40代の薄毛の原因を知り、効果的な育毛法を

40代の育毛ケア

薄毛の危機をいつ迎えたか、抜け毛や薄毛に意識しはじめたのはいつからか、っていう統計を取ると、40代が筆頭に来るはず。40代は気持ちの上でも、体の機能的な点でも、非常に大きな変化を経験する時期。一昔前なら「不惑」と呼ばれて、大人の余裕と賢明さで、周囲の人みんなの尊敬を集めていた40代。でも時代の移り変わりとともに、現在では余裕しゃくしゃくとは到底いえない状況に置かれてしまうこともあるらしい。

 

40代になると、会社でのポジショニングも以前とは微妙に変わってきて、自分よりもずっと年上の上司との付き合いも増えてくる。退社後の付き合いは仕事の延長、毎日付き合いで疲れきってしまう人も少なくない。アルコールやタバコの過剰摂取、過労気味、ストレス、運動不足、など、40代を取り巻く環境は苛酷。30代までは薄毛の心配なんかする必要なかったのに、40代になった途端に、頭頂部が心細くなった、こんな人も多いのでは。

 

メタボや薄毛の対策をしている人との違いが出る年代

40代の薄毛の原因は、こんなふうに不健康な生活習慣が慢性化していたり、アルコールや糖分・脂肪分の多い食事を好んですることにもあることを自覚しよう。抜け毛が多くなり、髪の分け目の頭皮が目立つようになった、そんなあなたは今が育毛ケアの始めどき。男性型脱毛症(AGA)のいちばんの特徴は、進行性を持ってること。どういうことかというと、そのまま何もしないでほっとくと、どんどん症状が進行していく。

 

最初はちょっと抜け毛が多くなった、という程度だったのが、数年以内には端から見てもはっきり「ハゲ」と分かる状態に!40代でAGAを発症する人の割合は全体の約三割、つまり薄毛になる人のうち三人に一人は、40代で発症してることになる!育毛ケアを始めるのなんとなく面倒で一日延ばしにしてる方、薄毛はそのまま放置しておくと、ひとりでに改善されることはありえないから。育毛ケア始めるなら今すぐに!

 

積極的に始めたい40代の育毛ケア

40代の育毛ケア

薄毛が発症する主な原因は二つ、一つは遺伝的なファクター、もう一つは男性ホルモンの分泌異常。この二つに加えて、頭皮や髪の毛の生育に相応しくない生活習慣や食事内容、頭皮と髪の毛の間違った手入れ法などにより、抜け毛はじわじわ、しかし確実に進行していく。

 

男性ホルモンのうちジヒドロテステロンが高い濃度で生じてしまうと、その部分の髪の毛が柔らかく、細くなっていき、やがて毛穴から抜け落ちてしまう。これが薄毛が生じるメカニズム。だから薄毛を改善するには、一方で男性ホルモンの分泌の正常化を促しつつ、同時に頭皮の環境を良くし、ヘアサイクルの乱れを整えてくれるような育毛剤を使用しなきゃ。

 

→育毛剤デビューも考えてみて

 

30代はなんとか無事に乗り切った、というかむしろ、薄毛のいろんな兆候を見ないふりで無視しながらここまで来たという方、このへんでいよいよ腹をくくらないと!自分の症状と体質に合った育毛剤、副作用の心配のない育毛剤を選び、ついでにシャンプーやコンディショナーも見直すようにすると、相乗効果で効果的な育毛ケアが可能に!

 

育毛剤や育毛シャンプーだけじゃなく、健康状態にも注意。慢性疲労やストレスも髪の毛には悪いから、生活習慣もきちんとしないと。もう一つ頭皮の血行を促進してくれるブラシなんかも販売されてるから、そういうのを用いるのもいいね。専用ブラシがなくても、頭皮の血行促進は両手の手指でも出来る。毎日入浴後に両手指で優しく頭皮をマッサージするのも効果的!

このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛グッズ総合人気ランキングランキング

ランキング一覧へ 育毛剤の基礎知識 育毛シャンプーの基礎知識 育毛サプリの基礎知識 女性用育毛剤の基礎知識