成長因子のはたらきで休止期の毛包が成長期に

グロースファクター

 

グロース=成長、ファクター=因子。グロースファクターは成長因子とも、細胞再生因子とも呼ばれているもので、人間の体のタンパク質から出来ている。最新の医療技術の結晶であるグロースファクターは、毛髪再生だけじゃなく、美容目的にも有効。肌の衰えを効果的に回復させてくれるとして、アンチエイジング目的でも使用されている。肌に直接グロースファクターを注入することにより、しわやたるみが取れ、若々しい肌を取り戻せるとのこと。

 

美容目的でも使用されてるグロースファクターだが、昨今は薄毛治療への適用も盛んで、AGA専門クリニックではグロースファクターを利用した治療を受けることも可能だ。直接頭皮に注入することで、すごい効果があらわれるというのは果たして本当なのか?今回はグロースファクターを用いた薄毛治療についてまとめてみました!

 

グロースファクターは再生医療の研究の賜物

 

グロースファクターによる薄毛治療が可能になったのは、再生医療の研究が進み、脱毛症の治療にもその最新技術を適用できるようになったから。再生研究が始まったばかりの頃は、難病や重篤な症状をもたらす病気に対する研究や臨床実験が優先されていたが、現在では再生医療の適用分野は大きく拡大。

 

政府、医療関連企業、そして大学の医学研究チーム三つ巴の協力体制のもと、再生医療の分野は脱毛症や歯科医療にまで及ぶようになった。脱毛症も再生医療で治療が受けられる時代がいよいよ到来!グロースファクターによる治療だけでなく、幹細胞を利用して、髪の毛のもとである毛包を再生する毛髪再生の研究も目下急ピッチで進められている最中。

 

この毛髪再生技術が実際に可能になるまでには、まだしばらく時間がかかりそうだが、とにかく再生医療は脱毛症の治療の分野でも注目の的。広い意味で捉えると、グロースファクターも再生医療の研究によってはじめて可能になった治療法といえる。グロースファクターとはでは一体どんなものか、詳しくみていこう!

 

グロースファクターとは?

 

まず成長因子とは何か?ここから見ていこう。成長因子とは細胞の増殖や分化を促すタンパク質のこと。どんなタイプの成長因子が使われるかは、治療の目的次第。脱毛症の治療に使われる成長因子は、毛髪の形成や成長を促すもので、最近では一種類の成長因子ではなく、複合効果を狙って数種類の成長因子をミックスしたものを使うことが多いようだ。グロースファクターの重要なはたらきはヘアサイクルを正常に戻すこと。休止期にある毛包を活性化し、発毛を促してくれるから、育毛効果は高いといわれている。

 

薄毛治療に使われるグロースファクターのメインは、幹細胞増殖因子と呼ばれるもので、そのはたらきは発毛を促すシグナルを発すること。幹細胞増殖因子の他にも、インスリン様成長因子やケラチン細胞増殖因子など、AGA治療に使用される成長因子はいろいろ。毛母細胞を活性化し、毛包から髪の毛が生えてくる環境を作ってくれるという嬉しい作用のおかげで、AGAの治療法のひとつとして幅広く利用されている。

 

グロースファクターは女性の薄毛治療に向いている?

 

グロースファクターによる薄毛治療は女性の薄毛にも適しているそうだ。これは男性に特有の脱毛症AGAと女性の薄毛の原因の違いにある。AGAの主原因は、男性ホルモンテストステロンが5αリダクターゼという酵素に反応することにより変換されるジヒドロテストステロンだが、女性の薄毛のきっかけはヘアサイクルの乱れ。ストレスや不摂生、栄養の偏りや血行不良により、ヘアサイクルの成長期が短くなることもあるし、また妊娠や出産が原因で髪の毛がごっそり抜けることもあるらしい。

 

このようにさまざまな原因で、毛包に必要な成長因子が減少してしまうことが、ヘアサイクルの乱れにつながる。そんな女性の薄毛治療に向いているのがグロースファクター。女性の場合、副作用のあるプロペシアなどは服用できないので、それに代わる治療法として人気がある。もちろん女性だけでなく、男性の薄毛にも有効。グロースファクターによる薄毛治療は、病院でもAGA専門クリニックでも可能。次はグロースファクター注入の方法についてみてみよう!

 

グロースファクター注入は痛い?

 

毛髪の成長を促す成長因子を直接頭皮に注入するグロースファクター治療。どのようにグロースファクターを頭皮に注入するかというと、もっとも一般的なのはこれ、ダーマスタンプと呼ばれる方法。ダーマスタンプを使ったやり方では、まず頭皮にグロースファクターの成分を塗布し、それから医療用のスタンプを頭皮に押し当て穴を開け、成分を頭皮に浸透させていく。

 

他にはレーザーを照射して、成分を浸透させる方法もある。どんな方法で行うにしろ、原理は同じ。頭皮に成分を浸透させる極小の穴を開け、ここに成分を注入するだけ。でもグロースファクターカクテルのスタンプ注入って、痛いんじゃないの?と思われるかも知れないが、最新の医療器具を使ったものなので、痛みはほとんど感じられないそうだ。

 

ただ痛みが気になる方や痛みに敏感な方は、事前に医師に相談した上で、麻酔をかけてから注入することも出来るのであまり心配は要らないとのこと。どうですか?グロースファクター、かなり良さそうな感じだけどね、グロースファクター治療の難点は料金設定にあり!

 

グロースファクター治療は費用がかかる

 

グロースファクター治療は確かに効果あるかも知れないんだけど、そのかわり費用がかさむ。料金はクリニックごとにそれぞれ設定されていて料金設定にばらつきがあるが、ほとんどのクリニックでは一回のグロースファクター注入の料金は50000円〜60000円前後に設定されている。グロースファクター注入は一回ではあまり効果が感じられないので、出来れば一クールまとめて治療を受けることが望ましい。

 

ダーマスタンプ法では一クールは16回と設定されているが、この半分の8回のコースを選択することも出来る。一回分の料金よりもコース全体のほうが割安に設定されているが、それでもかなりの出費。16回コースで70万円、80万円はざら。

 

グロースファクターに加えて、プロペシアなどの内服薬やミノキシジルなどの外用薬を併用する場合には、月々の費用はさらに増える。内服薬や外用薬を使ったAGA治療が月々1万円から3万円程度で収まることを考えると、グロースファクター注入治療は高額な薄毛治療だ。グロースファクター注入はとにかく費用がネック。

 

グロースファクター注入で毛髪再生まとめ

まとめ

 

今回はグロースファクターについて知っておきたいポイントをいろいろまとめてみました。毛髪の成長を促進してくれる成長因子をたっぷり含んだグロースファクターカクテル。これを頭皮に浸透させることによって、ヘアサイクルの乱れを正常に戻し、毛髪の再生を図る、いうのがグロースファクターの効能。AGAだけじゃなくて、女性に多いびまん性脱毛症なども治療できるとあって、男女の別なく利用できることがポイントだ。

 

治療効果が高いといわれているグロースファクターだが、一回限りの注入では効果が出ない場合もあるらしい。グロースファクター試してみたいけれど、いきなりコース全体に申し込むのちょっと…という方は、カウンセリングを受け、その上で納得できたら、まず一回分だけ試してみるのもいいかも。

このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛グッズ総合人気ランキングランキング

関連ページ

AGA(男性型脱毛症)
ハミルトン・ノーウッド分類
AGAでもかっこいいを手に入れる!AGAに似合う髪型教えます!
じわじわ進行していくAGAの怖さ!あれ?と思った瞬間に育毛対策を取ることが大切
AGAを克服したい方必読!AGAの治療にはどのくらいの時間がかかる?
AGAクリニックで処方される治療薬大全!AGAの治療薬に関して知っておきたいポイントのまとめ!
AGAと年齢の関係について知っておきたいポイントのまとめ
AGAとハゲに違いはあるのか?AGAについて知っておくべきポイント総まとめ
AGA治療はどこで受ける?皮膚科とAGA専門クリニックの違いとは?
男はどうして年を取るとハゲるのか?AGAの原因、徹底解明!
あなたはM字型?それともA字型?脱毛症のタイプと進行について知っておきたい豆知識!
なってからじゃ遅過ぎる?AGAは予防が基本!AGA予防に必要なポイントのまとめ!
AGAの前兆、いくつ言える?AGA予防はAGAの前兆を知ることから始まる!
AGAのセルフチェックの出来るサイトが便利!AGA予防も兼ねて、AGAのセルフチェックをやってみよう!
もしかしてAGAかも?AGAの血液検査について知っておきたいポイントはここ!
AGA治療は副作用がこわい?AGA治療を受ける前に知っておきたいAGA治療のリスクとは?
教えます!AGAの治療法について知っておきたいポイント!AGAの治療法と治療薬のあれこれ!
AGAは早期発見が大切!セルフチェックで薄毛の兆候をキャッチしよう!
AGAの初期脱毛、徹底解説!治療してるのに脱毛が増える理由とは?
AGAは治る?なおらない?どっちがほんとなの?
AGA治療は保険の適用外!保険が使えないのですべて自費になります!

ランキング一覧へ 育毛剤の基礎知識 育毛シャンプーの基礎知識 育毛サプリの基礎知識 女性用育毛剤の基礎知識