薄毛の兆候を見逃すな!セルフチェックから

AGAは早期発見が大切

 

みなさんは何歳ぐらいから薄毛が気になるようになりましたか?自分の場合は薄毛を意識するようになったのは、20代の前半。20代の前半で薄毛が気になるなんて、早い!と思うよね。でも昨今、薄毛の若年化は加速する一方といわれている。20代や30代で薄毛になるなんて、そんなのは例外中の例外。自分の家系にはハゲの遺伝子ないから、大丈夫、大丈夫、と念仏のように唱えていて、まるで警戒感のない人もいるが、ハゲるときはやっぱりハゲるのが現実だ。

 

ハゲにはなりたくないと言いつつも、薄毛に対して呑気に構える人も意外に多い。これは薄毛に対する世間の態度が昨今微妙に好意的(?)なせいかも知れない。ハゲは(むしろ)かっこいい、ハゲは(人によっては)モテる、薄毛男子が(一部で)トレンディ。こんな風潮も見られるが、これに甘んじているとあとで後悔する羽目に!今回は薄毛の兆候を敏感に察知するセルフチェックを大公開!

 

AGA早期発見のためにセルフチェックが大切なわけ

 

気がついたら、なんだか頭が薄くなっていて、周囲の人からもがんがん指摘されるようになった。こんなことになるなら、もっと早くに対策を練っておけばよかった、とあとでしきりに後悔する人が後を絶たない。薄毛や育毛に関して情報がこれほど出回ってるんだから、こんなに絵に描いたように迂闊な人なんているはずない、と思うかも知れないが、結構いるんですよね、こんな人。あっ、しまった!と思ってる人から、育毛に関するアドバイス求められるたびに思うのが、これ。

 

「こんなになる前に、どうしてなんとかしなかったんだろう?」どうして手遅れになるまで放置しておくのか、その原因のひとつは薄毛の兆候を否定してしまうことにある。どうして薄毛の最初の兆候を見逃してしまうのか?厳しい現実を直視したくない気持ちが、そうさせるのかもしれない。薄毛の兆候を確実にキャッチするにはどうしたらいいのか?この点について考えてみよう!

 

じわじわ薄くなっていくのが怖い「AGA」

 

AGAの厄介な点はそのままにしておくと、どんどん症状が進行していくこと。ちょっとだけ薄くなって、その状態で止まってくれさえしたら、なんとかなるかも?と期待しても無駄。AGAはいったん始まったら、年齢とともにどんどん薄毛化が進行してしまう。抜け毛や細毛が多くなってるのにそのまま運を天に任せてしまっては、もうどうしようもない。ハゲても構わない、いやむしろハゲたほうが貫禄があっていい。そんなふうに思いきれたら楽だが、こんなことが通用するわけはない。

 

ハゲてると受ける、ハゲててもモテるのは一部の人だけで、一般人にとって薄毛は死活問題。中高年になったときに悔やまないようにするには、薄毛の予兆を初期の段階でキャッチすることが大切。薄毛になりかけてるなんて、絶対に認めたくないという気持ちは分かるが、それじゃなんにも始まらない!始まらないどころか、育毛を始めるきっかけをみすみす逃してしまう。自分で出来るセルフチェックで、薄毛の兆候を確実にキャッチしよう!

 

セルフチェックで早期発見!こんな人は要注意

 

抜け毛が多くなった

 

以前に比べると抜け毛が多くなった、これは確実にやばい。シャンプーのときに髪がごっそり抜ける。朝起きたときに枕に髪の毛がかなり落ちている。ブラシや櫛にも抜け毛が目立つ。髪の毛のボリュームが減った。見た目にはそれほど薄く感じられなくても、上に挙げたようなことに心当たりがある場合、薄毛は静かに進行しています!

 

抜け毛が細く、短い

 

抜け毛が多いことに加えて、抜けた髪の毛が短く細い場合。これは細毛化が進んでいる状態で、髪の毛が正常に育っていない。ヘアサイクルの成長期が短くなっていて、髪の毛が成長途中で毛穴から抜け落ちてしまう。毛根に十分な養分が行き渡っていないので、髪は細く、頼りない状態。切れ毛も多く、髪につや・こしがない。

 

生え際が後退しているような?

 

なんとなくでも額が広くなったような気がする方も要注意。自分の顔は毎日見慣れているだけに、小さな変化に気が付きにくい。自分ではまったく変ってないつもりでも、2、3年前に撮った写真と見比べて愕然とする人も多い。気のせいか、最近ちょっと額が広くなったような?という場合には、十中八九薄毛が始まってると受け取って間違いない。気のせいにして、ぐすぐすしてると生え際はどんどん後退していく!

 

もうひとつは生え際に産毛が生えてくること。産毛が生えてるっていうのも薄毛の兆候。本当だったら太くてしっかりした髪の毛が生えていないといけないのにね。赤ちゃんの髪の毛のような、柔らかく細い髪の毛がぽつぽつ目立ってきたら、育毛の始め時。ヘアサイクルが乱れてきてる証拠なので警戒が必要だ!

 

家族に薄毛がいる?

 

AGAの遺伝子は母方の祖父から受け継ぐ。この話は広く伝わってるが、これは実は半分正解で半分間違い。母方からの遺伝でハゲる、といわれる原因は、ジヒドロテストステロン。ジヒドロテストステロンの感受性に関する遺伝は母方から受け継ぐ。これがAGAの遺伝は母方からといわれる理由だが、実はAGAに関係あるのは母方の遺伝子だけじゃない。

 

テストステロンをジヒドロテストステロンに変換する5αリダクターゼ。酵素の一種である5αリダクターゼの活性度が高ければ高いほど、ジヒドロテストステロンへの変換が活発に行われ、結果的に薄毛になりやすい。つまりAGAには母方・父方どちらの遺伝も関わってるということ。母方・父方に薄毛の人がいる人は用心しておいて損はない!

 

生活習慣・食習慣の問題点

 

外食やファーストフード、コンビニ食が多い、ストレスを抱えている、運動不足、喫煙、お酒を飲むことが多い、日常的に夜更かしをしてしまう、一日中デスクワークなど、生活習慣や食習慣がお世辞にも良いといえない方も要注意。どれかひとつに問題があるからといって、薄毛に直結するわけじゃないけど、複数の条件がどんどん重なっていくと、AGAになる可能性も増大していく。これくらい大丈夫だろうと甘く考えるのはリスキーだ。若いうちはまだいいが、年を重ねるにつれ、AGAの発症率はどんどん上がっていく。まだ20代、30代だからこそやれることから始めておくことが大切だ!

 

AGAは早期発見が大切まとめ

まとめ

 

どうですか?上に挙げたような項目にちょっとでも心当たりのある方、あなたの髪と頭皮には黄色信号が灯ってます!まだまだ大丈夫、と自分で自分に言い聞かせても、薄毛の進行は止められない!薄毛のセルフチェックをしてちょっとでも引っかかるポイントがあるなら、今日から早速育毛生活を始めてみよう。

 

薄毛対策は早めに取り組むことがポイント。これはなんにでも言えることだが、状況が悪化するまでずるずると対策を一日延ばしにするのは、症状を悪化させるいちばんの原因。症状が悪化すると、治療にかかる費用や手間も倍増する。育毛の基本は早期発見・早期治療。育毛の達人としては、とにかく一日でも早く育毛を始めることをおすすめしたい!

このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛グッズ総合人気ランキングランキング

関連ページ

AGA(男性型脱毛症)
ハミルトン・ノーウッド分類
AGAでもかっこいいを手に入れる!AGAに似合う髪型教えます!
じわじわ進行していくAGAの怖さ!あれ?と思った瞬間に育毛対策を取ることが大切
AGAを克服したい方必読!AGAの治療にはどのくらいの時間がかかる?
AGAクリニックで処方される治療薬大全!AGAの治療薬に関して知っておきたいポイントのまとめ!
AGAと年齢の関係について知っておきたいポイントのまとめ
AGAとハゲに違いはあるのか?AGAについて知っておくべきポイント総まとめ
AGA治療はどこで受ける?皮膚科とAGA専門クリニックの違いとは?
男はどうして年を取るとハゲるのか?AGAの原因、徹底解明!
あなたはM字型?それともA字型?脱毛症のタイプと進行について知っておきたい豆知識!
グロースファクター注入で毛髪再生に挑む!グロースファクターについて知っておきたいポイント!
なってからじゃ遅過ぎる?AGAは予防が基本!AGA予防に必要なポイントのまとめ!
AGAの前兆、いくつ言える?AGA予防はAGAの前兆を知ることから始まる!
AGAのセルフチェックの出来るサイトが便利!AGA予防も兼ねて、AGAのセルフチェックをやってみよう!
もしかしてAGAかも?AGAの血液検査について知っておきたいポイントはここ!
AGA治療は副作用がこわい?AGA治療を受ける前に知っておきたいAGA治療のリスクとは?
教えます!AGAの治療法について知っておきたいポイント!AGAの治療法と治療薬のあれこれ!
AGAの初期脱毛、徹底解説!治療してるのに脱毛が増える理由とは?
AGAは治る?なおらない?どっちがほんとなの?
AGA治療は保険の適用外!保険が使えないのですべて自費になります!

ランキング一覧へ 育毛剤の基礎知識 育毛シャンプーの基礎知識 育毛サプリの基礎知識 女性用育毛剤の基礎知識