AGAの血液検査と遺伝子検査はどう違う?

もしかしてAGAかも?AGAの血液検査について知っておきたいポイントはここ!

 

これってもしかしてAGA?と思う瞬間は無数にある。鏡を見て生え際がなんとなく後退してるとき。生え際がM字に見えてきたとき。シャンプーすると抜け毛がすごいとき。分け目の頭皮が目立つとき。頭がスカスカに感じられるとき。スタイリングがうまくいかないとき。まだ完全にハゲてるとはいえないが、でもちょっと微妙?これってもしかしてハゲの前兆?若ハゲになりそうとか?こんなふうに不安に感じたときにおすすめなのが、AGA専門クリニックや病院での検査。

 

AGAの検査というと遺伝子検査を真っ先に思い浮かべるが、AGAの検査には血液検査もあります!今回はAGAの血液検査について。AGAの血液検査についてはよく聞くけど、意外に知らないことも多い。血液検査が必要な理由やチェックできること、遺伝子検査との違いなど、知っておきたいポイントをまとめてみました!

 

もしかしてAGAかも?と思ったら、AGAの血液検査でチェック!

 

なんとなく以前に比べると髪が薄くなってきたような?これってもしかしてAGAかも?とくよくよ悩んでると、ストレスは溜まる一方。ストレスは自律神経のバランスを崩すから、これが原因で薄毛はさらに進行していく。AGAになったかも?→不安・ストレス→AGA進行、と負のスパイラルは続いていく。こんな羽目に陥らないためにも、AGAかもしれない?という疑問は早めに解消することをおすすめしたい!

 

病院に行くのはちょっと躊躇われるが、一人で悩んでても解決できるわけじゃない。AGA治療を受けるどうかは別にして、とりあえずカウンセリングを受け、初診の際に血液検査や遺伝子検査を受けると気持ち的にすっきりするかも?

 

AGAの治療に検査が必要なワケ

 

AGAの血液検査で分かるのは、プロペシアなどの内服薬を服用できるかどうかに加えて、体の全体的なコンディション。プロペシアにはいくつか副作用があって、誰でも服用できるというわけじゃない。肝機能が低下している場合には、副作用のリスクが高まるので、薄毛治療にプロペシアは使えない。肝機能障害については、症状が軽症の場合、無自覚な人もいるので、血液検査は絶対に必要だ。肝臓疾患にもいろいろな種類があるし、プロペシアの服用に当たっては、軽率な自己判断は絶対に避けよう。

 

肝機能障害のチェック以外にも、血液検査からは健康状態の良し悪しが判断できる。コレステロール値や糖代謝、脂質代謝など、一般的な血液検査にはたくさんのチェック項目があるが、AGAの血液検査でもいろいろな項目がチェックされる。これに基づいて、薄毛予防・改善に対して、どのような治療方法が最適か?を専門医が診断してくれる。

 

AGA治療専門クリニックで初診の際に血液検査が一緒に行われるのは、このような理由から。治療前に前もって、体全体の状態を把握、持病の有無を確認しておかないと、副作用が生じてからでは手遅れ。また体調全般もチェックできるから、生活習慣や食生活で注意したいポイントについての指導も受けられる。効率良く、安全にAGAを治療していくには、血液検査が不可欠だ!

 

AGAの血液検査と遺伝子検査の違いとは?

 

AGAの検査には遺伝子検査もあるが、では、血液検査と遺伝子検査の違いは何だろう?基本的に血液検査は初診の際に必ず受けることになり、初診料とセットで表示されることも多い。これに対して遺伝子検査はオプション。料金は血液検査より高くなるが、遺伝子検査でチェックできることも多い。AGA治療を続けていく過程で、治療の方針を決定するために、医師から遺伝子検査を勧められることもある。遺伝子検査でチェックできることとは何だろうか?

 

遺伝子検査でチェックできること

 

AGAの遺伝子検査でチェックできるのは、プロペシアの成分であるフィナステリドに対する感受性。フィナステリドの効き目には個人差があって、効き目が強く出る人とそうでもない人といろいろある。もうひとつはこれ、フィナステリドとデュタステリド、どちらの成分の効き目が強くあらわれる確率が高いか?この結果次第で、フィナステリドが適していると判断されたらプロペシア、デュタステリドだったらザガーロの服用が勧められる。

 

さらに今現在はAGAを発症していない場合でも、将来的にAGAになる確立が高いかどうか、これを遺伝子の配列からチェックすることも可能だ。

 

AGAの血液検査は高い?安い?AGAの血液検査の料金相場

 

AGAクリニックでの治療はとにかく長期戦。治療にかかる費用のことが気になるよね。AGAに関しては検査にしても、診察料にしても、すべて保険の適用外なので、自己負担が基本。治療を始める前に検査料金や診察料を確認しておくことが必要だ。

 

AGAの治療にかかる費用だが、各地でクリニックの数が激増しているせいで、クリニック間の競争も激化。それにつれてコース内容やサービスも充実、費用自体も競争原理によって以前に比べると下がってる印象がある。血液検査の料金はというと、これはクリニックごとにかなり差がある。

 

標準的には5000円から6000円程度、高いところでは20000円というクリニックもあるが、実際のところこれだけを見てもあまり参考にならない。というのは、初診コースとして、初診料と血液検査をセットにしているクリニックもたくさんあるから。血液検査の料金を調べる際にはこの点に注意しよう。

 

血液検査は病院でも受けられる?

 

AGAの予防や治療に参考にされる血液検査。この血液検査はもちろん病院でも受けられます!病院での血液検査も、病気の診療の一環として行われるもの以外は保険の適用外。料金は各病院が設定するので、これもかなりまちまち。病院だけでなく、会社の定期健診などでも血液検査は行われるので、最近健康診断や人間ドックを受けた方は、その結果をとりあえず持参してもいい。AGAクリニックによっては、他の病院で受けた血液検査の結果を見てくれるところもあるので、カウンセリングのときに相談するようにしよう。

 

AGAの血液検査と遺伝子検査まとめ

まとめ

 

一口に脱毛症と言っても、円形脱毛症からAGAまで、その原因はさまざま。男性の脱毛症のほとんどはもちろんAGAだが、だからといって自己判断で勝手に薬を飲んだり、塗ったりするのはリスキーだ。脱毛症の治療に成功するかどうかは、正確に原因を突き止められているかどうかにもかかってる。症状だけで脱毛症の原因を断定するのは、間違った治療につながるリスクが大きい。てっきりAGAだと思ってたら、実は脂漏性脱毛症だったとか、自己免疫疾患だったとか、そういう例がないわけじゃない。これって、もしかしてAGAかも?と思ったら、ひとりで悩まずに、AGAクリニックのカウンセリングや血液・遺伝子検査を受けてみるのが手っ取り早い方法だ!

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛グッズ総合人気ランキングランキング

関連ページ

AGA(男性型脱毛症)
ハミルトン・ノーウッド分類
AGAでもかっこいいを手に入れる!AGAに似合う髪型教えます!
じわじわ進行していくAGAの怖さ!あれ?と思った瞬間に育毛対策を取ることが大切
AGAを克服したい方必読!AGAの治療にはどのくらいの時間がかかる?
AGAクリニックで処方される治療薬大全!AGAの治療薬に関して知っておきたいポイントのまとめ!
AGAと年齢の関係について知っておきたいポイントのまとめ
AGAとハゲに違いはあるのか?AGAについて知っておくべきポイント総まとめ
AGA治療はどこで受ける?皮膚科とAGA専門クリニックの違いとは?
男はどうして年を取るとハゲるのか?AGAの原因、徹底解明!
あなたはM字型?それともA字型?脱毛症のタイプと進行について知っておきたい豆知識!
グロースファクター注入で毛髪再生に挑む!グロースファクターについて知っておきたいポイント!
なってからじゃ遅過ぎる?AGAは予防が基本!AGA予防に必要なポイントのまとめ!
AGAの前兆、いくつ言える?AGA予防はAGAの前兆を知ることから始まる!
AGAのセルフチェックの出来るサイトが便利!AGA予防も兼ねて、AGAのセルフチェックをやってみよう!
AGA治療は副作用がこわい?AGA治療を受ける前に知っておきたいAGA治療のリスクとは?
教えます!AGAの治療法について知っておきたいポイント!AGAの治療法と治療薬のあれこれ!
AGAは早期発見が大切!セルフチェックで薄毛の兆候をキャッチしよう!
AGAの初期脱毛、徹底解説!治療してるのに脱毛が増える理由とは?
AGAは治る?なおらない?どっちがほんとなの?
AGA治療は保険の適用外!保険が使えないのですべて自費になります!

ランキング一覧へ 育毛剤の基礎知識 育毛シャンプーの基礎知識 育毛サプリの基礎知識 女性用育毛剤の基礎知識