AGAは時間の経過とともにどんどん症状が悪化

じわじわ進行していくAGAの怖さ!あれ?と思った瞬間に育毛対策を取ることが大切

 

放置しておくとどんどん進行してしまうAGA。進行性はAGAは大きな特徴なわけで、いったん始まったら最後、きちんと対策を考えないと、なし崩し的に薄毛化は進行してしまう。この「進行性」というAGAの特徴、自分では気が付きにくいことが難点。

 

自分ではそんなにハゲてないつもりでも、周囲の人から見ると丸分かり。久しぶりに知人に会ったら、ものすごく髪が薄くなってて驚いた!こんな体験したことありませんか?自分の顔は毎日見慣れてるだけに、ちょっとした変化に気が付きにくいもの。

 

ミリ単位で薄くなっていく毛髪。最初はちょっと薄いかも?程度だったのに、あれよあれよという間に生え際がくっきりM字型に!こんなパターンも多いAGAの薄毛化。今回はAGAの進行速度は実際どのくらいなのか?この点に焦点を絞って考えてみました!

 

AGA対策は前兆を敏感に察知することから始まる?!

 

AGAの前兆がすでに出てる人もいると思うけど、どうですか、みなさん、ちゃんとAGA対策出来てますか?抜け毛や軟毛・細毛は典型的なAGAの前兆。AGAの前兆が出たら、すぐに対策を講じて、それ以上薄毛を進行させないようにする、これこそAGA対策の鉄則。家系的に薄毛が多い人とか、もともと髪の毛が細く、柔らかい人なんかはとくに要注意。

 

AGAには遺伝的な要素が大いに関わってるし、毛髪のタイプが生まれつき細く、髪の量が少ない人は、AGAの前兆を見逃す可能性が高い。AGAの前兆を見逃すな!AGA対策は早期発見・早期治療が肝心!というのはよく聞く話だけど、でもどうなの?AGAは病院で治療できる時代なんだから、ちょっとくらい発見が遅くなったって、別に大丈夫な気がするけど?

 

AGAはじわじわ進行するのが特徴

 

AGAの二大特徴とは、@生え際、頭頂部、あるいはその両方から始まること、Aじわじわ進行していくこと。じわじわ進行していく、これがAGAの怖いところだ。AGAの場合、ある日突然完全に薄くなることはない。これとは反対に、ある日突然いきなり一箇所、あるいは複数箇所がごっそり抜けてしまう脱毛症もある。

 

たとえば円形脱毛症。円形脱毛症の場合、ある日突然朝起きたら頭に五円玉ハゲが出来てた、こんなシチュエーションもありえる。他にも病気や薬の副作用などで、髪の毛がいきなりごっそり抜けてしまうこともある。このように突然起こって、しかも一気に抜けてしまう脱毛症とは対極の存在にあるのが、AGAだ。

 

早期発見・早期対策が現状維持につながる!

 

いったん始まると、毎日少しずつ進行していくAGA。いきなり突然脱毛してしまうわけじゃないから、もしかしてこれってAGA?と思った瞬間から対策を講じることが重要だ。ここ、大事なので読み飛ばさないように!AGAは早期発見・早期対策が現状維持につながります!現状維持じゃ飽き足りない、薄毛をなんとか改善することこそ育毛だ!と考える方もいるかも知れないが、もうすでにAGAが始まってるのに、いきなり改善しようとしてもそれはちょっと無理というもの。

 

まずは抜け毛のサイクルをストップさせ、それから発毛を促してやるのが本筋。これは育毛の基本で、実際にAGA治療の基本方針でもある。とにかくいったん始まったら進むばかりのAGA。徐々にハゲていくって、だけど一体どのくらいの速度で進行するんだろうか?

 

AGAの進行速度って実際どのくらいなの?

 

AGAの進行速度って、実際にはどのくらいなんだろう?という疑問。この疑問に一言で答えるのは難しい。AGAの進行速度は一人一人違っていて、1年のうちにあっという間にハゲてしまう人もいれば、何年経っても同じ状態を維持出来てる人もいる。AGAの発症年齢同様、進行速度に個人差があることは間違いない。進行速度の速い・遅いには、育毛活動をやってるかどうか、生活習慣を改善してるかどうかなども大きく関わっているはず。

 

AGAの進行速度は実際どのくらい?という質問自体が、かなり曖昧なわけで、実際のところ、これに正確に答えるのはかなり難しい。AGAの進行の推移を調査したある研究によると、AGAを発症している男性の薄毛部分の毛髪の数を五年間にわたって調査したところ、開始から5年間の間、脱毛は年を追うごとに加速していったとのこと。

 

一年目、二年目の脱毛よりも、四年目、五年目以降のほうが抜け毛の本数が多い。まあ、これは最初から分かってることではあるけど、治療や治療薬の開発には、医学的な裏付けとなるデータが欠かせないからね。この研究の結果からも分かるように、AGAは時間の経過とともに進行し、しかも時間が経過すればするほど、症状が顕著になることは明らか。噛み砕いて言うと、AGAは時間が経つにつれて症状が進み、そしてその速度はどんどん加速していくってこと。

 

すなわち一年目よりも五年目のほうが、進行速度は速まるんじゃないかと思う。これはまあ、あくまでも傾向かも知れないけどね、でもこのとおりのシナリオでハゲあがる人もいるよね。最初はあれ?ちょっと薄いかな?程度で推移していたのに、数年のうちに堤防が決壊するようにハゲていった人、あなたの周りにいませんか?

 

AGAの進行を食い止めるには、とにかく早めに対策を講じて、それ以上抜け毛が増えないようにすることが大切だ。AGA対策や育毛をちゃんとしないと、AGAの発症から数年以内には見た目も完全にハゲてる人になってしまう(ことも十分ありえる)。

 

これはリスキー、かなりリスキーだ。いきなり突然ハゲあがるわけじゃないので、まだ大丈夫だろうと慢心してしまう人もいるだろうが、油断は禁物。AGAはあなたが眠ってる間もじわじわ進行している!

 

AGAの進行速度は意外と早い?

 

AGAの進行速度についてまとめてみましたが、どうですか?AGAの進行速度は、個人的な体質や生活習慣、育毛活動の有無などによって当然だが変わってくる。発症から○年で完全なハゲになる、という数式があるわけじゃないが、とにかく何もしないで、そのままにしておくのは絶対にやめたい。

 

AGAはいったん始まると、自分の意思とは関係なくどんどん進行していってしまうもの。50代、60代ならまだしも、まだ20代や30代で生え際や頭頂部が薄くなり始めてる人は、それなりの覚悟をして薄毛対策に取り組むようにしよう。

 

食生活の欧米化や生活スタイルの変化によって、薄毛人口は増える一方。薄毛の若年化も問題視されてるように、今やAGAは10代から60代以降まで、どの年代の人にも生じてしまう可能性のある厄介な症状だ。じわじわ進行していくAGA。しつこいようだが、早期発見・早期対策につとめよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛グッズ総合人気ランキングランキング

関連ページ

AGA(男性型脱毛症)
ハミルトン・ノーウッド分類
AGAでもかっこいいを手に入れる!AGAに似合う髪型教えます!
AGAを克服したい方必読!AGAの治療にはどのくらいの時間がかかる?
AGAクリニックで処方される治療薬大全!AGAの治療薬に関して知っておきたいポイントのまとめ!
AGAと年齢の関係について知っておきたいポイントのまとめ
AGAとハゲに違いはあるのか?AGAについて知っておくべきポイント総まとめ
AGA治療はどこで受ける?皮膚科とAGA専門クリニックの違いとは?
男はどうして年を取るとハゲるのか?AGAの原因、徹底解明!
あなたはM字型?それともA字型?脱毛症のタイプと進行について知っておきたい豆知識!
グロースファクター注入で毛髪再生に挑む!グロースファクターについて知っておきたいポイント!
なってからじゃ遅過ぎる?AGAは予防が基本!AGA予防に必要なポイントのまとめ!
AGAの前兆、いくつ言える?AGA予防はAGAの前兆を知ることから始まる!
AGAのセルフチェックの出来るサイトが便利!AGA予防も兼ねて、AGAのセルフチェックをやってみよう!
もしかしてAGAかも?AGAの血液検査について知っておきたいポイントはここ!
AGA治療は副作用がこわい?AGA治療を受ける前に知っておきたいAGA治療のリスクとは?
教えます!AGAの治療法について知っておきたいポイント!AGAの治療法と治療薬のあれこれ!
AGAは早期発見が大切!セルフチェックで薄毛の兆候をキャッチしよう!
AGAの初期脱毛、徹底解説!治療してるのに脱毛が増える理由とは?
AGAは治る?なおらない?どっちがほんとなの?
AGA治療は保険の適用外!保険が使えないのですべて自費になります!

ランキング一覧へ 育毛剤の基礎知識 育毛シャンプーの基礎知識 育毛サプリの基礎知識 女性用育毛剤の基礎知識