AGAの薬の副作用について

AGA治療の副作用

 

今回はAGA治療をしようかどうか、真剣に考えている方に参考になりそうなことをまとめてみました。本格的に薄毛治療を行いたい方にとって、AGA治療は第一の選択肢かも知れないが、副作用などのリスクが心配だ。薄毛改善効果は上げたいけど、でも副作用は怖い。AGA治療に関する共通認識じゃないかな。医薬品である以上、リスクや副作用があるのは仕方ないともいえるけどね。副作用やリスクがあっても構わない、薄毛さえ治ればなんでもやってみる!というのは心意気は買うが、そんな無謀な人はもちろんいないわけである。

 

ということで、今回はAGA治療に伴うリスクについて。AGA治療薬にどんな副作用があるのか?どんな人は服用を避けたほうがいいのか?など、AGAの薬の副作用について知っておくべきポイント総まとめ!

 

AGA治療、やってみたいけどやっぱりリスクが怖い?

 

念のために言っておきますけど、AGAの薬の副作用や治療上のリスクというのは、ごく少数の人にあらわれるだけで、効果を実感できた!という人が大多数。AGAの薬飲んだけど、体や健康にはなんの問題もなかった!しかも薄毛も改善できた!という嬉しい結末を迎えた人の数は多い。ただし、すでに副作用が報告されてる以上、一定のリスクがあることも確か。どんなリスクや副作用があるのか、これをちゃんと分かってない人は、ただむやみに怖がったり、根拠ない口コミに惑わされてしまう。正確な医学的知識を持たずに、むやみに怖がってるだけでは何も始められない。まずはAGA治療のリスクについてきちんと理解することから始めたい。

 

AGA治療のリスクはフィナステリドとミノキシジルの副作用にあり!

 

AGA治療のリスク?フィナステリドとかミノキシジルかな?フィナステリドを飲むと、性欲減退とか、EDになるらしいし、そんなリスクとてもおかせない。ミノキシジルは高血圧の人はだめなんじゃないの?こんな感じで副作用などのリスクについて、なんとなくうろ覚えの方も多いと思うので、これを機会にぜひしっかり覚えておいてもらいたい!フィナステリドの副作用として挙げられる性欲減退や勃起機能不全、聞くだけでちょっと引いちゃうよね。実際のところはどうなってるんだ?!

 

フィナステリドの副作用は怖い?

 

フィナステリドは男性ホルモンに作用するだけに、副作用も男性機能に関わることが多い。性欲減退、勃起機能不全、射精障害、精液量の減少など、まさに男性の性機能に関わることがずらりと並ぶ。フィナステリドと聞いたとたんに拒否反応を示す人の気持ちはよく分かる。確かにこんなリスクがあるんだったら、服用ためらうよね。

 

どのくらいの割合で副作用が起こるかだが、これは非常に少ないことは確か。1%程度といわれているので、これくらいなら問題ないだろう、と考える人もいるだろう。反対にどんなに可能性が低くても、リスクをおかすのはやっぱり嫌だ、という考えの人もいるはず。フィナステリドの男性機能に関する副作用については、考え方次第とも言えるが、もっと詳しく知りたい方はAGAクリニックの無料カウンセリングなどを利用して、医師から詳しい説明を受けることをおすすめしたい。

 

フィナステリドは女性は禁忌

 

フィナステリドには、男性機能に関わる副作用とは別に、もうひとつ重大なリスクがある。それは妊娠中や授乳中の女性は、割れたり、砕けてしまったプロペシアやプロスカーの錠剤に絶対に触ってはいけない、ということ。錠剤タイプなので有効成分が露出しないようにコーティングされているが、何らかの理由により砕けてしまったり、床に落として割ってしまった場合、妊娠中や授乳中の女性は絶対に触れてはいけない。万が一あやまって触れた場合には、即刻医師に連絡して指示を仰がないといけないほど、女性にとってフィナステリドは危険な成分だ。

 

だから自分には害はないとはいえ、奥さんが妊娠している場合や子供を作ることを考えてるご夫婦の場合、自分の希望や意思だけでなく、奥さんとよく相談したほうが良さそうだ。小さな子供がいるお宅も同じ。子供が誤って錠剤を手にしたりしないよう、注意に注意を重ねる必要がある。

 

こんな人は気をつけて!ミノキシジルの副作用とリスク

 

リアップでおなじみのミノキシジル。ミノキシジルはもともと高血圧の治療薬として開発され、使用されていたもの。それが途中から薄毛治療にも利用されるようになった。きっかけは使用している人に多毛症の症状があらわれたこと。高血圧の薬ということで、血圧を下げる効果があるので、もともと高血圧の人ですでに高血圧の薬を服用している方は使用できない。低血圧の方も同様で、血圧が下がり過ぎるおそれがあるので、服用に際しては医師とよく相談しなければならない。自分の血圧なんて測ったことない、という方!自己判断で始めるのは絶対にやめよう。まあ大丈夫だろうと軽く考えるのは危険だ。

 

他にも心臓や腎臓に問題のある方、体にむくみのある方、AGA以外の脱毛症、甲状腺疾患の方など、皮膚アレルギーの方などは、服用前にかかりつけの医師に必ず相談することが必要だ。また薄毛治療にすでに他の薬を使っている方も要注意。他の育毛剤や薬と併用すると、思わぬ副作用を生むリスクがある。

 

これはフィナステリドも同じだが、いろんな薬を適当に併用するのはリスキーだ。AGAクリニックでは、治療に先立って必ずカウンセリングが行われるが、AGA治療の副作用などのリスク要因について知りたい方は、このときに必ず確認しておいたほうが安心。薄毛が治ったら嬉しいけど、でも他の問題が出るとしたら、薄毛治療のメリットも相殺されてしまう。

 

AGA治療のリスクを回避するために必要なこととは?

 

こんな人は気をつけて!というポイントについては分かってもらえたと思う。費用を抑えるために、海外個人輸入もののプロペシアやミノキシジルの使用を考えてる人もいると思うが、海外輸入の薬の場合、安全性や品質が果たして国内で認可されてるものと同じレベルなのかどうか、このへんが気になる。

 

副作用などのリスクを考え合わせると、AGA治療を受けるんだったら、やっぱり専門クリニックや病院を選びたい!自分では健康体だと思っていても、実際には高血圧気味・低血圧気味ということもありえる。薄毛の治療は病気の治療と違う、と軽く考えるのは危険だ。効き目の強い薬ほど副作用などのリスクも高まる。AGA治療は専門クリニックで、専門医の監督のもの行うようにしよう。

 

AGA治療の副作用まとめ

まとめ

 

AGA治療のリスクと副作用、大雑把にまとめてみましたが、どうですか?男性にとっては、性欲減退やEDのリスクがあるフィナステリドはほんとに怖い存在だ。妊娠中の女性は触るのもだめっていうのも結構リスキー。ミノキシジルに関しては、高血圧の人もだめ、低血圧の人もだめということで、使いたいけど使えない人も少なくない。

 

薄毛は治したいけど、リスクや副作用は無しでお願いします!と思うのはみんな同じだが、そんな夢みたいな話はどこにも転がってないよ!AGAの治療を受ける前には、必ずカウンセリングを受けて、フィナステリドやミノキシジルを使用できるかどうか、ちゃんと確認すること。ミノキシジル配合の外用薬は市販されていて手軽に入手できるが、これも使用前には必ず注意書きを念入りに読むことが大切。自分の体と健康は自分で守らないとね!

 

プロペシア(PROPECIA)(男性型脱毛症用薬)に関する注意喚起について |厚生労働省

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛グッズ総合人気ランキングランキング

関連ページ

AGA(男性型脱毛症)
ハミルトン・ノーウッド分類
AGAでもかっこいいを手に入れる!AGAに似合う髪型教えます!
じわじわ進行していくAGAの怖さ!あれ?と思った瞬間に育毛対策を取ることが大切
AGAを克服したい方必読!AGAの治療にはどのくらいの時間がかかる?
AGAクリニックで処方される治療薬大全!AGAの治療薬に関して知っておきたいポイントのまとめ!
AGAと年齢の関係について知っておきたいポイントのまとめ
AGAとハゲに違いはあるのか?AGAについて知っておくべきポイント総まとめ
AGA治療はどこで受ける?皮膚科とAGA専門クリニックの違いとは?
男はどうして年を取るとハゲるのか?AGAの原因、徹底解明!
あなたはM字型?それともA字型?脱毛症のタイプと進行について知っておきたい豆知識!
グロースファクター注入で毛髪再生に挑む!グロースファクターについて知っておきたいポイント!
なってからじゃ遅過ぎる?AGAは予防が基本!AGA予防に必要なポイントのまとめ!
AGAの前兆、いくつ言える?AGA予防はAGAの前兆を知ることから始まる!
AGAのセルフチェックの出来るサイトが便利!AGA予防も兼ねて、AGAのセルフチェックをやってみよう!
もしかしてAGAかも?AGAの血液検査について知っておきたいポイントはここ!
教えます!AGAの治療法について知っておきたいポイント!AGAの治療法と治療薬のあれこれ!
AGAは早期発見が大切!セルフチェックで薄毛の兆候をキャッチしよう!
AGAの初期脱毛、徹底解説!治療してるのに脱毛が増える理由とは?
AGAは治る?なおらない?どっちがほんとなの?
AGA治療は保険の適用外!保険が使えないのですべて自費になります!

ランキング一覧へ 育毛剤の基礎知識 育毛シャンプーの基礎知識 育毛サプリの基礎知識 女性用育毛剤の基礎知識