薄毛予防万全で10代を無事乗り切るポイント

10代の育毛ケア

薄毛で悩んでる自分たちだって、最初から髪が薄かったわけじゃない。10代の頃は良かった…髪もふさふさで薄毛の悩みとか頭をかすめもしなかったし…。とか思ってる人も多いと思うけど、でも意外や意外、最近は10代の薄毛も増加傾向にあるらしい。

 

10代だからって油断していると、抜け毛が増えたり、髪質が悪くなることはよくあるし。10代には悩みも多いから、大人並みにストレス溜まることもあるだろうし。ホルモンバランスの乱れは、自立神経の乱れにもつながる。こうして考えると、10代でも薄毛になる恐れは十分すぎるほどある。

 

10代の薄毛の原因って何?そしてその対策法は?

10代の育毛ケア

今回は10代の薄毛の悩みに迫ってみた。以前よりも増加してるとしても、基本的には10代の薄毛っていうのは、珍しいほうだと思う。男性に特有の壮年性脱毛症が始まるのは、ほとんどの場合30代以降だからね。じゃあどうしてまだ10代なのに薄毛の症状が出てしまうのか。

 

その主な原因は生活習慣とか食習慣にあるって言われてる。受験勉強のプレッシャー、交友関係からくるストレス、不規則な生活習慣、ファーストフードやコンビニ食の多い乱れた食生活。受験中の人は当然夜更かしが多くなるから、慢性的な寝不足。これも頭皮の環境悪化に拍車をかける。しかも夜中にお腹がすいたからといって、夜食にカロリーの異常に高いものや、脂肪分の多いもの食べ過ぎたりして、これじゃ頭皮が脂ぎとぎとになるって。

 

若さゆえの育毛に対する無関心「若ハゲと呼ばれる前に」

あと男子はシャンプーとかも適当なの使ってたりする。髪と頭の洗い方もものすごく雑で、毛穴の汚れは落ちるどころか、逆にふさがっていく一方。シャンプーだけならまだしも、髪の毛をセットするのにヘアワックスとかジェル使いすぎてる人もいるかも。

 

こんなに髪の毛と頭皮に悪い生活してて、よく薄毛にならないな、って思わされるほど、それほど10代は髪の毛とか薄毛に無関心。っていうか、10代には他にいろいろ悩みがあって、髪の手入れとか頭皮環境のことまで考える余裕がないのかもね。思春期の男子を悩ませるニキビとか、彼女のこととか、志望校のこととか、10代の男子にはとにかくストレスが多い。

 

こんなに悪い条件が揃ってるのに、どうして10代は薄毛にならないのか?と理不尽な怒りを覚えた方も多いのでは?これはもちろん「若さ」のせい。10代のころは成長ホルモンの分泌がもっとも活発な時期。新陳代謝もきわめて正常で、細胞分裂も盛んと、少々でたらめな生活習慣を続けたとしても、それを補ってあまりある好条件が揃ってる。

 

これが10代に薄毛の少ない根本的な理由。ただし、だからといって油断してると、若年性脱毛症にならないとも限らない。割合的には少ないけど、10代で薄毛になる人ももちろんいるわけだから。

 

ここで10代の人におすすめのケア法5つ

育毛ケアを始めよう

生活習慣

まずはなんといっても乱れた生活習慣を正すこと。出来るだけ規則正しい毎日を送るよう努力する。勉強も大事だけど、適度な運動も大切。

睡眠

睡眠不足にならないよう、夜更かしは出来るだけ控える。受験勉強なんかで徹夜することはありだけど、理由なくだらだら夜更かしするのはだめ。

洗髪方法

髪の毛の洗い方に注意すること。シャンプーは頭皮に優しいものを使い、頭皮にダメージを与えないようにする。頭皮の毛穴の汚れや皮脂をしっかり取り除くよう心がけること。

食事

栄養バランスの取れた食事を心がけること。極端に油分の多い食べものは避け、栄養が偏らないようにする。

ストレス

ストレスを溜めないように注意。思春期特有の悩みを抱えるこの時期、精神的なプレッシャーに負けないよう、適度にストレスを発散させよう。

 

この五つのポイントに注意すると、10代の育毛活動は万全!

このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛グッズ総合人気ランキングランキング

ランキング一覧へ 育毛剤の基礎知識 育毛シャンプーの基礎知識 育毛サプリの基礎知識 女性用育毛剤の基礎知識