AGAの原因はやっぱり男性ホルモン?遺伝?

AGAの原因

 

なんで髪が薄くなってしまうのか…抜け毛・細毛に悩む人にとっては非常に切ない疑問である。男なら年取ると誰でもハゲるんだから仕方ない、と考えるか、なんとかなるうちに少しでも薄毛の進行を食い留めるのか、あなたならどっちを選ぶ?

 

年取るとハゲるのは当たり前、とかのんきに構えている間にも、薄毛はどんどん進んでしまう。これは実体験から言えることだけど、あれ?なんか抜け毛多くない?と思ってる間にも髪のライフサイクルはどんどん短くなっていく。抜け毛が増えてるのは、季節の変わり目だから、疲れてるから、シャンプーしすぎたから、と言い訳を重ねてる間にも、薄毛化はノンストップで進んでいって、ある日気が付いたときには、手の施しようがないほど薄くなっていた…こんなに怖いAGA、今回は男性型脱毛症AGAの原因に迫ってみました!

 

AGAの原因はやっぱり男性ホルモン?

 

男がハゲになるのは男性ホルモンの分泌が多いせいに違いない…AGA(男性型脱毛症)のメカニズムが医学的に解明される前までは、男性の薄毛は男性ホルモンのせい、と決め付けられていた。だから筋トレをするとハゲるとか、体毛が濃いとハゲるなど、男性ホルモンと薄毛を関連付けたハゲ伝説がたくさん作られた。男性の薄毛に男性ホルモンが関係してるのは間違いない。だけど、男性ホルモンの分泌が多いからといって薄毛になるわけじゃない。そんなこともうとっくに知ってる!という方も多いと思うが、AGAの発生原因はちょっとややこしいので、もう一回きちんと復習しなおしてみよう。

 

AGAの原因全解説!

 

AGAの原因と発生のメカニズムについて、ここで詳しく解説してみるので、なんとなく中途半端な知識はあるけど、人に説明できるほど詳しくない、という方は、ぜひ一読して覚えてみてください!

 

まずそもそもどのような経緯でAGAの発生の仕組みが解明されたか、これから始めてみよう。AGAのなぞ解明の手がかりになったのが、ジヒドロテストステロン。脱毛部分を調べてみると、脱毛の見られない部分よりもジヒドロテストステロンの濃度がはるかに高かった。

 

そこでどうしてジヒドロテストステロンが脱毛していない部分よりも多く作られるのか?この問題を追及するうちに分かったこと、それが男性ホルモンテストステロンの作用。男性ホルモンのひとつテストステロンは、5αリダクターゼ(還元酵素)という物質と結びつくことにより、ジヒドロテストステロンに変換される。とかく悪者扱いされるテストステロンだけど、薄毛になるのは、テストステロンが単独で作用しているせいじゃありません!

 

テストステロンは男性にとってはなくてはならない重要なホルモン。薄毛になりたくないからといって、テストステロンのはたらきを抑えようとするのは間違い。薄毛になるのは、5αリダクターゼがテストステロンを変換して作られるジヒドロテストステロンのせい。

 

アンドロゲンレセプター(受容体)って何?

 

AGA発生のもうひとつのファクター。それがアンドロゲンレセプター。アンドロゲンレセプターとは、男性ホルモンテストステロンやジヒドロテストステロンを受け止める受容体。このアンドロゲンレセプターの感受性が強いと、テストステロンやジヒドロテストステロンに対して強く反応してしまう。アンドロゲンレセプターの感受性には個人差があって、感受性の高い人は当然はげる可能性が高くなる。アンドロゲンレセプターの感受性が強いか、弱いか、これは遺伝子の配列で決まってるらしい。AGA専門クリニックでは、アンドロゲンレセプターの遺伝子検査をやってるので、気になる方は遺伝子検査を受けてみよう!

 

毛包のミニチュア化とは?

 

薄毛になるのは健康なヘアサイクルが乱れているから。ヘアサイクルというのはもうみなさん十分知ってると思うけど、三段階に分かれている。成長期・退行期・休止期の三段階のうち、もっとも長く続くのは成長期。だけど薄毛が始まると、休止期の長さが伸びて長く続く。

 

成長期には髪の毛がどんどん成長していくが、AGAになるとまだ成長期なのに毛包が小さくミニチュア化してしまう。毛包とは毛穴の奥にある部分。ヘアサイクルが乱れると、毛包幹細胞は老化してしまい、毛包は矮小するので短く細い毛しか生えなくなる。いったんミニチュア化した毛包は、新しいヘアサイクルが来てもそのまま小さいまま。

 

いったん始まった薄毛化が止まらないのは、このように毛包がミニチュア化してしまうせい。薄毛が進行すると、毛包みが小さくなり、二度ともとの大きさに戻らない、という悲しい結末を迎えてしまう…薄毛対策は出来るだけ早く始めたほうが良い、といつも言ってるけど、ほら、これがその根拠。早めに手段を講じないと、毛包が矮小しきってしまう。頭皮がつるつるになってからでは手遅れなのだ!

 

母方からの遺伝?父方からの遺伝?

 

AGAは母方の祖父からの遺伝。こんな話を聞いたことありませんか?男性型脱毛症に遺伝が関わってるといわれてるけど、でもどうして母方?ハゲは母方の祖母から遺伝するといわれるワケは、さっき説明したアンドロゲンレセプターの感受性と関係があります!レセプター(受容体)の感受性が弱いか強いかは、遺伝によって決まり、そしてこの遺伝子はX染色体にある。

 

x染色体は母親からの遺伝、だから薄毛は母方からの遺伝といわれるわけ。ただし遺伝は必ずしも母方からというわけでもない。薄毛に関わる遺伝にはもうひとつの要素があって、それが5αリダクターゼの活性度に関わるもの。これは受容体の感受性と違って、母親・父親両方から受け継ぐ可能性があるから、父方からの遺伝ということもありえます!結局遺伝的な要素は母方・父方両方から受け継ぐ、というのが正解。

 

AGAの原因、徹底解明まとめ

まとめ

AGAの原因や薄毛になるメカニズムについてまとめてみましたが、どうですか?すでに詳しく知ってる方にとっては目新しいことは何もないと思うけど、まあ、とりあえず復習ということで。でもこうやってあらためて原因を挙げてみると、やっぱり遺伝と男性ホルモン。ポイントはこの二つ。

 

遺伝と男性ホルモンね、どっちにしても自分の努力や意思だけじゃ、なんとも出来なさそう…と気弱になってしまっては、自ら薄毛を引き寄せるようなもの。AGAの原因は把握できたわけだから、あとはそれに対する対策をばっちり取っていくことが大切だ。遺伝で受け継いだものや体質的なものは変えられないけど、生活習慣やヘアケア法など、自分で出来ることはたくさんある。放置しておくとどんどん進行ていくAGA。薄毛を水際でストップするには、あれ?と思ったらすぐに薄毛対策を取ることだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛グッズ総合人気ランキングランキング

関連ページ

AGA(男性型脱毛症)
ハミルトン・ノーウッド分類
AGAでもかっこいいを手に入れる!AGAに似合う髪型教えます!
じわじわ進行していくAGAの怖さ!あれ?と思った瞬間に育毛対策を取ることが大切
AGAを克服したい方必読!AGAの治療にはどのくらいの時間がかかる?
AGAクリニックで処方される治療薬大全!AGAの治療薬に関して知っておきたいポイントのまとめ!
AGAと年齢の関係について知っておきたいポイントのまとめ
AGAとハゲに違いはあるのか?AGAについて知っておくべきポイント総まとめ
AGA治療はどこで受ける?皮膚科とAGA専門クリニックの違いとは?
あなたはM字型?それともA字型?脱毛症のタイプと進行について知っておきたい豆知識!
グロースファクター注入で毛髪再生に挑む!グロースファクターについて知っておきたいポイント!
なってからじゃ遅過ぎる?AGAは予防が基本!AGA予防に必要なポイントのまとめ!
AGAの前兆、いくつ言える?AGA予防はAGAの前兆を知ることから始まる!
AGAのセルフチェックの出来るサイトが便利!AGA予防も兼ねて、AGAのセルフチェックをやってみよう!
もしかしてAGAかも?AGAの血液検査について知っておきたいポイントはここ!
AGA治療は副作用がこわい?AGA治療を受ける前に知っておきたいAGA治療のリスクとは?
教えます!AGAの治療法について知っておきたいポイント!AGAの治療法と治療薬のあれこれ!
AGAは早期発見が大切!セルフチェックで薄毛の兆候をキャッチしよう!
AGAの初期脱毛、徹底解説!治療してるのに脱毛が増える理由とは?
AGAは治る?なおらない?どっちがほんとなの?
AGA治療は保険の適用外!保険が使えないのですべて自費になります!

ランキング一覧へ 育毛剤の基礎知識 育毛シャンプーの基礎知識 育毛サプリの基礎知識 女性用育毛剤の基礎知識