男性型脱毛症は進行性?放置しておくと…

脱毛症のタイプと進行について

 

薄毛になってる人に質問。あなたの薄毛、何型ですか?AGAには一定の進行パターンがあって、ハゲ方の特徴からM字型、O字型、A字型などに分類されている。M字型は生え際から、O字型は頭頂部から、そしてA字型は前頭部・頭頂部の両方から全体的に薄くなっていくパターン。
どうでもいいことかも知れないが、O字型薄毛よりもM字ハゲのほうが知名度が高いような?O字型やA字型に関してはいまいちイメージが沸かない人でも、M字ハゲっていったらすぐ分かるはず。M字ハゲって言葉、インパクトが強いよね。生え際がM字に後退していくタイプで、若ハゲの人にも多い。O字やA字は頭頂部から見ないと分からないけど、M字は正面からでもはっきり分かるから、隠しようもない…今回のテーマは脱毛症のタイプと進行について。知ってるようで知らない薄毛の分類法やタイプごとの特徴についてまとめてみました!

 

M字型、O字型、A字型?

 

どうですか?あなたの薄毛のパターン?M字型というのは、額の生え際の左右からハゲてくる脱毛症。20代、30代の若ハゲの人にも、このM字型は多い。M字型の場合、最初のころは前髪でうまくカバーできるけど、薄毛が進行していくにつれて、どんどん額が広くなっていって、最終的にはおでこが丸見えの状態に!

 

40代前なのにすでにM字の形がくっきり見えてる方、あなたの薄毛はすでに始まってます!今のうちになんとか薄毛の進行を留める方策を考えるようにしないとね。M字型の落とし穴は前髪のスタイリングでカバーできること。これってメリットじゃないの?と思うかも知れないが、薄毛の始まりの時点で髪型やスタイリングでごまかしてしまうことにより、根本的な解決が先送りされてしまう。M字型かな?と思った瞬間から、育毛を始めることが脱毛症を悪化させないポイント。

 

O字型とは頭頂部からハゲてくるタイプ。前頭部はそのままなんだけど、頭頂部からじわじわ薄くなっていき、脱毛部分がどんどん広がっていく。これはO字型だけじゃなく、M字でもA字でも同じ。最初は一部分から始まった脱毛がじわりじわり広がっていって、最終的には側頭部と後頭部を残してすべてハゲあがってしまう。

 

О字形の場合、正面からは見えないので、自分でも気がつくのが遅れることが多い。ある日突然鏡に映る自分の後頭部を見て愕然とした!ということがないように、生え際だけでなく、頭頂部の状態にも気をつけるように!頭頂部は正面から鏡でチェックしてもすぐには分からない。O字型はまず頭頂部がうっすらと薄くなり、脱毛部分がだんだんと周囲に広がっていくのが特徴。О字型は薄毛の進行の具合によっては、いわゆる「ザビエル」風になってしまうおそれが!

 

ザビエルというのは、頭がかっぱ状にハゲる状態を指す。頭頂部は完全にハゲ上がってるのに、なぜか前頭部、側頭部、後頭部には髪があるという妙な髪形。かっぱハゲの代表のように言われてきたザビエルだが、実は本物のザビエルは本物のハゲでなかった!というのが事の真相らしい。
ザビエルはキリスト教の宣教師だった人。当時のキリスト教では、修道士が頭頂部の髪を剃ることが慣行として行われていて、ザビエルもやっぱりこの慣例に従って頭頂部の髪の毛を剃っていた、ということ。なーんだ、ザビエルがハゲだって言うのは捏造、というか誤解。ザビエルは本当はハゲじゃありませんでした…

 

ザビエルの髪のことはともかく、O字型はこのように頭頂部からハゲていくので、髪型でカバーするのがちょっと難しい。頭頂部の薄くなったところにべったりと髪を撫で付ける、いわゆる「すだれ」だけは絶対に避けたいところ。M字型のところでも言ったけど、出来るだけ早期に発見することが重要。O字型の脱毛がどんどん進行してきたら、思い切って髪を短くしたほうがさっぱりして若く見える。頭頂部が薄いと非常に老けてみえるので、なんとかなるうちになんとかしておくほうが身のため。

 

A字型とはちょっと分かりにくいが、前頭部と頭頂部の両方いっぺんに脱毛が始まるタイプ。これは日本人に多いタイプといわれていて、髪の毛が全体的に後ろにじりじり後退していく状態。A字型は別名U字型ともいわれている。真上から見るとちょうどAあるいはUの字のように、側頭部と後頭部に髪が残っている状態になることから、このように呼ばれている。

 

前髪と頭頂部の両方から脱毛が進んでいくために、うっかりしているとあっという間に老け顔になってしまう!A字型はM字型同様、正面から鏡で見てチェック出来るので、割合早期に自覚できるはず。前髪と頭頂部とどちらも薄くなるので、髪型でカバーするのは非常に厳しい、、。

 

脱毛の進行

 

脱毛症の進行パターンを分かりやすい図で表したのが、「ハミルトンノーウッド分類」。これは男性型脱毛症が進行していくさまをタイプ別に表したもので、脱毛が始まる部分を基準に大きく三つに分類されている。脱毛が始まる部分とは、@頭頂部、A生え際、B前頭部で、これはまさにO字型、M字型、A字型タイプに合致している。

 

ハミルトンノーウッド分類は、薄毛のメカニズムや育毛関連の話の中でよく引用されるので、知ってる人も多いと思う。まだ見たことないという方はぜひ一度じっくり見て、脱毛症の進行具合を頭に叩き込んでおこう。脱毛症のタイプや進行パターンを知っておくと、自分の髪の毛の現状を把握しやすい。ハミルトンノーウッド分類を見ると、薄毛の始まりから終末まで、一目瞭然。何もしないでいると、いずれはこんな形になると肝に銘じておこう!

 

→ハミルトン・ノーウッド分類

 

脱毛症のタイプと進行についてまとめ

まとめ

 

今回は脱毛症のタイプと進行パターンについてまとめてみました。M字型、O字型、A字型の違いは、薄毛が始まるポイント。左右の生え際、頭頂部、前頭部と始まる部分は異なるものの、薄毛が進行していくにつれて、脱毛部分はどんどん拡大。最初は目に見えないほど小さかった変化が、時間の経過とともにどんどん大きくなっていく…

 

AGAのいちばんの特徴「進行性」ということを否が応でも思い知らされるのが、脱毛症の進行度合いをあらわした「ハミルトンノーウッド分類」。生え際や頭頂部がちょっと薄くなってるけど、自分の薄毛はまだそんなにはひどくない、と思ってる方。たとえ今はそうでも、そのままにしておくとあとで激しく後悔することになる!今回の教訓:「まだなんとかなるうちに育毛対策を考えておく」!

このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛グッズ総合人気ランキングランキング

関連ページ

AGA(男性型脱毛症)
ハミルトン・ノーウッド分類
AGAでもかっこいいを手に入れる!AGAに似合う髪型教えます!
じわじわ進行していくAGAの怖さ!あれ?と思った瞬間に育毛対策を取ることが大切
AGAを克服したい方必読!AGAの治療にはどのくらいの時間がかかる?
AGAクリニックで処方される治療薬大全!AGAの治療薬に関して知っておきたいポイントのまとめ!
AGAと年齢の関係について知っておきたいポイントのまとめ
AGAとハゲに違いはあるのか?AGAについて知っておくべきポイント総まとめ
AGA治療はどこで受ける?皮膚科とAGA専門クリニックの違いとは?
男はどうして年を取るとハゲるのか?AGAの原因、徹底解明!
グロースファクター注入で毛髪再生に挑む!グロースファクターについて知っておきたいポイント!
なってからじゃ遅過ぎる?AGAは予防が基本!AGA予防に必要なポイントのまとめ!
AGAの前兆、いくつ言える?AGA予防はAGAの前兆を知ることから始まる!
AGAのセルフチェックの出来るサイトが便利!AGA予防も兼ねて、AGAのセルフチェックをやってみよう!
もしかしてAGAかも?AGAの血液検査について知っておきたいポイントはここ!
AGA治療は副作用がこわい?AGA治療を受ける前に知っておきたいAGA治療のリスクとは?
教えます!AGAの治療法について知っておきたいポイント!AGAの治療法と治療薬のあれこれ!
AGAは早期発見が大切!セルフチェックで薄毛の兆候をキャッチしよう!
AGAの初期脱毛、徹底解説!治療してるのに脱毛が増える理由とは?
AGAは治る?なおらない?どっちがほんとなの?
AGA治療は保険の適用外!保険が使えないのですべて自費になります!

ランキング一覧へ 育毛剤の基礎知識 育毛シャンプーの基礎知識 育毛サプリの基礎知識 女性用育毛剤の基礎知識