生活習慣からシャンプー選びまでAGA予防最前線

AGA予防に必要なポイント

 

AGAを治すには出来るだけ早めに対策を講じることが大切。生え際がちょっと後退してるくらいで焦ってもしょうがない。これくらいならまだ大丈夫、と自分で自分に言い聞かせるのは簡単だが、1日延ばしにしてるせいで、結局ほんもののハゲになったとしても、誰も責任取ってくれません!AGAはそのままにして何もしないでおくと、どんどん症状が進んでいく。最初はあれ?という程度だったのが、最終的には側頭部と後頭部を残して見事にハゲあがってしまう。これは極端な例かも知れないけどね、だけど雪崩のように薄毛が進行していくのを防ぐには、予防が大切。

 

病院でAGAを治療できる時代が到来したとはいえ、AGA治療を続けていくには時間もお金もたっぷり必要。とりあえず今はなんとかなってるけど、そのままにしておくと将来絶対ハゲそうな方!にぜひ参考にしてもらいたい「AGA予防」全解説!

 

乱れた生活習慣はAGAを招きよせる?

 

今すぐ出来るAGA予防第一弾はこれ、乱れきった生活習慣を正すこと。まだ20代や30代だからといって、乱れきった生活を続けているのはだめ。仕事やアフターファイブの付き合いもあって、なかなか規則正しい毎日を送れないというのは分かるけどね。どうしても避けられないこともあるだろうが、だからこそ、出来るときには心して規則正しい毎日を送るようにしないと、知らず知らずのうちにAGAを招き寄せてしまう。どんなことから注意していけばいいのか、詳しくみていこう!

 

タバコは(出来れば)やめよう!

 

タバコが健康に与える害に関してはこれまでも散々聞かされてきたので、今更とも思うが、タバコの悪影響はやっぱりというか、当然というか、頭皮や髪の毛にも及んでしまう。タバコに含まれるニコチンには血管を収縮させるはたらきがあって、血流の悪化を招く。高血圧、動脈硬化、がんなど、喫煙にはさまざまな健康上のリスクがあるし、体の老化を引き起こすという悪影響もある。

 

老化を早めるということは、AGAの発症を早めてしまうおそれもあるということだ。タバコ愛好家には気の毒だが、やっぱりタバコはやめたほうがいい。一気にやめられない方は本数を減らす、ニコチン含有量の少ないタバコに切り替えるなど、なんらかの手段を講じるようにしよう。タバコをストレス解消にしてる人もいると思うけど、それでも吸い過ぎは絶対にNG。本数を決めて、なるべく控えるようにしてもらいたい!

 

アルコールに関しては適量を守って!

 

アルコールにはメリットとデメリットの両方がある。アルコールのメリットはリラックス効果やストレス解消効果。お酒を飲んでほろ酔いになると、楽しい気分になるし、仕事や人間関係によるストレス解消にも役立ってくれる。だけど飲み過ぎはNG。アルコールの飲み過ぎは、肝機能障害や脳の萎縮、動脈硬化症など、さまざまな病気の原因になってしまう。

 

いきなり完全禁酒というのは無理かも知れないが、飲み会に誘われるたびに参加、飲む量を考えずにどんどん飲んでしまうのはだめ。ポイントは飲む量を控え目にすること。飲み過ぎは健康を損ねる直接の原因にもなるが、アルコール依存症というもうひとつのデメリットも招いてしまう。最初はちょっとのつもりでも、量や回数にお構いなく飲んでいると、そのうちにアルコール依存体質になってしまう。アルコールを摂取しないとイライラしてしまう依存体質になると、今度は量を控えることも難しく感じてしまい、負のスパイラルに突入。

 

お酒は大人の嗜みとは言うが、それなりのリスクもある。タバコやアルコールの飲み過ぎで、病気になったり、薄毛になったりするのは非常に残念。いきなり禁酒というのは無理かも知れないが、健康のため、大事な髪のため、今からでも出来ることから始めてみよう。お酒を飲むのは、ストレス解消のため、ちょっとした楽しみ。お酒のデメリットを避け、メリットだけを堪能するのが大人の飲み方だ!

 

食習慣もこの際見直してヘルシーな毎日を送る!

 

アルコールやタバコだけじゃない、毎日の食生活を見直すこともAGA予防の一環。朝食は抜いてしまうのに、なぜか毎日夜食は食べてる、という方いませんか?これは体重増加を招く大原因。代謝機能は午前中がもっとも活発。同じ量・カロリーの食事内容であっても、午前中に食べたものは体に蓄積されにくいが、夜間に食べると脂肪として蓄積されてしまう。

 

夜間にカロリーの高い食事を取るのは絶対にやめてもらいたい!栄養に偏りのある食事もだめ。必須栄養素は必ず盛り込み、髪の毛に良い栄養素を積極的に取り入れるようにしよう。ファーストフードや外食が多い方は要注意。AGA予防には、髪の毛にいい三大栄養素ビタミン、タンパク質、亜鉛をたっぷり取り入れることが大切だ!

 

シャンプーでAGA予防

 

AGA予防は難しく考えずに、今すぐ出来ることから始めるのがポイント。生活習慣と食習慣を正したら、今度は頭皮・ヘアケアを考えてみよう。

 

今現在適当なシャンプー使ってる方、それはちょっと警戒感が足りないかも?抜け毛や頭皮のかゆみが気になる方は、頭皮に優しく、刺激の少ないものを使うようにしてもらいたい。シャンプーなんてどれでも同じ、と思ってるかもしれないが、それは大きな間違い。抜け毛が気になると、頭皮の汚れや皮脂も当然気になるから、シャンプーやリンスは洗浄力の強いものを選ぶたくなるが、洗浄力が強いものは、その分頭皮への負担も余計にかかってしまう。

 

頭皮から必要以上の皮脂を奪うようなシャンプーの使用はやめたほうが安心だ。市販の一般的なシャンプーをなんとなく使ってる人に対しては、猛省を促したい!抜け毛や育毛に対する意識が希薄なままでは、AGA予防は覚束ない。シャンプーやリンスを選ぶ際には、配合成分がどんなものか?どんな効果が期待できるのか?無添加かどうか?などの点を詳しく確認するようにしよう。育毛シャンプー、スカルプケアシャンプーという名称だけに釣られないよう、育毛のことやAGA予防に関する正しい知識を養う努力も必要だ!

 

予防としてのAGA治療

 

AGA治療の内服薬プロペシア。プロペシアの効能とは男性ホルモン、ジヒドロテストステロンが生成されるのを阻害すること。このジヒドロテストステロンが高濃度で検出される部分では、毛髪の正常な発育が行われず、ヘアサイクルが乱れてしまう。またジヒドロテストステロンは頭皮の皮脂の分泌を促すというはたらきも!ヘアサイクルの乱れに加えて、皮脂分泌が過剰になると、抜け毛が増えるのも無理はない。

 

ジヒドロテストステロンの生成を抑制する、というのがプロペシアの効能なわけだが、立ち止まって考えると、プロペシアの効能=発毛効果というわけじゃない。プロペシアの効能とはむしろ抜け毛を抑える、そんな感じだ。だからプロペシアなどの薬の服用は、AGA予防といえなくもない。プロペシアを服用することで、脱毛症が(それ以上)進行するのを抑えていくことは十分可能だ。

 

ただしAGAの薬の効き目は人によって違ってくるので、気になる方はAGAの血液検査を受け、薬に対する感受性をチェックしたほうが効率的だ。いずれにしても現状維持を望むなら、早めに薄毛対策を始めることが成功への早道。

 

AGA予防に必要なポイントまとめ

まとめ

 

とにかく規則正しい毎日を送るよう頑張って!というのが今回のまとめなわけだが、子供じゃないんだから、毎日規則正しく生活するなんて、大人には無理無理と思う人もいるだろう。仕事で帰宅は遅く、社内の人間関係もいろいろある。たまには暴飲暴食することもあるし、食事はつい外食やコンビニ食で済ませてしまうことも多い。

 

睡眠時間も足りてない気がするし、仕事上のストレスは一向に減らない。ストレス、運動不足、不規則な食事、タバコ、お酒の飲み過ぎ、といろいろな要素が絡み合って、抜け毛は増える一方。こんな生活に心当たりがある方は、今からでも遅くない!ハゲあがって後悔するよりは予防措置を講じたほうがいい。生活習慣と食事、そしてヘアケアを見直し、AGA予防に励んでみよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛グッズ総合人気ランキングランキング

関連ページ

AGA(男性型脱毛症)
ハミルトン・ノーウッド分類
AGAでもかっこいいを手に入れる!AGAに似合う髪型教えます!
じわじわ進行していくAGAの怖さ!あれ?と思った瞬間に育毛対策を取ることが大切
AGAを克服したい方必読!AGAの治療にはどのくらいの時間がかかる?
AGAクリニックで処方される治療薬大全!AGAの治療薬に関して知っておきたいポイントのまとめ!
AGAと年齢の関係について知っておきたいポイントのまとめ
AGAとハゲに違いはあるのか?AGAについて知っておくべきポイント総まとめ
AGA治療はどこで受ける?皮膚科とAGA専門クリニックの違いとは?
男はどうして年を取るとハゲるのか?AGAの原因、徹底解明!
あなたはM字型?それともA字型?脱毛症のタイプと進行について知っておきたい豆知識!
グロースファクター注入で毛髪再生に挑む!グロースファクターについて知っておきたいポイント!
AGAの前兆、いくつ言える?AGA予防はAGAの前兆を知ることから始まる!
AGAのセルフチェックの出来るサイトが便利!AGA予防も兼ねて、AGAのセルフチェックをやってみよう!
もしかしてAGAかも?AGAの血液検査について知っておきたいポイントはここ!
AGA治療は副作用がこわい?AGA治療を受ける前に知っておきたいAGA治療のリスクとは?
教えます!AGAの治療法について知っておきたいポイント!AGAの治療法と治療薬のあれこれ!
AGAは早期発見が大切!セルフチェックで薄毛の兆候をキャッチしよう!
AGAの初期脱毛、徹底解説!治療してるのに脱毛が増える理由とは?
AGAは治る?なおらない?どっちがほんとなの?
AGA治療は保険の適用外!保険が使えないのですべて自費になります!

ランキング一覧へ 育毛剤の基礎知識 育毛シャンプーの基礎知識 育毛サプリの基礎知識 女性用育毛剤の基礎知識