夏の育毛対策をしっかり学んで、髪質低下防止!

夏の育毛ケア

 

夏のケア。いよいよ夏が近づいてきましたね!薄毛にとって、もっとも怖い季節、それが夏。夏には危険がいっぱい、汗に、紫外線、冷たいものの飲みすぎ・食べ過ぎ、エアコン、一日何回も浴びるシャワー、などなど、薄毛になりやすい要素がうようよ。

 

何にも考えずにぼんやり過ごしてると、秋が来るころには抜け毛が増えてて、取り返しがつかなくなり、ひとしきり後悔する羽目に!夏の育毛ケア、正しいやり方、ちゃんと分かってますか?

 

秋から春にかけて育毛活動頑張ってきても、夏の暑さに負けてしまい、育毛ケアがお粗末になってしまうのは残念。とくに秋は季節の変わり目で、湿度や温度が急激に低くなるせいで、頭皮は乾燥しやすく、ダメージを受けやすい。夏の間をベストコンディションで乗り切ったとしても、秋になると抜け毛は増えるもの

 

秋冬を無事乗り切るには、今から夏に向けての育毛ケアを考えておくようにしないと!

 

育毛ケアは季節に応じて変えなきゃね

育毛ケア、季節に応じて変えてますか?季節に応じた育毛対策、と聞いてなんだか面倒そうだな、と思ってしまった方。たとえば服装について考えてみよう。

 

当たり前だけど、体に身につける服装は当然季節によって変わってくる。湿度が高く、気温の高い夏は、通気性のよい薄手のコットン製、気温が低くなる冬には保温性のあるウール、といったように、季節に応じて当然服装を変える。

 

スキンケアも同様で、空気が乾燥してる冬の目標は保湿。とにかく肌や頭皮、そして髪の毛が乾燥しないよう、常に気をつけてないといけないから大変。反対に湿度が高く、汗をかきやすい夏はというと、汚れや皮脂をうまく落とすことが大事になってくる。

 

春と秋は季節的には暑くもなく、寒くもなく、頭皮や髪の毛にとって優しい季節だと思いがち。だけど春や秋はいわゆる季節の変わり目、夏や冬にダメージを受けすぎたせいで、抜け毛が増えたり、髪質が悪くなることもある。

 

夏が来ようと、冬が来ようと、まるでお構いなし。同じような育毛ケアを続けていては、薄毛改善は到底見込めない!せっかくつけてる育毛剤の効能も最大限得られないんだったら、もったいないしね。季節に応じた育毛対策のポイントを押さえ、上質な育毛活動を実践しよう!

 

紫外線対策が大事!

紫外線から髪と頭皮を守る

 

頭皮は乾燥しやすく、紫外線によるダメージを受けやすい。頭皮には髪の毛が生えてるからこそ、紫外線による害が直接頭皮に及ぶことがない。紫外線に当たると当然皮膚は日焼けするが、これは頭皮の場合も同じ。

 

髪が薄くなってきてる方、いつも同じ場所に分け目があるとその部分だけダメージがひどくなるので注意しよう。分け目の地肌が紫外線によってダメージを受け、からからに乾燥してしまう。

 

光老化」っていう言葉、ご存知ですか?光老化とは紫外線により皮膚が老化すること。肌は加齢によっても老化するが、光老化は紫外線により肌が固くなり、皮膚の色が濃くなることをいう。

 

紫外線をもろに浴びるのは皮膚にとっては絶対にマイナス。光老化により頭皮は固く、分厚くなっていくから、髪の毛の成長を損ねてしまう。頭皮だけじゃなくて、紫外線は髪の毛にも良くない。紫外線は髪の毛の内部に浸透して、髪の組織を壊してしまう。天日干し、って言葉があるよね。

 

太陽の光に直接ものを当てることで、水分を完全に蒸発させること。皮膚も頭皮もこれとおんなじこと。紫外線に直接当たったままでいると、頭皮から潤いがなくなり、ぱさぱさに乾燥してしまうのは当たり前。

 

プールやビーチではここに注意!

夏に行きたい旅行先で真っ先に思い浮かぶのが、ビーチリゾート。国内・海外を問わず、夏の旅行先はビーチに決定、という方も多いのでは?ビーチでの海水浴にしろ、プールでの水泳にしろ、水から上がったあとは、丁寧に頭を洗うようにしたい!プールの水には消毒のため、塩素剤がまかれてるので、そのままにしておくと、髪や頭皮にダメージが及んでしまう。

 

では海水はどうかというと、塩分を含む海水はアルカリ性。アルカリ性の海水は、毛髪のキューティクルを傷める大きな原因に!海水にしろ、プールの水にしろ、泳ぎ終わったら必ず丁寧に頭皮と髪の毛をすすいでおくこと。少しぐらいなら平気だろう、と軽く見てると、髪は傷み放題、ぱさぱさ髪に必ず変容してしまう。

 

頭皮はバリア機能も低い→紫外線対策も重要

皮膚に本来備わっているバリア機能。このバリア機能だが、体の他の部分に比べると頭皮のバリア機能は非常に低い。バリア機能が低いため、頭皮が皮膚表面の潤いを保ちきれずにすぐに乾燥してしまう。バリア機能が低い=外部からの刺激に弱い、だから夏は紫外線対策も重要。

 

もちろん頭には髪の毛があるから、地肌に直接紫外線が触れるわけじゃないが、分け目のあたりが薄くなってる方はやっぱり注意しないと!いつも同じ位置に分け目を作るんじゃなく、出来れば少しずつ分け目の位置を変えるようにしないと、その部分だけ日焼けしてからからになってしまう。

 

紫外線が害を及ぼすのは地肌だけじゃない。髪の毛だって紫外線に当たりすぎると、髪質が低下して、ダメージを受けてしまう。紫外線の強い中、長時間戸外に出るときは、必ず帽子や傘で頭を保護してあげよう。

 

夏は暑いので分泌量の増える皮脂対策も肝心

気温が高くなると当然ながら汗や皮脂の分泌量も増える。夏の育毛対策の1番目は汗と皮脂対策。意外にも思えるかもしれないが、頭皮の皮脂腺は体の他の部分よりもはるかに多い。頭は汗をかきやすいのだ!どのくらい皮脂の分泌が多いかというと、なんとTゾーンの約2倍!Tゾーンとは、顔の中でもっとも皮脂分泌の多い額と鼻筋部分。

 

脂性肌の人はまずここからぎとぎとになっていくよね。皮脂のべたつきがもっとも気になるTゾーンよりも、さらに分泌量が多い、しかも二倍。これは心してかからないと、すぐに頭皮は皮脂でべたべたになってしまう。

 

頭皮のべたつき対策として重要なのは、余分な皮脂分は落としながら、なおかつ頭皮の乾燥を防ぐこと。そもそも頭皮がべたついてしまうのは、頭皮に必要な皮脂分まで除去してるせいもある。汗や皮脂が気になるのは分かるが、シャンプーのしすぎは絶対に禁物。

 

頭皮に潤いは残しながら、余分や皮脂分や汚れだけを落とすようにしたい!シャンプーは一日一回、使用するシャンプーの種類に注意して、頭皮から潤いを奪わないようにしよう!洗浄力の強いシャンプーやコンディショナーで頭を洗い続けると、頭皮はからからに乾燥してしまう。夏は汗や皮脂の分泌量が増えるせいで、毛穴詰まりが気になって仕方ない。だけどシャンプーの回数は一日一回に限定。それ以外のときは、お湯で頭皮の皮脂と汚れをざっと洗い流すだけにしておくほうが無難。

 

育毛シャンプーランキング

 

夏の育毛グッズ

紫外線対策。夏の育毛ケアは紫外線対策が重要。まず大切なのは長時間紫外線に当たらないようにすること。帽子や日傘を常用し、紫外線から大事な頭皮と毛髪を出来るだけ保護してやろう。それでも心配な人におすすめなのは、UVカットのヘアスプレーやトリートメント。

 

さっとスプレーするだけで、紫外線をカットしてくれるから、帽子なしでどうしても戸外で過ごさないといけないときに便利。他にもUVカットのシャンプーやコンディショナーも市販されてるから、日焼けによる髪の傷みが気になるときは、これらも合わせて使ってみよう!

 

UVカット機能に関しては、ヘアケアグッズだけじゃなく、帽子や日傘にも気を使いたいところ。最近では男性用・女性用とそれぞれデザインや素材に工夫を凝らしたものがたくさん出回っているので、服装やシチュエーションに合わせて、いろいろ取り揃えてみよう!

 

暑いからって、育毛ケア、怠ってない?頭皮環境は大丈夫?

育毛剤は継続してこそ、効果があるってもの。夏が近づいてくると、育毛剤つけるのやめる人もいるみたいだけど、これはどう?せっかく購入して使い始めたのにね、とにかく育毛剤付けると暑苦しい、頭皮がべたべたする気がする、ってことで、一時的に育毛剤の使用を勝手に控えてしまったりして。

 

あと、いつもは丁寧に頭皮ケアしてるのに、夏に限ってざっとおざなりに手入れして終わり。これに心当たりある人、今年の夏は心を入れ換え、どんなに蒸し暑くて、疲れてても、育毛ケアだけは怠らないようにしよう。育毛剤のべたつきが気になる方、もしかして育毛剤の付け方間違ってない?付け終わったあとの頭皮がべたつくようならば、育毛剤の付け方に問題があるか、量が多すぎるか、何か問題がないか、もう一度使用書を読んで確認してみよう。

 

シャンプーしすぎると頭皮がカラカラに!

 

夏は汗だくだくになるから、頭皮もべたつきがち。皮脂と汚れをそのままにしておくと、毛穴は必ず塞がってしまう。毛穴が狭くなると、そこに生えてる髪の毛も細くなり、当然成長しにくくなる。これって、薄毛まっしぐらなパターンだよね。

 

だから夏の間は特に念を入れて、頭皮を清潔に保つべきなんだけど、問題はシャンプーの回数。頭皮の汗や汚れが気になって、一日何回もシャンプーしたことない?これって気持ちはよく分かるけど、頭の洗いすぎはかえって、頭皮の乾燥を加速させるだけ。失った皮脂分を補おうと、皮脂腺からどんどん皮脂が分泌されてしまって、べたつきは増すばかり。

 

シャンプーは一日一回、どうしても汗が気になるときは、水洗いでざっと汚れと汗を洗い流すことがポイント。水は冷たすぎないよう、ぬるま湯で皮脂を落とすようにしよう!

 

冷たいものばっかり飲んでない?

かき氷

 

暑いからといって、冷たい飲み物ばかり飲んでない?夏は暑さや納涼にかこつけ、アルコールの摂取量が増える時期。冷たいものばかり飲んで、肝心の食事は適当だったり、食生活も不規則になりやすい。甘いものが好きな人、ついついアイスクリームや冷たいデザートばかり食べてしまってませんか?

 

アルコールや糖分の多い食事は、胃腸に負担がかかるだけでなく、血液循環の悪化にもつながる。直接的ではないけど、これもまた薄毛の間接原因のひとつだから注意!暑いからといって、甘いものや冷たいものばかり摂らずに、栄養バランスの取れた食事を心がけてもらいたい。

 

夏の育毛ケアまとめ

まとめ

夏直前の育毛策、気になる点をポイントごとにまとめてみましたが、どうですか?当たり前といえば当たり前のことばかりだけど、意外に見落としがちなポイントもあったのでは?紫外線対策や頭の洗い方なんかは、基礎中の基礎でいまさら言う必要もないけど、でも夏本番前にもう一回確認してもらいたかったので、書いてみました!

 

夏は暴飲暴食に陥りやすい。夏の楽しみの一つは、ビアガーデンやビアホールでの納涼会、昼間の暑さや疲れを冷えた飲み物ですっきり落としてくれるから、ストレス解消にはつながるんじゃないかな?ただしいくら爽快な気分になったからといって、飲みすぎはやっぱりNG。アルコールは適量を守り、食事も出来るだけ規則的に、栄養バランスに気をつけながら夏バテ防止に努めよう!

 

注意したいことはまだまだたくさん!たとえばエアコン。暑いから当然エアコンのきいた部屋にこもってしまうけど、長時間エアコンのきいた部屋の中にいるのはちょっと…。湿度が低くなりすぎると、皮膚は乾燥してしまうし、体の末端を冷やしてしまい、血流が悪くなることも…。

 

エアコンの温度設定が低くなりすぎないよう注意し、体を冷やさないようにすることが大切。別に脅かすわけじゃないけど、とにかく暑いのでだるい、と体を動かさずに、一日中エアコンの中でじっとしてると、秋がくる頃には薄毛予備軍になってもかも?夏の育毛ケアは紫外線対策を中心になるけど、食事や生活習慣などにも留意して、秋に必ずくる抜け毛を出来るだけ防ぐように頑張ろう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛グッズ総合人気ランキングランキング

関連ページ

神様に髪のことをお願い!
20代若者の髪離れが深刻化
育毛に適した髪型はある?
育毛剤の匂い
薄毛でもかっこよく見せるファッション
ホームレスにハゲはいないのか?
iPS細胞による再生医療
何歳ぐらいからハゲてくる?
デコの広さのボーダーは?
かっこいいモテはげ
かつらor増毛
髪のなぞに答える
ハゲという言葉
ハゲの多い国
フィンジア、BOSTONスカルプエッセンス、Deeper3D徹底比較
薄毛隠しパウダーの秘密
ハゲ頭のパラドックス
毛髪川柳(ハゲ川柳)
性格と薄毛は関係は?
毛髪ダイヤモンド
頭皮の硬さとあのCM
頭皮の臭いをなんとかしたい
女性の薄毛の原因
ハゲは母方からの遺伝
相撲取りは禿げたら引退?
頭は冷水?温水どっちがいいんだろ?
薄毛に関わる協会
AGA診断遺伝子検査
パワーストーン、風水や気功で薄毛対策
薄毛の天敵は雨風?
はげは転職不利?
髪毛黒生駅
はげがいいと思う理由
抜け毛の秋あなたはどうする?
側頭部はげの原因
冬の育毛ケア対策
労災として認められる?
適度な運動には育毛効果
筋トレするとハゲる?
東京医科歯科大グループの薄毛研究
ゆったり温泉で育毛
牛の唾液で薄毛改善?
ウォッカで育毛?
肉と薄毛の関係
ヨーグルトで育毛?
耳たぶ回しマッサージで育毛?
育毛カウンセラー
卵かけごはんはハゲる?
ウーロン茶に育毛効果?
横浜国立大学の毛包実験
化粧水の保湿力が頭皮にいい
はげを克服した有名人
育毛剤がドーピング!?
ルイボスティーが髪に与える影響
ごぼう茶の効果
新モテはげトレンディエンジェル
大豆イソフラボン特集
白髪ハゲる?ハゲない?
ブロッコリースプラウトが育毛にいい?
毛髪太さ
煙草は髪の毛に良くないよ!人気の電子タバコで禁煙に挑む!
芸能人に学びたい育毛法!薄毛を克服した芸能人の実践した育毛法に迫る!
アンファーのAGA MEN'S PROTEIN DRINKはコンビニ限定販売!
ハゲは恋愛対象になる?ならない?教えます!ハゲのコンプレックスを克服する方法!
ハロウィンの仮装を楽しもう!
ヘアタトゥー
帽子と薄毛の関係を科学的に証明してくれる「帽子内環境研究会」のすべて!
今流行りのまつ毛美容液!まつ毛を長く、丈夫にしてくれるということは、頭に使っても大丈夫?
体毛と毛髪の関係
育毛とホルモンの関係に迫る!男性ホルモンと女性ホルモンのはたらきとは?
ピーナッツで育毛活動
糖尿病になるとハゲるというのは本当?サイレントキラー糖尿病の正体と予防法!
漢方で育毛は可能か?漢方の力で体質改善に励んでみる?
やっぱり汗かきはハゲやすいのか?汗と薄毛の関係に迫る!
教えます!話題の毛髪再生リボーンカクテルのすべて!成長因子複合体のパワーで即効育毛効果があらわれる?
ハゲのカリスマと呼ばれる女性に肉薄!ハゲのカリスマの提唱する育毛法とはどんなもの?
有効成分を頭皮に直接浸透させるメソセラピー育毛
円形脱毛症の原因から治療法まで、すべて教えます!
針に頭皮マッサージ?独自の育毛法で頑張る芸能人の育毛活動!
眉毛の育毛
薄毛に逆効果
ハゲ芸人の活躍に面目躍如?!ハゲ漫才にハゲトーク、ハゲ芸人の活躍に迫る!
枕なし睡眠は育毛にも効果あり?!枕なし睡眠のメリット・デメリット
究極の健康法「逆立ち」!逆立ちには育毛効果もあるってほんとう?
髪にまつわる記念日、いくつ知ってますか?知っておこう!髪の記念日いろいろ
水濡れ対策
ロッチ中岡愛用の高級シャンプーって何?高すぎる?超高級シャンプーは育毛に使えるのか?
職場での言ってはいけないハゲ界のNGワードとは?ハゲの上司・部下を気持ちを傷つけないで!
頭皮のかゆみは寄生虫のせい?あなたの頭にもいるかもしれないシラミのなぞに迫る!
ヘアカラーはハゲる?ハゲずにヘアカラーすることは果たして可能か?
リンス・コンディショナー・トリートメントの三つ巴?!シャンプー後のヘアケアの方法教えます!
ヘッドスパで至福の時を過ごす!育毛効果もありのヘッドスパの全容に迫る!
コンビニ飯で育毛?
プラズマクラスターで育毛?プラズマクラスター搭載ドライヤーのついて知っておきたいポイントとは?
頭蓋骨矯正に育毛効果があるってほんと?頭蓋骨矯正について知っておきたいことまとめてみました!
30代は育毛の始め時!不安を感じたら早く始めて周囲に差を付けよう!薄毛予防は30代から!
オフィスワークは薄毛につながる?オフィスワークで疲れた目を癒す方法教えます!
PGD2ってなにもの?薄毛の原因PGD2の全貌に迫ってみました!
キューティクル
えっ!?虫歯と薄毛に関係あり?あなたの薄毛、金属アレルギーが原因かも?
大検証!薄毛だと心臓病や癌にかかりやすいのか?薄毛と病気の関係について知っておきたい知識のまとめ!
スキンヘッドにしたほうが潔くていい?スキンヘッドにすると髪質が良くなるという噂はほんとうか?
日光に当たるとハゲる?ハゲない?髪と頭皮を守る紫外線対策の重要性
髪をボリュームアップさせるコツ
こんなに怖い、髪の毛の老化現象!髪の毛の老化は生活習慣だけでは予防できない?
風と雨は薄毛の天敵?!教えて!風に吹かれて乱れない髪のセット法
酸性雨でハゲるのうわさに迫る!酸性雨について知っておくべきポイントとは?
風呂に入らないとハゲる?
電磁波で抜け毛?電磁波が体に与える影響とは?
育毛界にまたひとつ新しい治療法が!赤色LEDに発毛効果あり?
サッカー選手には薄毛が多い理由とは?ヘディングばかりするとハゲるの?
税金で薄毛治療を行った大統領とは?フランス大統領の薄毛治療スキャンダルの全貌に迫る!
緊急発売延期!メディカルミノキ5について知っておきたいポイントのまとめ
食事制限に増毛効果あり?カロリー摂取の増減と髪の成長の関係とは?
ハゲやすい髪型ってあるの?ハゲをうまくカバーしながら、なおかつハゲにくい髪型探してます!
勉強しすぎと薄毛
寝癖はハゲの指標?寝癖がつかないのはハゲの前兆?寝癖について知っておきたいポイントとは?
髪のボリュームアップに効果的?評判のマーロシャンプーの特徴を調べてみました!
貧血から抜け毛になるってほんと?貧血と抜け毛の関係について知っておきたいポイントのまとめ
今一番かっこいいハゲバイきんぐ小峠さん
ハゲるなら海外でハゲたかった
定番プレゼントはもう飽きた!今年の父の日は育毛剤のプレゼントにしよう!
酵素の力で育毛効果は得られるのか?酵素ドリンクから酵素風呂まで、酵素について知っておきたいポイントとは?
カルヴォ
キムチ納豆で育毛は可能か?キムチと納豆が薄毛対策に効果的というセオリーに迫る!
ハゲは性欲が強い?男性ホルモンが多いとハゲやすくなる?って本当?
冬に抜け毛がひどい理由とは?冬の抜け毛は冬バテのひとつ?
ラーメン食べるとハゲる?

ランキング一覧へ 育毛剤の基礎知識 育毛シャンプーの基礎知識 育毛サプリの基礎知識 女性用育毛剤の基礎知識