした梅雨が終わるといよいよ夏本番。夏になると誰しも気分が開放的になりますよね。仕事帰りに屋上ビアガーデンで冷たく冷えた飲み物で涼むのもいいし、納涼花火大会なんかも楽しみだ。

 

お盆や夏休みには国内・海外のビーチリゾートに旅行に出かける人も多いだろう。夏にしか出来ないことを思いっきり楽しむサマーバケーション。まとまった休みが取れなくても、近場の海やプールなら日帰りや一泊2日で十分事足りる。

 

ビーチやプールは夏のアクティビティの定番。家族、友人同士、彼女、職場の同僚、一緒に行く相手によって、楽しみ方もいろいろ。夏真っ盛りにマリンスポーツで盛り上がる。これぞ夏の楽しみって感じですが、残念なことに薄毛にとっては、水は天敵。普段はハゲが目立たないようにスタイリングしてる頭も、水に濡れた途端に、「何、この人、薄っ!」と見た人を驚愕させてしまう結果に!今回のテーマは薄毛と水濡れ。水濡れ対策万全で夏に挑もう!

 

水濡れ注意報発令中!?海で泳ぎたい!でも濡れるの怖い

ハゲてない人には分からないだろうけど、薄毛にとって思わぬ水濡れはほんとに災難。自分からプールや海に出かけるときは、まあそれなりの準備と覚悟をもって出かけるわけだけど、でも突然雨に降られたり、汗かいてしまったりするときは、ほんとに怖い。どんなにスタイリングに時間をかけて、薄毛を隠す完璧な髪型にしてても、水濡れすると薄毛なのがほぼ間違いなくバレてしまい、せっかくの苦労が水の泡。

 

水濡れは薄毛の天敵

どんな手段を尽くしても、水濡れだけは避けよう!という意気込みで生きてるのに、付き合い始めたばかりの彼女に海に行かない?と誘われて、その決意もあえなく決壊。白浜が目に眩しいビーチに出かけたものの、海に入るのが躊躇われる。どうしようかな、せっかく海に来たのに海に入らないのも不自然だよな。

 

でも水に濡れると薄いのがバレるのは避けられない。こんな究極の二択、どっちを選んでも負け。こんなことになるんだったら、下手に薄毛隠すよりも、最初から堂々とハゲてたほうが潔かったかも、と後悔しまくり。楽しいはずの夏のデートだったのに、唐突にハゲがバレてしまうという、なんとも残念な結果に終わる、こんな体験をするハゲは意外に多いのだ。

 

濡らして分かる、頭のスカスカ感

 

頭を水に濡らしたばかりに、ここれまでの薄毛隠しの努力が水の泡と消えてしまう実例は多い。プールや海だけじゃなく、温泉やスパ、サウナやスポーツジムなど、薄毛にとっての、水濡れ危険区域は結構多い。水濡れしたばかりに、意図せずとんでもない光景を公衆に晒してしまう。

 

これが怖くて、海やプールは極力避けるようにしてると話してくれた人もいるほどだ。髪の毛の悩みのない人にとってはなんでもないことも、薄毛にとっては大事件。水濡れへの対処法を心得ておかないと、海にもプールにも行けない寂しい夏に終わってしまう。

 

水に濡れても薄く見えないようにするには?

ハゲは水濡れ厳禁

 

いくらバレるのが怖いからといって、海やプールに行かないというのはね、ちょっとどうかと思う。海やプールさえ避けていれば安全なのかというと、そういうわけでもない。温泉やサウナ、スポーツジムと、髪がびっしょり濡れてしまうシチュエーションはたくさんある。

 

海に行きたいから、薄毛のことなんかバレてもいいや。当然だけど、そんな薄毛はいないわけである。バレてもいいや、と開き直ってしまえればいいのかも知れないが、開き直れないからこそ、世の中には薄毛の悩みというものが存在するわけ。ここはまずどうしたら、水に濡れても、薄く見えないか、海やプールでの対処法について考えてみよう!

 

海やプールでもやっぱり髪型が決め手?

 

水に濡れても薄く見えない方法はないか、といろいろ考えてみました。結論から言うと、残念ですが水濡れによる打撃を完全に防ぐことは無理。でも工夫次第では、水濡れによる衝撃を多少緩和できないこともない。どうしたら水濡れショックを和らげられるのか?

 

髪型

まず一番目に挙げたいのは髪型。薄毛というのは頭皮に毛髪がまばらに生えてる状態。だから水に濡れたら、毛髪がべったり頭皮にくっついて薄く見えるに決まってる。薄毛の人の毛髪は細く頼りないので、弱弱しい髪の毛がまばらに頭皮を薄く覆うという、非常に見栄えの悪い光景が出現してしまう。

 

細くまばら、というだけでもやばいのに、その髪の毛が微妙に長いと薄毛感は倍増。水濡れ対策その一は、髪の毛は出来るだけ短くしておくこと。薄毛なのに長髪という人はあまりいないかもしれないが、念には念を入れて、海やプールに行く前には髪の毛が伸び過ぎてないか、ちゃんと確認するようにしよう。

 

髪の毛が長いと、水に濡れたときのスカスカ感が半端ない感じになってしまう。薄毛に似合うのは短髪。水濡れ対策も短髪と覚えておこう。

 

頭は水につけない

水濡れ対策その二は、海やプールに行っても頭は水につけないようにすること!そんなこと無理と思うかも知れないが、水に濡れるのが駄目なんだから、出来る限り頭を濡らさないようにするのは正解だ。海やプールに行ったからといって、激しく泳ぐ必要はどこにもないわけだから、ビーチやプールサイドでゆったり寛ぐ程度にしておくといいかも。

 

実際のところ、海水やプールの水には頭皮に望ましくない成分も含まれてる。薄毛がバレるかどうかは別にしても、頭皮のコンディションを考えると、海水やプールの水を頭にやたらかけるのは出来ればやめといたほうがいいだろう。

 

ひた隠しにしようとしない

水濡れ対策その三は、薄毛のことをひた隠しにしようとしないこと。薄毛がバレてないと思ってるのは本人だけで、周囲の人はみんな気がついてた、ということも多い。薄毛になったことを認めたくないのは分かるが、明らかに薄いのに、本人だけが足掻いても仕方ない。

 

薄毛のこと絶対バレたくないと思うから、海やプールに行くのに抵抗があるわけだ。そうじゃなくて、もうすでに周囲の人に知られてることだから、今更隠してもしようがない、と割り切るようにすると、精神的なストレスがなくなって、気持ちに余裕が出来てくる。

 

ちょっと最近薄くなってきたんで、育毛剤使ってるんですよ。この程度のことを普段から周囲に洩らすようにしておくと、気持ちが萎縮しなくてのびのび出来る。バレないようにしよう、バレないようにしようという気持ちは分かるが、それで自分を追い込んでも仕方ない。仲の良い友人や職場の同僚に対して、普段からちょっとずつ自分の薄毛のことを洩らしておくほうがいいかもね。

 

こちらも薄毛の天敵、雨風対策!

 

水濡れスカスカにならないために

夏の薄毛対策について考えてみましたが、どうですか?夏といえば海やプール。照りつける日差しの中、優雅にビーチリゾートや豪華ホテルの屋外プールで寛ぐ。こんな夏の旅行が夢なんだけど、でもたった一つだけ問題が。それは水濡れで薄毛がバレること。水濡れした頭があまりにもスカスカに見えたらどうしよう?そんな思いを胸に、「海行かない?」という誘いを断ってしまう人もいるのが現実だ。

 

薄毛なんだから、水に濡れたら頭がスカスカに見えるのは当然だけど、でもその光景を人前に晒すのはちょっと勇気がいる。芸能人のハゲ疑惑だって、水中運動会のときのスカスカ振りが決定打になるわけだしね。海やプールで周囲の人に愕然とされないようにするには、長髪は避けて、短髪にしておくほうが無難です!

水濡れ薄毛体験記/中途半端にイケてる俺が海に行く方法

海の水濡れ対策

 

薄毛カバーにとって、水気は大敵、そんな状況で海に誘われるほど迷惑なこともない。薄毛が海に誘われた‥そんな大迷惑&格闘ストーリーを聞いてやってください。

 

昨日の自慢は今日の墓穴

薄毛にとって、辛いのはデフォルトキャラ、俺の会社にもいるが、解りやすいオタク感を出しているやつ、すげえ色白なやつ。文系とかサブカルとか思われるのなら、良いが、そこの難易度は高い。何しろ、この枠のやつは何故か髪が多い。

 

俺は、いわゆる体育会系、と言っても野球、サッカーキャプテン系でもない。「一応高校はスポーツやってたけどね〜そこまでうまくないし、強くなかったし。」というノリで正社員の座に何とか納まっているタイプ。よくいるでしょ?ちょっと半端です〜みたいなの。まあ、そういうやつの方が、座りがいいのよ。

 

そんな俺も歳相応に薄毛っぽくは、なってきた。問題は、俺の場合、髪を今っぽくシャギー入れ放題にしていたこと。体育会系って、無駄に続けると暑苦しいからね。大学入学後は、ちょっと服には気を遣うよ〜運動は好きだけどね〜という方向で過ごしてきたわけです。

 

俺の薄毛タイプは、プチM字と全スカ‥頭頂部はOKのはずなんだが見えてないのかも。全スカが気になるということは、つむじが無事とも思えない。でも、まあ、シャギー系ってワックスでグシャッとしたら「それな」というふうには見えるんで、この路線で、やってきたわけよ。ちなみに、ちょっとずつ髪を短くしていく作戦で夏は乗り切る、幸い営業じゃないし‥と思っていたのに…

 

‥ある日のLINE「久々海いかね?実は合コンなんだわ。へへ。」大学時代の友人からであった。一瞬、盛り上がってみたが、シャンプー後、無理なことに気付いた‥。シャンプー後の鏡に映る、俺の顔は「すごい貧乏くさい」すだれが顔にかかる感じになる。シャギーが裏目なんだよな〜。

 

「行かない」という選択もある。しかし、大学は職場近郊、アリバイがバレる可能性は高い。だからといって、その日1日引きこもるのも気が滅入る。そもそも、知らん間に日にちを変えられたらアウトだし!

 

ヘア改革

濡れないための対策は泳がない!

 

ということで、とりあえず対策を練る。まず海という設定、海で真面目に泳ぐタイプはあまりいない、ということは意外に頭を水につけることもない。帽子かタオルを被っておけば「そもそも、入る気ない」というアピールになる。そして酒を持っていれば、よけいに水泳は危険だ、飲むかどうかは別にして、缶ビールを持っておくと、より「入りません」アピールが可能だ。

 

これで良い!‥わけではない。帽子を取る機会が無いとも言えない。そもそも30代団体なんだから、海は口実に近い。海辺でグダグダの確率は高い。いっそ、猛暑を活かして短髪にしてしまえ。そうすれば「すだれの危険」は無くなる。さすがにスポーツ刈りの勇気はないので、ソフトモヒカンに近いベースにすることにする。サイドは、かなりの短髪で。

 

あまり、あれこれ言われない仕事休み直前にカット!・・スタイリングは今までより、少しハードに髪を立てる系、でもクシャッと無造作にして、全スカをカバー。意外にイケるな、と思ったのだが、困ったのは、思ったよりM字であった。会社では「スッキリしたね〜!」と好評だが「スッキリ」の中に「額の広がり」もあるような気がする。職場はこれでむしろ開き直れるが、海はもう少し改善したい。防水薄毛隠しでもググってみるか。

 

薄毛隠しアイテム探し

帽子で徹底ガード

 

まず、普段通りのヘアスタイルに近い状態で全スカは隠す、そしてM字も隠す、の両方を実行したい。ネットで検索したら、プールもOKという増毛スプレーというのがある!失敗するのは嫌なんで、少量入りを買う。全スカはこれで行けそうだ!

 

そして増毛スプレー到着、注意事項として「水に強いが、コーティングなのでこするな。」とある。帽子やタオルの使い方には注意だな。そして海の塩分と整髪料もあまり良くないらしい。とりあえず、今回は普段とイメージが違うことは問題なし。整髪料はパス、そして、海のあとは、1度しっかりシャンプー、そしてまた増毛スプレー使いで行こう。ポイントはやはり、少量使いだな。万が一スプレーが落ちたり、トラブったときに害が少ない。

 

ついでに帽子も準備していく方がいいだろう。幸いググったところ「サーフハット」というものがある。サーファー用なので、海に入っても、どこでもかぶりっ放しで良い、しかもオシャレ!という名品。普段でも地肌に良さげなメッシュ系、スプレーが取れて、帽子についても解りにくいダークカラーを選択。元々海パンもなかったので、帽子に合う柄を購入。オシャレじゃん、イケてるじゃん!ちょっと希望が出て来たぜ。

 

M字対策はこれなら!

これで海はOKだ、と言いたいが、帽子を取るときがあるかも、スプレーは変化しないな?と心配は尽きない。そもそも「増毛スプレー」なので、M字のように髪のない場所はどうにもならない。ここは諦めるか〜と思ったが、地肌に塗れるヘアファンデーションを発見!しかし〜これべた塗りすると不自然そう。筆で描く方法もあるようだが、あまり頭の大改革をするとハイリスクになってしまう。

 

しかし、ふと思う。女性の場合「海ではすっぴん」にならないよう、顔を守るのに必死だ、ということは、メイク用品に、プール用があるんじゃないか?‥ということで、メイク用品を検索して、耐水力のある、アイブローペンシルというのを購入。眉毛書きだが、髪も足せるんじゃないか?家で、生え際書き足し実験、意外に行ける!・・・が、無い所に描くと、やはり不自然、しかし、生え際を地味に延長させる程度の効果はありそうだ。「ちょっと額キテるな」くらいのイメージは、むしろ30代としては望ましい!

 

海という非日常空間で薄毛カバーをするのは、なかなかつらいが、最近は防水性のあるアイテムも結構あったりする。ついでに「普段と違う」が許される空間、変な我慢は無用だ。「塩水苦手なんだよね〜目が痛くなる感じが。」とでも言って、なるべく水分から遠ざかるようにしよう。ところで、海予定日に「台風直撃予報」俺の努力と出費はどうなる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛グッズ総合人気ランキングランキング

関連ページ

神様に髪のことをお願い!
20代若者の髪離れが深刻化
育毛に適した髪型はある?
育毛剤の匂い
薄毛でもかっこよく見せるファッション
ホームレスにハゲはいないのか?
iPS細胞による再生医療
何歳ぐらいからハゲてくる?
デコの広さのボーダーは?
かっこいいモテはげ
かつらor増毛
髪のなぞに答える
ハゲという言葉
ハゲの多い国
フィンジア、BOSTONスカルプエッセンス、Deeper3D徹底比較
薄毛隠しパウダーの秘密
ハゲ頭のパラドックス
毛髪川柳(ハゲ川柳)
性格と薄毛は関係は?
毛髪ダイヤモンド
頭皮の硬さとあのCM
頭皮の臭いをなんとかしたい
女性の薄毛の原因
ハゲは母方からの遺伝
相撲取りは禿げたら引退?
頭は冷水?温水どっちがいいんだろ?
薄毛に関わる協会
AGA診断遺伝子検査
パワーストーン、風水や気功で薄毛対策
薄毛の天敵は雨風?
はげは転職不利?
髪毛黒生駅
はげがいいと思う理由
抜け毛の秋あなたはどうする?
側頭部はげの原因
冬の育毛ケア対策
労災として認められる?
適度な運動には育毛効果
筋トレするとハゲる?
東京医科歯科大グループの薄毛研究
ゆったり温泉で育毛
牛の唾液で薄毛改善?
ウォッカで育毛?
肉と薄毛の関係
ヨーグルトで育毛?
耳たぶ回しマッサージで育毛?
育毛カウンセラー
卵かけごはんはハゲる?
ウーロン茶に育毛効果?
横浜国立大学の毛包実験
夏の育毛対策
化粧水の保湿力が頭皮にいい
はげを克服した有名人
育毛剤がドーピング!?
ルイボスティーが髪に与える影響
ごぼう茶の効果
新モテはげトレンディエンジェル
大豆イソフラボン特集
白髪ハゲる?ハゲない?
ブロッコリースプラウトが育毛にいい?
毛髪太さ
煙草は髪の毛に良くないよ!人気の電子タバコで禁煙に挑む!
芸能人に学びたい育毛法!薄毛を克服した芸能人の実践した育毛法に迫る!
アンファーのAGA MEN'S PROTEIN DRINKはコンビニ限定販売!
ハゲは恋愛対象になる?ならない?教えます!ハゲのコンプレックスを克服する方法!
ハロウィンの仮装を楽しもう!
ヘアタトゥー
帽子と薄毛の関係を科学的に証明してくれる「帽子内環境研究会」のすべて!
今流行りのまつ毛美容液!まつ毛を長く、丈夫にしてくれるということは、頭に使っても大丈夫?
体毛と毛髪の関係
育毛とホルモンの関係に迫る!男性ホルモンと女性ホルモンのはたらきとは?
ピーナッツで育毛活動
糖尿病になるとハゲるというのは本当?サイレントキラー糖尿病の正体と予防法!
漢方で育毛は可能か?漢方の力で体質改善に励んでみる?
やっぱり汗かきはハゲやすいのか?汗と薄毛の関係に迫る!
教えます!話題の毛髪再生リボーンカクテルのすべて!成長因子複合体のパワーで即効育毛効果があらわれる?
ハゲのカリスマと呼ばれる女性に肉薄!ハゲのカリスマの提唱する育毛法とはどんなもの?
有効成分を頭皮に直接浸透させるメソセラピー育毛
円形脱毛症の原因から治療法まで、すべて教えます!
針に頭皮マッサージ?独自の育毛法で頑張る芸能人の育毛活動!
眉毛の育毛
薄毛に逆効果
ハゲ芸人の活躍に面目躍如?!ハゲ漫才にハゲトーク、ハゲ芸人の活躍に迫る!
枕なし睡眠は育毛にも効果あり?!枕なし睡眠のメリット・デメリット
究極の健康法「逆立ち」!逆立ちには育毛効果もあるってほんとう?
髪にまつわる記念日、いくつ知ってますか?知っておこう!髪の記念日いろいろ
ロッチ中岡愛用の高級シャンプーって何?高すぎる?超高級シャンプーは育毛に使えるのか?
職場での言ってはいけないハゲ界のNGワードとは?ハゲの上司・部下を気持ちを傷つけないで!
頭皮のかゆみは寄生虫のせい?あなたの頭にもいるかもしれないシラミのなぞに迫る!
ヘアカラーはハゲる?ハゲずにヘアカラーすることは果たして可能か?
リンス・コンディショナー・トリートメントの三つ巴?!シャンプー後のヘアケアの方法教えます!
ヘッドスパで至福の時を過ごす!育毛効果もありのヘッドスパの全容に迫る!
コンビニ飯で育毛?
プラズマクラスターで育毛?プラズマクラスター搭載ドライヤーのついて知っておきたいポイントとは?
頭蓋骨矯正に育毛効果があるってほんと?頭蓋骨矯正について知っておきたいことまとめてみました!
30代は育毛の始め時!不安を感じたら早く始めて周囲に差を付けよう!薄毛予防は30代から!
オフィスワークは薄毛につながる?オフィスワークで疲れた目を癒す方法教えます!
PGD2ってなにもの?薄毛の原因PGD2の全貌に迫ってみました!
キューティクル
えっ!?虫歯と薄毛に関係あり?あなたの薄毛、金属アレルギーが原因かも?
大検証!薄毛だと心臓病や癌にかかりやすいのか?薄毛と病気の関係について知っておきたい知識のまとめ!
スキンヘッドにしたほうが潔くていい?スキンヘッドにすると髪質が良くなるという噂はほんとうか?
日光に当たるとハゲる?ハゲない?髪と頭皮を守る紫外線対策の重要性
髪をボリュームアップさせるコツ
こんなに怖い、髪の毛の老化現象!髪の毛の老化は生活習慣だけでは予防できない?
風と雨は薄毛の天敵?!教えて!風に吹かれて乱れない髪のセット法
酸性雨でハゲるのうわさに迫る!酸性雨について知っておくべきポイントとは?
風呂に入らないとハゲる?
電磁波で抜け毛?電磁波が体に与える影響とは?
育毛界にまたひとつ新しい治療法が!赤色LEDに発毛効果あり?
サッカー選手には薄毛が多い理由とは?ヘディングばかりするとハゲるの?
税金で薄毛治療を行った大統領とは?フランス大統領の薄毛治療スキャンダルの全貌に迫る!
緊急発売延期!メディカルミノキ5について知っておきたいポイントのまとめ
食事制限に増毛効果あり?カロリー摂取の増減と髪の成長の関係とは?
ハゲやすい髪型ってあるの?ハゲをうまくカバーしながら、なおかつハゲにくい髪型探してます!
勉強しすぎと薄毛
寝癖はハゲの指標?寝癖がつかないのはハゲの前兆?寝癖について知っておきたいポイントとは?
髪のボリュームアップに効果的?評判のマーロシャンプーの特徴を調べてみました!
貧血から抜け毛になるってほんと?貧血と抜け毛の関係について知っておきたいポイントのまとめ
今一番かっこいいハゲバイきんぐ小峠さん
ハゲるなら海外でハゲたかった
定番プレゼントはもう飽きた!今年の父の日は育毛剤のプレゼントにしよう!
酵素の力で育毛効果は得られるのか?酵素ドリンクから酵素風呂まで、酵素について知っておきたいポイントとは?
カルヴォ
キムチ納豆で育毛は可能か?キムチと納豆が薄毛対策に効果的というセオリーに迫る!
ハゲは性欲が強い?男性ホルモンが多いとハゲやすくなる?って本当?
冬に抜け毛がひどい理由とは?冬の抜け毛は冬バテのひとつ?
ラーメン食べるとハゲる?

ランキング一覧へ 育毛剤の基礎知識 育毛シャンプーの基礎知識 育毛サプリの基礎知識 女性用育毛剤の基礎知識