フィンジアの新しいアプローチでフサフサを目指す

フィンジア

キャピキシル配合の注目育毛剤

キャピキシル・ピディオキシジル・カプサイシン配合で次世代の育毛剤として注目

気になる1本購入価格と使用期間

9,980円 約1ヶ月

コスパに注目!1ml最安価格

9,980円/50ml=199.6円

 

スペックfinjia スペックfinjia

公式サイトへ 口コミをチェック

 

フィンジアは最新の育毛成分として注目を集めている「キャピキシル5%」「ピディオキシジル2%」を配合した育毛剤。これらの注目成分が配合されているだけでなく、有効成分をしっかりと届けるための独自のゲートアクセス理論「SPEテクノロジー」を取り入れているんだ!

 

育毛では次々と新しい成分が登場しているけれど、注目度の高い最新成分を2つ配合しているフィンジアの話題が集まるのは当然だと言えないかい?そんな注目の育毛剤「フィンジア」の特徴やオすすめポイントなどをまとめてみたぞ!

 

→フィンジアの常識を超える限界濃度の秘密

 

フィンジアは2大最新スカルプ成分配合

上記した通り、フィンジアには有効成分として「キャピキシル」と「ピディオキシジル」が使用されているんだ。どちらも割と最近登場した育毛成分だから、まずは概要を簡単に説明していくぞ!

 

キャピキシル

女性ホルモンは男性ホルモンを抑制する効果がある、というのはこれまで何度も紹介してきた通りだね。そしてこの女性ホルモンとよく似た働きを持つ成分「イソフラボン」をたっぷりと含有している「アカツメグサ」という植物があるんだ。これに加えて4つのアミノ酸から構成される「アセチルテトラペプチド-3」を合成したスカルプケア成分が「キャピキシル」なんだね。
抜け毛の主な原因の1つである男性ホルモンの働きを抑制。これによって抜け毛や薄毛の進行を食い止め、力強い髪の毛を目指せる成分として注目されているんだよ。

 

ピディオキシジル

現在AGA治療の定番成分として用いられている「ミノキシジル」。ピディオキシジルは別名「ミノキシジル誘導体」と言われているんだ。ミノキシジルは非常に有効な成分だけれど、血管を強力に拡張する作用を持っているため、利用できる人が限られていたり、副作用が不安視される一面もあるよね。しかしピディオキシジルはこの心配がないと言われているんだよ。
頭皮の血行状態を改善させ、髪の毛の成長に必要な栄養をより効率良く届けられるようになるため育毛をサポートできる、というわけだね!

 

公式サイトへ

 

有効成分を効率良く届ける「ゲートアクセス理論」

フィンジア

フィンジアでは上記した有効成分が効率良く育毛をサポートしてくれるわけだけど、これだけでは不十分な部分があるんだ。というのが、薄毛や抜け毛に悩む人は頭皮が硬くなっていて、毛穴が小さい傾向にあるんだね。つまり有効成分が浸透しづらい頭皮環境になっているケースが多いわけだ。そこでフィンジアはキャピキシル、ピディオキシジルの効果を最大限に発揮できるよう、独自の「ゲートアクセス理論」を取り入れているんだ!

 

その鍵となるのが「カプサイシン」だね。ご存知の通り、トウガラシなど辛い食べ物に含まれている「辛味成分」。辛いものをたくさん食べると汗がいっぱい出るよね。もちろん毛穴だって開く。つまり、カプサイシンによって毛穴が開いているときは有効成分を届けるチャンス、と考えられるよね。これがフィンジアのゲートアクセス理論なんだ!
この「ゲートアクセス理論」と「キャピキシル」、「ピディオキシジル」を組み合わせたフィンジア独自のテクノロジーが「SPEテクノロジー:SPREAD-PENETRATE-EFFECT」だ!

 

→毛太がフィンジアを試してみた

 

フィンジア

 

充実の有効成分

フィンジアの有効成分は上記した物だけじゃないんだ。それ以外にも10種類の成長成分が配合されているぞ!センブリ、パンテノール、ビワ葉、ボタン、フユボダイジュ花、褐藻、ヒオウギ、ヒキオコシ、グリチルリチン酸2K、キハダ樹皮。どれも育毛剤でよく用いられている有効成分だね。見たことがある名前もチラホラ見受けられるんじゃないかな?

 

 

フィンジアのオすすめポイント!

まだ発売されたばかりの育毛剤なだけに、口コミや体験談の数が少ない部分があるよね。そこで「毛太的オすすめポイント」を紹介していくよ!

 

注目の有効成分

何度も名前が出ているけれど、やっぱり注目したい、そしてオすすめしたいポイントは「キャピキシル」「ピディオキシジル」の存在だね。フィンジア以外にもこれらの有効成分を配合した育毛剤は登場しつつある。けれど、これらをさらに効率良く届けるための「SPEテクノロジー」はよく考えられていると感じられるね!

 

男女兼用で夫婦で使える

フィンジアは「男女兼用」の育毛剤なんだよね。有効成分にこだわったら、どうしても男性向け、女性向けと分かれてしまうことが多いのが育毛剤なんだけど、男女問わず誰にでも育毛効果が期待できる成分がメインになっているため、男女兼用に仕上がったと考えられるね。薄毛や抜け毛に悩む夫婦が一緒に使えるのは好ポイントじゃないかな!

 

1万円以下で続けられる

注目の育毛成分ピディオキシジルを配合している育毛剤のほとんどは定期購入コースを利用しても1万円以上になることが多いんだ。ドルだけ効果的な成分が配合されていても、長期間にわたって利用し続けることが前提になるわけだから、値段が高いとキツイ部分もあるよね。けれどフィンジアは定期購入を選べば税込9,980円で送料無料、手数料無料で続けられるぞ!もちろん1回でも中止・休止が認められているので、気軽に試したい、という人にもオすすめ。

 

万が一実感できなければ全額返金にも対応しているから、それだけ自信のある育毛剤と捉えられるね。

 

フィンジアについて特徴をまとめると次の通り

 

  • キャピキシル5%配合
  • ピディオキシジル2%配合
  • カプサイシンによる「ゲートアクセス理論」
  • 上記成分以外に10種類の有効成分
  • 男女兼用で使える
  • 月々1万円以下で続けられる

 

ちなみにフィンジアは通販限定で販売されている育毛剤なんだ。ドラッグストアなどでは購入できない点は注意しておきたいね。

 

finjia

通常価格 1番お得に買えるコースと値段
12,800円 定期お届けコース 1本単価9,980円(送料も無料)で最安
定期コース 通常1ml価格 最安1ml価格
9,980円 12,800円/50ml=256円 9,980円/50ml=199.6円
送料無料 1ヶ月最安費用 お試し
定期コース無料 9,980円/約1ヶ月=9,980円 -
容量 1本使用期間 1回の使用量
50ml 約1ヶ月(一日朝と夜) 適量を頭皮に5〜10プッシュ

 

発売会社 種類 仕様 返金
株式会社ユーピーエス 育毛剤 スプレー
返金保証期間 返金条件
商品受け取りから30日 使用中の容器、用紙に記載した返金用口座を返送
男女使用 無添加 無香料 厚生労働省認可
-
成分
エタノール、水、BG、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ピディオキシジル)、アセチルテトラペプチド3(キャピキシル)、アカツメクサ花エキス(キャピキシル)、パンテノール、センブリエキス、ビワ葉エキス、褐藻エキス、グリチルリチン酸2k、トウガラシ果実エキス、ボタンエキス、フユボダイジュ花エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、ヒオウギエキス、キハダ樹皮エキス、メントール、グリセリン、クエン酸Na、クエン酸、デキストラン、PEG40-水添ヒマシ油、ラウラミンオキシド、フェノキシエタノール

 

公式サイトへ

 

口コミをチェック

評価: おすすめ 4 まあまあ 1 あんまり 1

毛太はなかなか好印象

 

おすすめ

毛太がフィンジアを試してみたよ

 

30代男性

髪の毛を育てています

 

おすすめ

フィンジアを使い始めて4ヶ月。先日、寂しくなっていた生え際に、産毛が生えてきているのを見つけました。まだ頼りない産毛ですが、しっかり育ってくれることを期待しています。

 

 

40代男性

鏡を見るのが苦痛でなくなってきたので使ってみました

 

おすすめ

子供の頃から、細くて柔らかい髪質が悩みでした。髪にボリュームがあったことはありません。更に20代半ばになると薄毛も進行し、30代に入った頃には地肌が透けるほどに…。随分前から頭皮や髪にいいと言われる商品をいろいろ試してきたのですが、効果なし。諦めかけていたところに出会ったのが、このフィンジアでした。友達に「これは他とちがうから」と勧められ、半信半疑で使い始めたところ、本当に違った。これまで感じられなかった効果が得られたんです。髪の毛が太くシッカリしてきたというのが、まず一番に感じたこと。それに抜け毛も減ってきたような気がします。最近は、以前のように髪がペシャっと頭皮に張り付いた状態にならないので、地肌が目立たなくなりました。これを教えてくれた友達には本当に感謝です。

 

 

30代男性

今までで一番合わない育毛剤でした

 

あんまり

育毛剤の効果には個人差があるのだろうとは思いますが、とりあえず私には全く効果がありませんでした。今までいくつもの育毛剤を使用してきましたが、ここまで何の効果も感じられなかったものは初めてです。確かに使用感はさっぱりしていましたが、効果もさっぱり、という感じです。

 

 

40代男性

使用感はいいけど効果が・・

 

まあまあ

リアップからの乗り換えです。3ヶ月程使用しました。使用感は悪くないのですが、リアップに比べると効果が感じられないのではしょうがないかな。もう少し続けてみます。

 

 

50代男性

将来への不安が薄らいだ

 

おすすめ

20代も後半になり、生え際が後退してきたとき、同僚が勧めてくれたのがこれでした。マジで同僚に感謝です。使ってたら、分け目の薄毛が目立たなくなってきたんですよ。分け目が薄くなってきたときは、30代40代になるころにはハゲてるのでは…と怖かったんですが、この育毛剤があればなんとかなりそうです。

 

 

20代男性

 

公式サイトへ

 

 

フィンジア(FINJIA)の体験レビュー

フィンジア(FINJIA)の体験レビュー

 

キャピシキルとピディオキシジルのダブル配合育毛剤「フィンジア(FINJIA)」の進化が止まらない!

 

今回は注目の育毛剤配合で話題の「フィンジア(FINJIA)」の体験レビューだよ!フィンジアの検証は、含まれる育毛成分の内容とその浸透性を特に重視して、太い毛に試してみたよ。フィンジアには現在その効果が注目されているミノキシジルとほぼ同等の効果を持つ成分である「ピディオキシジル」と、さらにミノキシジルの3倍の効果を持つ成分である「キャピシキル」が配合されているのは知っているかな?

 

また毛穴を拡張する作用がある「カプサイシン」を配合することにより、フィンジアに含まれる優れた育毛成分を毛穴の内側までしっかりと浸透させることを実現しているらしいんだ。これらの独自の理論により高い効果を期待することができる育毛剤「フィンジア(FINJIA)」を、毛太が実際に試してみたよ

 

フィンジアには効果の高い成分が配合

育毛剤選びで重要なのはやはり「効果があるかどうか?」でしょう。特に実際に購入して自分で利用するのであれば、事前に配合される成分などによる効果の裏づけを確認しておきたいところだよね。フィンジアにはミノキシジルを超える成分であるとされる「ピティオキシジル」成分が2%配合されているよ。ピティオキシジルはミノキシジルとほぼ同様の効果を持ちながら、頭皮の炎症などの副作用が殆ど無いとされる優れた成分。

 

ミノキシジルは優れた効果を持ちながらも副作用が強い成分なので、特に肌の弱い人の場合には頭皮の痒みや炎症などを起こしやすいという欠点があり私用には注意が必要だよね。また内臓疾患などの持病を持つ人の場合には使用制限などもあるし、万人向けの育毛成分であるとはいえなかったんだ。そんなミノキシジルの欠点を解消しながらも、ぼぼ同等の効果を発揮することができる成分として開発されたのがピティオキシジル。ピティオキシジルは副作用を抑えながら高い育毛効果を期待することができるということで、俺達の育毛をしっかりサポートしてくれるんだ。さらにフィンジアには現在その効果が話題となっている「キャピキシル」成分が5%配合されています。

 

キャピキシルは今最も期待されている育毛成分であり、今後の育毛剤における中心的な存在となることが予想されている成分です。キャピキシル配合の育毛剤は口コミでも高い評価を集めているものが多いよね。代表的なのはDeeper3DやBOSTONスカルプエッセンスだね。現在キャピキシルの配合量は5%までとされているので、フィンジアを利用すればその効果を最大限に実感することができるはずだよ。

 

毛太がフィンジアを実際に使ってみたよ

フィンジア(FINJIA)の体験レビュー

毛太は写真を撮るのが下手なのですいません…

 

フィンジアの箱を開けてみると中にはフィンジア本体・お礼の紙・説明書が入っている。説明書については公式サイトに書かれていることとほぼ同様の内容で、これといって目新しい情報は記載されていないね。でもわかりやすくゲートアクセス理論や効果などが書かれているのでサラッと読んでみることをおすすめするよ。

 

さてさて気になるフィンジア本体を早速チェック!

 

フィンジアボトル

 

フィンジアの内容量は小ぶりのボトル1本当たり50ml、これが1ヶ月分となる。キャピキシル配合の育毛剤は容量が少ないものが多いよね。たくさんつけたいって人にはチャップアップなどの容量が多い育毛剤がおすすめかもね。

 

ボトルはスプレー式で頭皮に対して噴射して使用しするので、使い勝手にも優れていると思うよ。ピンポイントで狙った部位にダイレクトで噴射することができるので、頭頂部などの見づらい部分にもしっかり行き渡りやすいね。同じキャピキシル成分を配合したライバル育毛剤である「BOSTONスカルプエッセンス」「Deeper3D」などはいずれもスポイトタイプになっているので、スプレータイプのフィンジアの方が使いやすいね。

 

ゲートアクセス理論

 

ゲートアクセス理論。フィンジアではその配合成分を毛穴の奥までしっかりと届けるために、「ゲートアクセス理論」という独自の理論を採用しているんだ。具体的には発汗促進作用をもつ「カプサイシン」を配合することにより、毛穴を拡張することで育毛成分を確実に浸透させるっていうもの。

 

カプサイシンについては刺激が強いのではないかと不安を感じる人もいるかもしれないけど、実際に手にとってみると「BOSTONスカルプエッセンス」などのドロドロ感とは異なりサラサラとした手触りになっているよ。付け心地はすっきりしていて、すぐに浸透していく感じがするね。ちょっと多めにつけちゃってもビチャビチャにはならないよ。結構勢いのあるスプレータイプなので狙った場所に的確につけれていい感じだね。

 

フィンジアスプレー

結構勢いが強いスプレーだね

 

また実際に頭皮に使ってみても、カプサイシンが影響して汗が出て熱くなったりヒリヒリしたりすることはなかったよ。毛太は普段汗っかきなほうだけど、フィンジアを使ってみても特に変わった様子はなかったので、みんなもたぶん大丈夫なんじゃないかな。それ以外には若干なんだけど「アルコールの匂い」を感じたね。注射などの前に消毒をする際の「ヒヤッ」とする感覚に近いかな。

 

フィンジアには成分の変質や劣化を防ぐ、溶剤や保存剤の役割を果たすエタノールが配合されている。このエタノールによる匂いや刺激だとおもうんだけど、毛太としてはもう少し抑えて欲しいかなと思ったね。まあそれほど気になる程ではないし、少しすっきりする感じが好きだって人もいるだろうからこればっかりは自分で試して判断してみてよ。付け心地も使い勝手もなかなか良いので継続して使ってみたい育毛剤だと思うね。キャピシキルとピディオキシジルにはかなり期待しているのでほんと楽しみ。

 

フィンジアは低価格でコストパフォーマンスに優れている
フィンジア Deeper3D BOSTONスカルプエッセンス
フィンジア

 

9,980円

Deeper3D

 

13,860円

BOSTONスカルプエッセンス

 

12,800円

キャピキシジル配合の育毛剤

 

ピディオキシジルやキャピキシジルは高い効果の期待できる成分なんだけど、これまではその成分を含んだ育毛剤が少し高価なことが欠点だったんだ。育毛剤の効果を実感するためにはある程度の期間使い続けることが必要であり、個人差はあるけど通常は3ヶ月〜半年程度継続して使用することがベターなので、育毛剤選びではコストパフォーマンスも重要になるよね。

 

フィンジアはピディオキシジルやキャピキシジルを配合しながら低価格を実現しているのでこれから人気が出るんじゃないかな。通常購入であれば本体12,800円+送料640円の合計13,440円で購入することができるし、さらに定期購入であれば本体のみ9,980円(送料無料)で購入することができるんだ。1本購入すればおよそ1ヵ月利用することができるので、低価格でピディオキシジルやキャピキシジル配合の育毛剤を希望するのであればフィンジアがおすすめだね。

 

フィンジアについてまとめてみたよ

まとめ

 

◎「ピディオキシジル」成分を2%配合
◎「キャピキシル」成分を5%配合
◎「カプサイシン」成分を配合することで毛穴を開いて成分をしっかりと浸透
◎ピンポイントに使いやすい「スプレー式ボトル」を採用
◎「エタノール」による刺激を若干ですが感じるかな
◎優れた有効成分を配合しながら「コストパフォーマンス」に優れている

 

フィンジアはピデイオキシジルとキャピキシルという注目の成分を配合した育毛剤なんだけど、今後これらの成分が日本において普及するかどうかについては今のところ未知数だといえるね。ネットなどの口コミを探してみても、実際に試してみた人の数はまだまだ少ないようだし。毛太もまだ1ヶ月なんですぐに効果が出たとは感じられない。

 

でもね育毛剤大国といえるアメリカなどの海外諸国においては、これらの成分は今後の育毛剤の主成分となることが大いに期待されているんだ。これまでの育毛剤は男性ホルモンの働きを抑制したり、頭皮環境を改善したりすることを目的とするものが大半だったんだけど、フィンジアならば髪の毛の成長や細胞の活性化に直接働きかけることが期待できるのでアプローチが変わってくるね。これまでの育毛剤でイマイチ効果が感じられなかったという人は、フィンジアでもう一度育毛ケアにチャレンジしてみてはいかがかな?

 

→フィンジアをもっと詳しく知りたい!

 

 

公式サイトへ


ランキング一覧へ 育毛剤の基礎知識 育毛シャンプーの基礎知識 育毛サプリの基礎知識 女性用育毛剤の基礎知識